-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-13 00:43 | カテゴリ:パチスロ
小田原「懐かし横丁」オフから、はや数週間。
エントリーは書き続けているものの、物凄い長文になりそうで完成までもう少し時間がかかりそうです。

そんな煮え煮え状態から気分転換に取った行動はと言えば、実家の物置から25年前の美少女漫画雑誌「ハーフリータ」「いちごダイフク」「ペパーミントコミック」「ロリポップ」をザクザクと発掘したり、気分転換にパチスロに行ったりと、大変堕落した毎日を過ごしておりました。
ロリポップ7冊
ハーフリータとペパコミ
いちごダイフク

特に「月刊comicロリポップ」誌については、「メロンcomic」ばりに語りたい事がありますので、小田原オフレポートが終了しだい取り掛かりたいと思います。

さて、気分転換と先ほど申しましたが、最近のわたくしは超人気機種を打ちに行くのではなく、「ツインエンジェル2」「うる星やつら」を気分転換に打ちに行くだけなのでした。低設定でも時々変な爆発しますしね。
40キュンオーバー

変に気負い込んで大負けする機種を打ちに行くより、好きな機種と適当に戯れている方が幸せですしね。ああ、それにしても「うる星やつら2」のラムBIGの曲は、何でこんなにわたくしの琴線をくすぐるんだろう。たまらん。
YouTube - うる星やつら2 ラムBIG


さて、そんなダメダメ現実逃避ライフの総仕上げとして、先日潰れかけのホールに「餓狼伝説」が未だに残っているのをP-WORLDで確認してしまいました。
何とこの店、エヴァは2世代前の「まごころ」が最新機種として稼動しているし、先日入荷した最新機種が「新・吉宗」ですよ?時が3年前から止まっているとしか思えません。

さて、これは昨日の話なのですが、仕事が代休だったので平日から車で一時間かけて「餓狼伝説」設置店まで遠征する事にしました。

喫茶店を改造して作られた痕跡の見える質素な外観、店内のジュースが250mlばかりで150円のボッタクリ値段、5号機しか設置していないのに7枚交換、そして、スロットのシマにいるのはわたくしひとり。

うおお、なんか腹の中にドス黒いものが溜まる気分でいっぱいです。

さて、お目当ての「餓狼伝説」は元気に稼動中。2台しかないけど。ボリュームが妙にでかい設定になっているので、完全貸切り状態を満喫して参りました。

スロットを打ちながらデジカメで動画を撮り続ける不審人物そのものの行動に、背後を店員さんが何度も通行して正直事務所連行も覚悟していたのですが、かわいそうな人に見えたのか華麗にスルーされっぱなしでした。すみませんでした、店員さん。

そんな努力と苦労の結晶はこちら。

※テキストリンク
パチスロ機「餓狼伝説」演出コレクション ‐ ニコニコ動画(原宿)

もともとニコニコ動画にはメジャーなゲームやスロットの動画は他の人が上げている場合が多いので、バッティングしないように考えるとこんなマイナーなものをあげるハメになるんですよね。
先日はビデオシステムのドマイナー対戦格闘ゲーム「タオ体道」の動画をあげてみたりするし。

※テキストリンク
カオスな対戦格闘ゲーム「タオ体道」 ‐ ニコニコ動画(原宿)

元ゲームが大好きだった自分にとって神台でしたよ、これ。

あーさて、気分転換のエントリーも終わったところで、「懐かし横丁」のエントリー構築に戻りたいと思います。
スポンサーサイト
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:ゲーム系動画
コメント(4) | トラックバック(0)
2010-08-29 21:48 | カテゴリ:パチスロ
大変ごぶさたしておりました。

連日続くケタ違いの猛暑の続く毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
わたくしはここのところ完全に夏バテしており、仕事帰りに何かをする気力も沸かずにウーロン茶をガブガブ飲んで朦朧としている状態です。

ちなみに先日は、朝飲みかけで車内に置いていたアイスコーヒーを昼に飲もうとした瞬間、車内の暑さで熱燗レベルにまで達しており、唇をヤケドしそうになりました。

いやはや、いつまで続くんだろう、この暑さ…

さて、先日のエントリーでお伝えしたのですが、ここ最近のわたくしはゲームも買わずにパチスロ三昧という大変ダメな大人と化している訳ですが、メイン機種に据えようとした「怪盗天使ツインエンジェル2」が、最近ものの見事に低設定の据え置きだらけになってしまい、見切りを付けてしまいました。

