-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-29 01:00 | カテゴリ:カルトアニメ
そう言えば第1回の「やる気まんまん」より随分時が流れてしまいました。お待たせしましたキワモノアニメ発掘記・第二弾でございます。第二弾の時点でカテゴリ名を変更してしまうあたりがちょっぴりアレですが、どうも「キワモノアニメ」だと侮蔑のニュアンスが強いので変更してしまいました。許してね。

さて、今を遡る事32年前の1976年、TBS系列で毎週木曜日の19:00から放映していた「UFO戦士ダイアポロン」というテレビアニメがありました。
UFO戦士ダイアポロンII 第1話「破壊魔獣 ダロガンダーの猛攻」.flv_000009958

当時幼児だったわたくしは、この番組と共に19:30から放送された「ぴったしカンカン」を見るのが大好きで、夕食時の定番スタイルとなっておりました。

とはいうものの、正直「UFO戦士ダイアポロン」については超合金のオモチャまで買ってもらったくせに本編に関しての印象がびっくりする程希薄でして、主人公が熱血バカっぽい事と主役ロボットがいい感じにブサイクだった事しか覚えておりません。
UFO戦士ダイアポロンII 第1話「破壊魔獣 ダロガンダーの猛攻」.flv_000084250

おかげで、さして裕福でもない我が家でねだり倒した挙句にやっとこ買ってもらったダイアポロンの超合金ロボットにさしたる愛着も沸かず、速攻で手足のパーツをもぎ取ってしまって無残な姿を晒すハメになってしまいました。
ダイアポロンおもちゃ

最後に残った顔面にあるフォークの先端みたいなパーツが思いのほか頑丈でして、どれだけ引っ張っても取れなかったなあ、アレ。

さて、そんなダイアポロンも視聴率の低迷から打ち切りを食らってしまい、同年の1976年には後番組として「ろぼっ子ビートン」がスタートいたしました。
(アニメOP)ろぼっ子ビートン後期OP.mpg_000010300
(アニメOP)ろぼっ子ビートン後期OP.mpg_000034066
(アニメOP)ろぼっ子ビートン後期OP.mpg_000051033

この作品が、当時純真な幼児だったわたくし的に物凄くツボにハマり、今でもDVD-BOXの発売を心待ちにしている作品でありますので、今回はこの作品についてつらつらと語りたいと思います。

作品のストーリーですが、
「日本に住むマーちゃんに、アメリカのおじさんから組み立て式のロボットが送られてきた。マーちゃんは町の発明おじさんのノーベルさんに早速組み立てもらったが、ついうっかり他の部品を混ぜてしまったり、回路を間違えてつなげたりとメチャメチャに…しかしその結果、自分の意思を持ち、2頭身だがロケット噴射で空も飛ぶことができ、怪力を誇る高性能ロボット「ビートン」が完成した。

ビートンとマーちゃん、そのガールフレンドのウララ、いい年をした中年なのにガキ大将という「ガキおやじ」、その子分である「ガキレンジャー」、ガキおやじがビートンに対抗して作ったロボット「ブリキン」や、かわいこちゃんロボットのネンネンもとりまぜ、ドタバタコメディを繰り広げる。」
(wikiより抜粋)
というものでして、原作と監督が第一期「ルパン三世」シリーズで活躍した大隅正秋氏、キャラクターデザインに安彦良和氏という豪華なスタッフによって構成されており、当時としても大変良質なアニメ作品でした。

特に主人公のロボット「ビートン」の可愛らしさは特筆モノでして、短気でおっちょこちょい、なのに泣き虫という欠点だらけの性格もチャームポイントになってしまう程でした。頭部にはオプーナさんを彷彿とさせるポンポンまで付いており、ひょっとしてオプーナさんはビートンにインスパイヤされたのではないかと思うのですが多分気のせいですね。
オプーナさん

その他ヒロインのうららちゃんや、ライバルの「ガキおやじ」もいい味を出しており、ドタバタコメディアニメとして非常に高い完成度を誇っていたのですが、「ダイアポロン」の呪いなのかは知りませんが、前番組に引き続いて、またも視聴率は低迷してしまいした。そこでスタッフがテコ入れの為に、放送中期に新ヒロインを登場させる事となります。

そのヒロインの名は「ネンネン」。

(アニメOP)ろぼっ子ビートン後期OP.mpg_000019033

後期オープニングから登場しまくった彼女は、少女とは思えぬセクシーな顔立ちに白いセーラー服風の超ミニ(というかぱんつ丸見え)なワンピースという大胆な出で立ちで一部に熱狂的なファンを獲得した程でした。どうでもいいけど、今見返すとお尻からオプーナさんが生えてるように見えますが、恐らく気のせいですよね。