これじゃメーカーが謳っている「スイートスペック」どころか「ハバネロスペック」ですもの。辛い辛い。

いくらクルミたんの黒ぱんちゅが魅力的だからといって、これでは愛を注げません。
クルミ黒パン

そこで今回は、以前より気になっていたパチスロ機「ゴルゴ13」「恐怖新聞・第二章」を打ってきましたので、そのレビューなどをチラホラと。

どちらも設置店が死ぬほど少なくて探すのに大変苦労しましたが、まずはゴルゴ13から。

■ゴルゴ13


コイン持ちが死ぬほど悪いとか、ARTが1セット13ゲームとかいうふざけた仕様だとか、演出をあれこれ盛り込み過ぎて破綻寸前だとか、ありがちな難点はありますが、頻発するショートフリーズの効果音「デーン」の余りの中毒性に全てを許せるバカ台。そんな感じでした。

※参考までに。ゴルゴスレのテンプレ↓
426 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 13:30:01 ID:SWU7FqO+
初当たりまでに16kもかかってしまいなんとか一撃1500枚出たのでまたハマる前に撤退。
これ今日ホントに初日だよね?ってくらい人いない。現在俺がやめて九台中稼働三台w
とりあえずひどかった。このひどさにはさすがに店が可哀想に感じるレベル。
まずうるさすぎてヤバい。デーン!ギュギュイーン!バシードグシャアゴルゴサーティーンこれでハイワロ。

期待できるレベルはデーン!ギュギュイーン!ドグシャア!デーン!バキキーン!シャキーン!デーン!あの男に連絡だ!くらい。
しかも種無しのチェリーでもプラムでもWinランプ点滅。これがすごい。Winランプなんか点滅したら確定と思うだろ。チラパトがガセるみたいなもんだろ。
ビッグ中7揃えろ!の時も、左止めただけでWinピカピカ。でも当然揃うわけもなし。
ちょっと革命的ですね、このWinランプピカピカは。まあ愛すべきクソ台ってとこだな…また打っちゃうんだろうな…

429 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 14:18:12 ID:TdI+A9hF
俺は今日「デーン!ギュギュイーン!バシードグシャアゴルゴサーティーン」これでハイワロ。
「デーン!ギュギュイーン!ドグシャア!デーン!バキキーン!シャキーン!デーン!あの男に連絡だ!」からビッグ。

その後「デーン!ギュギュイーン!バキキーン!シャキーン!デーン」だったんで期待してたら
「デーン!ギュギュイーン!デーン!ギュイギュイギュイーーーン!デーデデーン!バシードグアッシャ!」
ってなって「デーン!ギュギュイーン!デーン!」でがっくり。
最後は「デーン!ギュギュイーン!デーン!デーーーンギュッギュイーン!デーン!バッシャーン!」
「ガッキーン!デーン!グアッシャーン!デデデギュイーン!」で昇天でした。
でもまた打っちゃうんだろうな…
---------------------------(テンプレここまで)

…ええと、何書いてるんだかさっぱり解らないと思いますが、本当にこんな台です。


あ、あとコールガールがゴルゴを逆ナンする演出は神。

ミッドナイトエンジェル
ミッドナイトエンジェル (1)
ミッドナイトエンジェル (2)
ミッドナイトエンジェル (3)
ミッドナイトエンジェル (4)

「あなたみたいなタイプは初めてよ~ッ」「ああーッ!モ、モンスタァーーーッ!」という脇目も振らないエロボイスぶりには、さすがに打ってて股間がムズムズした。

■恐怖新聞・第二章
公式PVの余りのクルクルパーぶりに一目惚れした本作。実は実戦が凄く楽しみでした。車で一時間かけて設置店まで来た甲斐があるってもんです。


コイン投入した途端に悪霊の声で「フッフッフッフッ…」と笑い声がするのが雰囲気出してますね。凄く嫌な雰囲気が。

平日の昼間という時間帯に加えてボッタクリが酷過ぎてスロットのシマにわたくしを含めたお客さんが10人もいないという店内の閑散ぶりが、本作の嫌な雰囲気を更に盛り上げているような気がしてなりません。

さて、通常プレイ中の液晶画面は人気の無い深夜の街中を主人公・鬼形礼くんが沈痛な面持ちでウロウロし、時々パトカーや救急車や人魂が通過しては驚いたり、無人の公衆電話からのイタ電を受けては驚くという、一人恐怖体験ツアーと化している有様。
恐怖新聞2:通常演出・鬼形くんウロウロ
恐怖新聞2:通常演出・人影
恐怖新聞2:通常演出・イタ電


美少女三人が学園内をキャッキャウフフとダベりながらお菓子を食べるような「ツインエンジェル2」
スク水

と真逆のドス黒さに、本機を開発したアリストクラートスタッフの「恐怖新聞」に対する愛情の深さに改めて驚くばかりです。もうやだこんな台。時々レバー叩いた瞬間に「許さない…」「呪ってやる…」とか台が喋るし。

ていうか、前作も割の低さと恐怖感を煽る演出だらけで、一部の熱狂的なファンを掴んだ以外にガン無視された不遇台だったのに、何で続編を作っちゃったんだろうと考えると不思議でなりません。

だって、前作の基本的な演出は布団で寝ている鬼形くんが部屋の襖をガラピシャ開けられては「早く寝なさい!」「まだ起きてるのか!」とか色んな人(主に両親)に睡眠を邪魔されては、突然「うっううーん…うわぁーーー!!」白目を剥いて死んだらボーナス確定とかいうクレイジーっぷりなんですぜ。マジキチとしかいいようが無い。
死んだらボーナス1
死んだらボーナス2


さて、そんな前作譲りの「恐怖新聞2」の陰鬱な演出群の中で一服の清涼剤とも言えるのが、連続演出の「自転車」。
鬼形くんうっとり
楽しい自転車

クラスメートとサイクリングに出かける演出なのですが、嬉しいんだか不安なんだか様々な感情がない交ぜになった鬼形くんの表情が大変趣き深いですね。

わたくし、この演出になった瞬間、不覚にもホールで爆笑してしまいました。

ちなみに期待度はゼロに近い演出ですので、ほとんどの場合鬼形くんはこの後トラックに轢き殺されます。TOYOTOとか書かれた名誉毀損ギリギリの社名が入ったトラックに。
TOYOTOトラック恐るべし



そうやって鬼形くんの様々な災難を堪能しているうちに軍資金はどんどん吸い込まれておりますので、ここで何かボーナスを引かないとそろそろヤバい事になってしまうと思っていた矢先に、クラスメートの除霊演出。
これ前作でもあったな。

どんどん家を焼こうぜ!

この味わい深いクラスメートのツラ。こいつ悪霊のせいで放火癖があるんだよな。チャージマン研!に毒された今となっては「どんどん家を焼こうぜ!」という狂ったセリフが脳内でリフレインされて困るんだが。


原作では除霊を行うのはカネに汚いインチキ霊媒師でして、適当な除霊をやって取り返しの付かない事態にするという大変心温まるエピソードでしてパチスロ版も原作を忠実に再現しており、基本的には大失敗なのですが今回は何故か除霊成功。
インチキ霊媒師

ところがこの演出成功で引いたボーナスが獲得枚数が53枚。まさに53(ゴミ)ボーナス。
ふてくされてボーナス消化中に、突然のフリーズ演出。
フリーズ
除霊失敗
唯一のバー揃い

フリーズ中にズラズラ表示される縁起でもない文言…ここまで嬉しくない演出のフリーズは初めてでした。

そして獲得枚数に表示される鬼形くん…
鬼形くんボロボロ

ママン、この子死んでるよ!