そのネンネンたん、初登場は24話のBパート「ネンネンは裸でごめんネ」の回からなのですが、のっけから壮絶なサブタイトルに股間が期待が膨らみます。
ろぼっ子ビートン 24話Bパート 「ネンネンは裸でごめんネ」‐ニコニコ動画(SP1).flv_000072250
その記念すべき初登場のシーンは公園のベンチに放置されていたトランクの中という異常なシチュエーションから始まります。その不審なトランクをビートンが開けたところ、スケスケのベビードールに身を包んだネンネンが登場。かと思いきや噴水を見るや否や全裸になりシャワー代わりになるという色ボケっぷり。
ろぼっ子ビートン 24話Bパート 「ネンネンは裸でごめんネ」‐ニコニコ動画(SP1).flv_000163083

どうでもいい話ですが、「超力ロボ・ガラット」というアニメで(前述の「ダイアポロンと同じく芦田豊雄氏が関わっているのがこれまた因縁深いというか何というか)マリアン王女のサービスシーンに似たようなシチュエーションがあるのが興味深いところですね。ちなみに主人公マイケルの声優さんはしょこたんのお父さんの中川勝彦氏。
(アニメHシーン) 超力ロボガラット ぬぎぬぎ王女マリアンたん全裸シーン3連発.mpg_000049465

 
話を元に戻しますが、一応ロボットであるネンネンたんはエネルギーを定期的に補給しなくてはならないのですが、その方法はお尻にノズルガンでエネルギーを注入するというものでした。
ろぼっ子ビートン 24話Bパート 「ネンネンは裸でごめんネ」‐ニコニコ動画(SP1).flv_000453000
ろぼっ子ビートン 24話Bパート 「ネンネンは裸でごめんネ」‐ニコニコ動画(SP1).flv_000471000

「ああ~ん、エネルギーが切れそうよ~ 早くぅ~」と超ミニのワンピースを捲って生尻を突き出し、車にガソリンを入れるが如くノズルガンをお尻にブッ刺してエネルギーを注入してもらいながら「ああ~ん、とってもいい気持ちよ~」と甘ったるい声で喘ぐさまは、とてもゴールデンタイムに放送された子供向けテレビアニメとは思えない過激ぶりでした。

外見上はどう見ても人間そのもののネンネンたんがどうしてもロボットに見えないガキおやじは、ネンネンを地下の秘密研究室に拉致。手術台に乗せてマニュピレーターでイタズラしまくった挙句にバラバラに解剖しようと思い立ちます。
ろぼっ子ビートン 24話Bパート 「ネンネンは裸でごめんネ」‐ニコニコ動画(SP1).flv_000554958
ろぼっ子ビートン 24話Bパート 「ネンネンは裸でごめんネ」‐ニコニコ動画(SP1).flv_000569458

…くどいようですが、本作はゴールデンタイムに放送された子供向けテレビアニメです。

窮地に追い込まれたネンネンは、ガキおやじの子分ロボット「ブリキン」を色仕掛けでたらしこみ、そこに駆け付けたマーちゃんとビートンによって何とか脱出に成功するのでありました。
ろぼっ子ビートン 24話Bパート 「ネンネンは裸でごめんネ」‐ニコニコ動画(SP1).flv_000623041

全裸でマーちゃんに抱き付くネンネンを見て、ヒロインのうららちゃんは怒りの往復ビンタをマーちゃんに浴びせてしまうのですが、その激しさたるや正統派ヒロインの座を色ボケロボットに奪われた恨みがこもっているように思えるのはわたくしの気のせいでしょうか。
ろぼっ子ビートン 24話Bパート 「ネンネンは裸でごめんネ」‐ニコニコ動画(SP1).flv_000408208
ろぼっ子ビートン 24話Bパート 「ネンネンは裸でごめんネ」‐ニコニコ動画(SP1).flv_000413375



とにもかくにも、この話以降ネンネンは本編におけるサブヒロインの座を見事ゲットし、ついでに我が家でビートンの視聴は禁止されてしまいました。おかげで未だにビートンの最終回が気になって仕方が無いのですが。

以上、思い入れの深さゆえ大変な長文になってしまった本エントリーですが、このエントリーで少しでもビートンの面白さに興味を示して下さる方が一人でも増えてくれれば幸いなのですが。
何せ、未だにDVD-BOXはおろかビデオも総集編が1本のみという幻に近いアニメですので。

ちなみにビートンはスポンサーがおもちゃメーカーのブルマァクだった事もあり、当時それなりのタイアップ玩具が発売されていたのですが、その中でも猛烈な異彩を放っていたプラモデルを紹介して本エントリーを締めくくりたいと思います。