さよなら鬼形くん
さよなら鬼形くん2

そして待望のARTは…何と無限ART!次回ボーナスまでどんどん恐怖新聞を配達しまくれるぜ!
さすがに低設定らしく、無限中に全くボーナスが引けずに一撃1000枚近くまでメダルを増やす事に成功!爽快感ゼロだけどな。
無限配達タイム

鬼形くんイイ笑顔


とりあえず、「ゴルゴ13」で負った負債を取り返す事に成功して、数百円の勝ちで帰路につく事の出来た実戦レポート、いかがだったでしょうか。

ていうか、今こうやって記事をしたためている現在ですら、ゴルゴの「デーン!」と鬼形くんの「助けてくれぇーーーっ!」が耳から離れないんですが。

今度は精神衛生にもうちょっとマシな台を打ちに行こうと思いました。
2010-07-29 00:06 | カテゴリ:パチスロ
今年で無事に一歳を迎えたうちの坊ちゃんも順調に言葉を覚え、その成長ぶりに心温まる日々を過ごしている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
しかし、初めて覚えた言葉が「あーあ」「ちょっと?」はいいとして「でたっ!」というのはどういう事でしょうか。どこで覚えたんだ、そんな言葉。

それはそうと先日はお休みだったので、最近妙に相性のいいパチスロ機「エウレカセブン」を打つ事にしました。
前日のシマ一番台を冗談半分に打ってみると、わずか3ゲーム目で子役ナビ矛盾。
ふっふふーん

「おお、これは幸先いいや」と思ってボーナス絵柄を目押ししてみると何も揃わず。

その数ゲーム後に「コーラリアンモード、突入ッ!」

ど…どういう事?

ナビボイスはホランドの声だし、それにしてはコーラリアンモードの回数はスタートの1だし…
設定変更してなくて前日の残りだとしても辻褄が合わないんですが。
スイカは勘弁
一撃二千枚オーバー

結局一撃2700枚ほど叩き出し、コーラリアンモード中のハズレが1000ゲームで8回という低設定丸出しの挙動だったので、300ゲームほど回して即捨てしました。

坊ちゃんのお迎えの時間まで間があるので、このホールに一年以上遅れて入荷した「ツインエンジェル2」のシマへ。
そこでばったりゲーム仲間の友達と遭遇。

「おお、みぐぞうさんお久しぶりです。ツイン2打つんですか?だったらマイスロやりましょうよ。」

「もうすぐ40歳のオッサンがケータイ片手にニヤニヤしながらマイスロなんて、物凄く恥ずかしいので嫌です。」

「みぐそうさんでも恥ずかしいとかいう感情があるんですか」

「ブチ殺すぞこの野郎」

「いやいや、マイスロいいですよー。朝イチで引いたボーナスで履歴が出るから設定変更が読めますし、個人履歴から詳細な設定が推察できますよ」

「どうせ設定には期待してないし、一緒に帰って友達に噂とかされると恥ずかしいし…」

と、藤崎詩織ばりの殺し文句で断ったのですが、いざ打ってみるとこのツインエンジェル2、演出と出目のバランスや、重複子役のバランスも非常に良く出来ている事に気付きましたよ。
赤7一確目ズドン
ニ確目


いや…

それよりも…


お弁当交換プレミア
キリンブルマ
泣き虫クルミ


それよりも…

なんすば
三人揃い踏み

やっばいやっばい

可愛い。かわいすぎる。




「ええと先ほどはすみませんでした、たかし様。ぼくもマイスロ入ってキュンキュン言いたいです。」

アラフォーのおっさんすら陥落させる破壊力。個人的には「なんて素晴らしいのかしら~♪」とうっとりする葵ちゃんをマネする遥ちゃんがたまらん。時々ちろっと横目で「これでいいのかな」とばかりに見る姿がよりたまらん。

すみません、不肖みぐぞう、アラフォーにして萌えスロに目覚めてしまいました。

去年から「ツインエンジェル2」のマイスロ登録している方はご存知でしょうが、マイスロにはミッション達成率とビッグボーナス終了後に表示されるイラスト達成率というものがありまして、どちらもコンプリートを目指すには累計数万ゲームじゃ足りないぐらいなのですよ。

さて、わたくしの現在の達成率はこちら。

■総ゲーム回数:9273G

■総ビッグボーナス回数:31回

■総ミドルボーナス回数:18回

■キュンキュンメーター:51キュン

■ミッション達成率:35%

■イラスト達成率:20%


ちなみにボーナス合算で見ると設定2の近似値を示しております。どれだけ低設定を掴まされているかを想像出来て死にたくなりますね。

こんな状況下でミッション「ビッグボーナスを一日で30回引け」とか「エンジェルタイムを30連させろ」とかアレですね。完全に無茶ブリですね。


とりあえず、地味に荒波台の「ツイン2」。しばらく心中する事に決めました。

つうか設置店さん。

色々突っ込みどころ満載のデータロボ、とっとと修正して下さい。


ツインエンゼル
2010-06-29 00:31 | カテゴリ:パチスロ
本日は仕事がお休みで嫁さんと坊ちゃんが実家に帰ったので、久しぶりにスロットが堪能出来るラッキーデー。

という訳で久しぶりにパチスロに出撃する運びとなりました。

ちょっと前まで「忍魂」と「めぞん一刻2」が好きで、ホールに行くといつもそればかりを打っていたのですが、流石に一昔前の機種。設置ホールがバリバリ減っている上に設置してある「めぞん2」も「忍魂」も低設定のまま変更した痕跡が連日見られないという有様。
やっぱり設定3濃厚台で何度も3千枚オーバーしたのがまずかったのかなあ。
3500枚オーバー


いやしかし、いくらブログのテーマが後ろ向きだからといって、このまま後ろ向きに好きな旧機種を打っていたのでは財布をペラペラにして泣きながら帰るという嫌なビジョンしか浮かびませんので、今回は意を決して新らし目の機種を打つ事にしました。

…どうでもいい事ですが、さっき入力してたら「打つ」を「鬱」と変換しやがりました。不吉だなあ。

さて、打つと決まったからには実戦ホール選びからスタートしなければならないのですが、わたくしの行動半径にあるホールは基本的に「万年キツキツ釘&低設定ほったらかし」の腐ったボッタクリ店しかありませんので、今回は唯一「客付きは良く、かつ客のレベルが低いがゆえにライバルが少ないので時々入る高設定が打てる」という緩いボッタクリ店に行く事にしました。

肝心の実戦機種ですが、朝からライバルが多い「新鬼武者」「蒼天の拳」はパス。スペックが荒すぎる上に超人気台という事で、台選びもままならずに撃沈する可能性が高いもので。

そこで選んだのは「交響詩篇エウレカセブン」「押忍!操」の2機種に絞りました。

まず「エウレカ」を選んだ理由として、荒波ART機が好きな客層は「新鬼武者」「蒼天の拳」に全員流れてしまって、一気に客が飛んでしまった現在は台が選び放題。おまけに4台に1台は中間設定以上を入れる事がリサーチ済みですので、まずはこの台から。
えー、ちなみにわたくしエウレカを打つのは今回で4度目というド初心者ですが、一応ひととおりの知識を入れた上で実戦。

投資5千円から100ゲーム以内にボコボコと当たり、ビッグ中7揃いは一度も無いのにボーナスの連打だけで1500枚オーバーという大快挙をやらかしました。
民間船じゃねえよ
踊る中段チェリー

1500枚オーバー

…ところがここで無情の800ハマリで出玉は全ノマレ。自力コーラリアンすら一度も突入していないので天井目指して現金投資をしたところ、900ゲーム手前でまたもやボーナスの連チャン。1000枚程度のメダルをもぎとったものの、都合12回もビッグを引いておきながら一度もビッグ中白7揃いが無いという天性のヒキの無さを発揮してジワジワとメダルを減らす始末。

この展開に嫌気がさしたわたくしは、朝一の挙動で設定変更の痕跡を確認したものの、昼過ぎまで誰も座らない「押忍!操」に移動。
大都技研パチスロ「押忍!操」PV動画.mp4_000049949


この台、2010年・糞台No1候補に選ばれるだけあって
主人公の操が延々ベッドで寝てるだけの通常時の演出」
「タイリングだらけの汚い液晶&特訓中の子役ナビがアフロの屁の色というセンス最悪の演出っぷり」
「バンダイの電子ゲームを彷彿とさせる不気味テイスト溢れるリール図柄」

悪霊の館
秘境アマゾン
不気味なベル絵柄

「前兆経由で当選するのは操ライブボーナスという名のショボいARTのみ、しかも終了後のガセ前兆で得たコインを丸々飲ませさせられる蟻地獄のようなシステム」
「高設定でも400ハマリが当たり前の、死ぬほど重いボーナス確率」

とマイナス要素の塊によって、瞬時に客をトばしてしまった台でした。

しかし、この店も「パチスロ24」「デコトラの鷲」「CR3年P組薫先生」「鮪伝説」「CR吉宗」と、何度も何度も大都技研に煮え湯を飲まされたってのに、全然懲りてないなあ。
パチ宗
薫先生とは全く別物