GAKI.jpg


…誰が買うんだよこんなの。

スポンサーサイト
2008-08-27 22:58 | カテゴリ:日記
しばらくブログを更新する気力が沸かずに放置してしまいました。
毎日訪問して下さる方々やコメントを書いて下さった方々、ご迷惑をおかけしてすみませんです。

こうもモチベーションが低下してしまった理由は色々とあるんですが、一番の理由は「今まで自分の価値観をベースにエントリーを書き連ねていた」のですが、訪問者さんが増えるにつれ、当たり前の話ですが「自分とは異なる意見や反論」に触れる事も多くなりまして、これまでの自分の価値観が根底からグラついてしまったのです。

コメントには一切レスせず、ただただ自分の意見のみをエントリーとして書き連ねるというやり方もアリなんでしょうが(一日に数十件~百件以上もコメントが掲載される大手ブログさんなんかはそういう手法で運営されていますよね。)
せっかく手間を惜しんで書き込んでくれたのだから、出来る限りレスしたいというスタンスは変えたくなかったのです。

また、エントリーの内容についても色々と思うところはありました。最新ゲームや流行の話題をピンポイントで上手に紹介出来ればいいのですが、わたくしのブログに何度も訪問して下さっている常連の方々はご存知でしょうが、基本的に「自分が興味のあるマイナーな話題を長文でネチネチ書き連ねる」のがわたくしの基本スタンスですので、どうしても流行には疎くなってしまうんですよね。

そんなこんなで完全に自分を見失っている状態になってしまったのです。

しかしながら、先日やっとこ悟りを開きました。
理由は簡単。

リアルで拙ブログのような濃い話題を出しても、誰もついてきてくれなかったからです。

あーそうだったわ。わたくしの周囲はゴルフや野球や合コンや昨日のテレビの話題ばかりで、こういうディープな話題に食いついて来る人間は皆無だった事を忘れてたわ。

ブログを開設した時の心情をやっと思い出しましたよ。
こういう話題が思う存分出来る媒体としてブログを選んだんだったっけ。

大勢の人にウケたいとかメジャーになりたいとか何血迷ってたんだろう。

そんな訳で気力が復活しましたよ。
これからもイカれた戯言をつらつら垂れ流していきますので、奇特な方はこれからもお付き合い願います。よろしくね。



2008-08-19 01:06 | カテゴリ:ゲーム
※○が3件の人が置いてけぼりになる不具合がありました。算数苦手なんです。すんません。

個人的な話題で恐縮ですが、最近物事に関するモチベーションの低下が著しく、何をやってもつまらなく感じてしまう今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

そこで今思いついたのですが、ゲーム暦が長い人にありがちな「ゲーム倦怠期」度チェックなる物をこしらえてみましたよ。

最近ゲームがつまらないと感じるあなた。ちょっとやってみてはいかがでしょうか。
質問には○か×でお答え下さい。

■ゲーム倦怠期度チェック
ゲームセンターCX

・今年に入って、買ったはいいものの開封していないゲームソフトが5本以上ある。

・プレイ開始1時間未満のプレイで、二度と触らなくなってしまったゲームが5本以上ある。

・ロールプレイングゲームのお使いイベントが心底面倒くさくなる。

・謎解きをする時間がもったいなく感じ、試行錯誤する前にネットや攻略本で解法を探してしまう。

・ゲームをプレイしていて、ワクワクするよりもしかめっ面やため息を付く回数の方が多い。

・PAR等のゲーム改造ツールが欠かせない体になってしまっている。

・ゲームをプレイしながらネット巡回が当たり前になり、そのままゲーム機の電源を切ってしまった事が多々ある。

・自分でプレイするよりも、ニコニコ動画等で他人のプレイを鑑賞している時の方が多くなった。

・最新ゲームの複雑さについていけず、かといって今更レトロゲームをプレイしても単調でつまらないと感じてしまう。

・部屋に山積みになったゲーム機とソフトの山を見るにつれ、本気で全部捨ててしまいたいと思う事がある。


…さてさて、いかがだったでしょうか。

<○の数>
2個未満…おめでとうございます!貴方は楽しくゲームをプレイ出来ているようですね。これからもその新鮮な感覚を忘れないで下さいね。

4~6個…ゲームをプレイする時間が長すぎじゃありませんか?時には休憩も必要ですよ。

6~8個…かなり重症ですね。ゲーム機はしばらく封印して、ゲーム以外の趣味やアウトドアの趣味を探してみてはいかがでしょうか。

8個以上…もう手遅れです。ぼくとお友達になりませんか?