「CR吉宗」導入の時のチラシに「薫先生とは全くの別物!」とチビ姫に言わせるような自虐的な煽り方をしておいて、実はどっこいどっこいの糞台でしたという物凄いオチがついたってのに。

さて、この持ちメダルが全部ノマれてもいいやという諦め気分で打ったところ、150ゲームで引いたバケを皮切りに100ゲーム以内のビッグオンリー5連チャン。
どこのストック機だよ

…ヒキが強いとか弱いとかそういう次元の話ではなく、純粋に怖いんですけど。

だって、この「操」、こういう台じゃありませんから。
操ライブボーナスという名のショボARTでコインの減少を抑えつつ無限ARTにブチ込んで、無慈悲な糞ハマリを回避しなけりゃ即死という刃物のような台だってのに。
3連チェリー
スイカ当選
ビッグ中7揃い
パ゜ンダ襲来
特訓完了

とはいいつつも、実はすっげえ浮かれていました。操ライブボーナス中の曲とショッピングビッグの曲が気持ち良すぎる。
デレッデレに顔をにやけさせながらも一撃2000枚ものメダルをゲット。やっべえ、超面白れえ。

…と、慢心したのがいけなかったのか、その直後に一撃で1500枚ものメダルを吸い込まれる始末。

やっべえ、この台やっぱ怖ええよ!!

凄まじい浮き沈みの応酬にすっかり具合が悪くなり、半日打って一万円プラスでとぼとぼと店を去るわたくし。
次回はもうちょっと穏やかで癒される台を打ってみようと思いました。

えーと、「恐怖新聞2」とか。
[パチスロPV] 恐怖新聞 _第二章_.mp4_000015048
[パチスロPV] 恐怖新聞 _第二章_.mp4_000017050
[パチスロPV] 恐怖新聞 _第二章_.mp4_000067634
[パチスロPV] 恐怖新聞 _第二章_.mp4_000039773
縁起でもない
鬼形くん、したり顔



2010-01-25 23:34 | カテゴリ:パチスロ
※今回のエントリーは銭ゲバスロッターモードで書いているので、パチスロに詳しく無い人にとっては不明な単語などが出てくると思いますが、その時はコメント欄で質問して頂ければ幸いです。

大変お待たせ致しました。パチスロときめきメモリアル実戦レポート・とりあえず完結編となります。

去年の年末にパチスロ機「ときめきメモリアル」にハマッてからはや一ヶ月。時間とお金の許す限り、彼女たちに貢ぎ続けた訳ですが、そこで得た結論は、どれだけ愛をもってしても低設定では勝てないという当たり前すぎる結論に落ち着きました。

もうね、通常時には当たり前のように200~300ハマるくせにART中は当たり前のように50ゲーム以内に小当たりを引いて即終了とか、ラブラブデートに不良が闖入してデートブチ壊しが日常茶飯事とか
びしょ濡れ不良

ARTが150ゲーム以上続いてもベルが落ちずに全く獲得枚数が取れない事は日常茶飯事ですし、
168G回しても獲得枚数60枚
基本的にチェリーか桜リプレイというレア子役を引いて「ときメモ!」と三人娘がカットインする以外にボーナス期待の演出ほぼが無いくせに
ときメモ!
せっかく引いた桜リプレイも、鏡さんや如月さんや優美ちゃんが出た時点でノーボーナス確定という狂った演出バランスに、こっちの精神がどうにかなりそうな事態にばかり遭遇する訳でして。
如月さん邪魔です
鏡さん邪魔です
これならまだ、リプレイ確定の朝比奈さん、共通ベル確定の清川さんの方が、精神的にダメージ少なくてマシってもんです。ハマッてる時に「遊びにきったよーん!」とか連呼されると殺意が沸きそうになりますが。
遊びにきったよーん

ならば、高設定が投入されるであろうイベントで高設定を何とかゲットし、彼女たちの寵愛を受ける事は出来るのか。まさしく背水の陣で臨んだ訳です。今回の検証結果如何では、わたくしの生活費と精神衛生にたいへんよろしくない結果が待ち受けております故。

さて、実戦当日。月に一度のスロットイベントという事で、車で一時間かかるホールに朝イチから並ぶ事になりました。
この店に朝から通うのは8年ぶりでして、ホールやイベントの信頼度、高設定がどの機種に入るのか、どの位置に入るのか、はたまたボッタクリ店恒例の典型的なガセイベントなのか判断はつきかねますが、とりあえず開店45分前に店の駐車場に車を止めた時には先客ゼロ。

客が並ばない=ボッタクリ店のガセイベント濃厚という嫌な公式が頭の中を渦巻いたわたくしは、ここにきて物凄い不安感が腸に直撃したのか物凄い便意に襲われてしまい、近くのコンビニにダッシュしてトイレを済ませるハメになりました。

ああ良かった。開店前から生き恥を晒さずに済んだようです。

15分のタイムロスに焦りつつ再び店の駐車場に駆け込んでみると、それでも先客は数人。開店まで不安でたまりませんでしたが、いざ実戦です。

案の定、スロット好きな若者たちは「エウレカセブン」「マジカルハロウィン2」といった人気台にダッシュするのを尻目に、誰も座ろうとしない「ときめきメモリアル」の台を確保したわたくし。もちろんライバルは0人。
本気で勝つ気マンマンのわたくしは、ポケットから子役カウンターを準備します。

この何日間か「ときめきメモリアル」に関する情報を調べまくった結果、「ときめきメモリアル」で設定差のある部分は


・小当たり(BG)回数
→設定差は微々たるものとは言え、やはり初当たりが軽いのが高設定だと思うのです。

・ボーナス重複しない桜リプレイでのきらきら高確移行率と高確継続ゲーム数
きらきら高確の移行システム
→厳密にはメモと子役カウンタ併用できらきら高確移行率を見るのがベストですが、子役カウンタできらきら高確移行回数だけカウントしてもいいと思います。

・小当たり終了後の高確移行率
→小当たり終了後は自宅待機画面になりますので液晶演出での判別は無理だと思います。通常リプレイが揃った時に台枠のランプが白色にフラッシュ=きらきら高確でいいかと。判別は物凄く困難ですけどね。

・ART(ときめきタイム)中のご褒美画像の色
色で判別

青が多めなら奇数設定濃厚
ART中・青背景

赤が多めなら偶数設定濃厚
ART中・赤背景

レア画像が多く出るなら高設定濃厚

ART中・レア背景


以上が高設定を掴む立ち回りのポイントだと思うのです。

という事で桜リプレイの出現回数ときらきら高確突入率・ART中の背景色の割合をカウントしていけば、ある程度の設定は読めると判断したのですが、果たして…


さて実戦開始。とりあえずセオリーとして前日一番大当たり回数の少ない台を選んでプレイ開始したところ、投資二千円のキャラクター高確演出で虹野さんを選んだところで詩織BG確定。伊集院の家でのクリスマスパーティー。
詩織・クリスマス

選択キャラクターが不一致という事で待望のARTは無しというのが解りきっていたので、さしたる期待もせずに小当たりを消化したところ、プレゼントの中身がゴージャス・詩織のセリフが「ホワイトクリスマスになりそうだね」でチャンスアップ。
クリスマス演出・チャンスアップ

「どうせARTに当選しないのに、ご大層なこった」と思っていると、詩織がデレて初当たりでART確定。
ホワイトクリスマス

…あ、あれ?

…発生した事態を冷静に考え直してみると、前日の単発小当たりは累計3回。本日の小当たりは一回目という事は、設定据え置きでも4連続単発での天井ART振り分けは無し。つまり設定変更はほぼ確定した訳です。

ここからはパンクに怯えるART(ときめきタイム)スタート。抜群のヒキで小当たりを回避し、ARTは200ゲーム突破した上にご褒美画像の8割は赤背景。偶数設定がこれで決定的になりました。

…と、調子が良かったのはここまでで、ARTで得た出玉を通常時のハマリで全部ノマレてしまいました。追加投資をするも、その後も小当たり確率がどうにも奮わず、小当たり確率は設定1の値を大きく下回ってしまいました。(1/170ぐらい)

この展開にどうにも耐え切れず、隣の台へ移動。こちらの台は初当たりも軽く、ちょくちょくARTに突入しますが、ART中の背景が8割がた青背景で奇数設定濃厚。しかもARTが全然継続せずに出玉がガツンと取れずに、ちょぼちょぼとしか増えません。

そうこうしている間に、フラッとノーマークのカド台に座ったお爺ちゃんが座って数千円でビッグ(全設定共通1/1872.5)を引き、おまけに継続率70%以上を一発で引いたらしく物凄い勢いで出玉を獲得する始末。

ここでわたくしの頭はパニック状態になってしまいました。

現在の状況を整理すると

1番台…ノーマークのカド台。現在お爺ちゃんが爆連中。設定は不明。
2番台…設定変更・偶数設定確定。朝イチでキャラ高確不一致でARTに突入するなど、高設定の可能性は高いが、初当たりが取れずに死んでいる。
3番台…現在わたくしが800枚程度のメダルをゲット。初当たり・ART突入率に申し分は無いが、奇数設定という以外に何も解らない。



しばらく考えた末に出した結論は、「最低設定の「1」の可能性がチラつく奇数設定の台よりも、僅かながら高設定の挙動を示した台の方がリスクが少ない」になりました。

さて…理で計れるのはここまで。後はデカい連チャンを引かなければ人間として負けになります。

そんな気合とは裏腹にダラダラとメダルを飲まれる展開が小一時間。疲労もピークに達しかけたところでキャラクター高確で詩織を選択した直後に片桐さん登場。
片桐さん登場
実は彼女は本作においてメインヒロインの次に重要視されているキャラクターでして、通常時に登場すればボーナス(小当たり)+ART確定もしくはビッグ確定、ART中ならば継続確定という超うれしいキャラなのです。
(個人的にART中の片桐さん登場は次回継続確定のボーナスを引いたRT中にしか登場しないと思うのですが。つまり出現の数ゲーム後にボーナスほぼ確定という。)


次ゲームにダメ押しのごとく「激熱!」カットイン。ここで見事に詩織BGを引いたわたくしは何とかARTをゲット。
激熱・詩織

ここでART最低継続率の5%は回避したらしく、デートは2連目に突入。

詩織デート継続確定
詩織・ART連目

ところが2度目のデートで無情にも不良乱入でいつものデート強制終了となってしまいました。

もういい加減詩織と虹野さんのツンぶりに嫌気がさしたわたくしは、キャラクター高確で常にみはるんを選び続けるといった暴挙に出ます。
これが幸いしたのか、またもキャラクター高確率中に緑BGをゲット。

みはるん初詣1
みはるん初詣2
みはるん初詣3

ここでART準備中にラッキーにも小当たりを引いてART継続率を昇格する事が出来ました。
ART準備中に同色BG

よし、やっと波に乗った!

ART継続も自己最高の5連オーバーを記録し、獲得メダルは1000枚をオーバー!10連目のARTをオーバーするも、デートは常に継続しっぱなし。
一撃1000枚オーバー
ART10連目
そして11連目のARTに突入した瞬間、ARTの画面に詩織・虹野・館林の三人娘が出現。
70パー以上継続確定・三人娘

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

とうとう70%以上継続を引いたああああああああああああああああ


そして14連目の小当たりを引いた瞬間…連チャン終了である告白演出になってしまいました。
見晴・告白
見晴・告白1
エンディング

連チャン終了の悔しさよりも初めて告白演出を見れた喜びは、まさに感無量でした。

その結果、投資8千円で2800枚ものメダルをゲットして4万円以上の勝ち額をゲットしたわたくしは、浮かれ気分で帰宅する事が出来ました。

そして自宅に到着したのは夜の9時過ぎ。自宅で待っていたのは般若と化したうちの嫁さんでした。

そして開口一番、

「ずいぶん遅くまで遊んでたんだねー。…その顔は勝ったんだよね?生活費の足しにしてくれなきゃ困るんだけど。」

なかなか振り向いてくれない気まぐれギャルどもを口説き落としたと思ったらこのザマです。ゲットした4万円は使う間も無く嫁さんの不労所得になってしまいました。



…ええとすみません。

「ときメモ」のギャルを振り向かせる攻略法は何とかマスターしたのですが、

誰よりも手ごわい、このツンツン鬼嫁をときめかせる攻略法、誰か教えて下さい。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。