ちなみに今のわたくしは全問○。どうしましょう。
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:▼ゲームの話
コメント(18) | トラックバック(2)
2008-08-14 21:15 | カテゴリ:ゲーム
すき焼きにキャベツ入れるのはおかしいって!? ウチの母ちゃんはネギが嫌いなんだよ!(挨拶)

さてさて、皆様一週間ちょいのごぶさたでした。殺人的な猛暑の続く最近、いかがお過ごしでしょうか。
わたくしはamazonで注文した代替OSが未だに到着しないという事もあり、愛機は現在もくたばったままでございます。

そしてわたくし自身も「BULLY」の主人公・ジミー君と同レベルにやさぐれる毎日です。
M雄な僕がS雄に挑戦!BULLY実況プレイpart7mp4_000000080


そんな訳で、先日より黙々とプレイし続けていた「BULLY」、先ほどクリア致しましたよ。
トータルプレイ時間20時間強、ミッション達成率は68%とショボショボの結果ですが。

こんなへたれプレイでもクリア記念という事で、つらつらとレビューを書いてみたいと思います。

まずこの「BULLY」、個人的にプレイ初期の印象はかなり悪いものでした。
パッケージから匂い立つバタ臭さ、xbox360用の割にPS2程度の貧弱なグラフィック、癖の強いキャラクター造形、導入部のオープニングからフレーム落ちのする作りの荒さなどなど…
M雄な僕がS雄に挑戦!BULLY実況プレイpart1.mp4_000057080

そうした欠点すら、クリアした現在では全く気にならないほどにのめり込んでしまいました。

その理由の大部分は「箱庭世界の中に凝縮されたゲームとしての面白さ」の魅力ゆえだったのではないかと思うのです。
「GTA」シリーズでもそういった部分は既出だとは思うのですが、個人的に「殺人と犯罪と暴力要素満載の殺伐とした世界観」が個人的に趣味に合わずにスルーし続けていたんですよね。

「龍が如く」などのフォロワー作品しかプレイした事の無いわたくしにとって、この箱庭世界は衝撃の一言でした。
本筋もさる事ながら、サブミッションの多彩さと豊富さ・それを再現するだけのマップ完成度の高さには驚くばかりです。よくこんな物作れるよなあ

高慢ちきでいけ好かない「お坊ちゃま」・時代遅れの不良集団「ロカビリー」・筋肉バカの集まり「体育会系」・外見も中身もイタさ満開の「インテリ」(海外版は「ナード」(オタク)という扱いだと思うんですが。これってベセスダ・ソフトワークスの誤訳でしょうか)という学園内の派閥と対峙しながら「この荒廃した学園を少しでもマシにしてやろう」と活躍するジミー君の活躍は非常に感情移入出来るものでした。
M雄な僕がS雄に挑戦!BULLY実況プレイpart7mp4_000791040

おかげで、プレイ初期ではブサイクな悪ガキそのもので全く感情移入出来なかったジミー君も、プレイ終盤には愛着が沸いてくる始末。
M雄な僕がS雄に挑戦!BULLY実況プレイpart1.mp4_000585240

個人的に評価したいのは「BULLY」の魅力はストーリーもさる事ながら、殺戮や犯罪とは無縁の「過激な表現はあるけど、全てジョークの範疇で収まっている」世界観の魅力に尽きると思うのです。

「絶対に人が死なない」という前提の世界観で展開されるイラズラミッションの数々は、プレイしていてある種の安心感をプレイヤーに与えていると思うのです。

まあ、ミッションの中には「いけ好かない数学教師の自宅の庭先で破壊の限りを尽くす」とか「いけ好かない変態体育教師が公衆トイレに入った瞬間に芝刈り機で崖から叩き落して汚物まみれにする」など、どう考えても人が死なないだけで済んでるだけのバリバリの犯罪行為なミッションもあるのですが。
M雄な僕がS雄に挑戦!BULLY実況プレイpart7mp4_000121760


さてこの「BULLY」、相当に褒めちぎってしまいましたが、問題点も結構あったりします。
まずはミッション中にフリーズ・画面暗転のまま操作不能などのリセット必須なバグの多さや一部ゲームバランスの荒さは改良の余地があると思います。公式HPで続編の予定は無しとの事ですが、次回作があったら対処して欲しいところですね。

さて、それでは今からミッション達成率を上げる旅に出てきます。


まずは、禁断の世界の扉を開けるところから始めましょうかね。
BULLY 虹色の世界flv_000037070

「アッー!」
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:Xbox360
コメント(3) | トラックバック(0)
2008-08-06 01:12 | カテゴリ:日記
メインPCがブッ壊れて、早5日。

amazonで注文したwindowsXPが未だに到着しないというズボラっぷりをかまされている今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたくしはそろそろブチ切れそうです。

我が家のオンボロPCは主に奥様の仕事用という事もあり、ダラダラとネット徘徊やニコニコ動画の視聴もままならない毎日を過ごしております。うわーん。

しかしまあ、こうも性欲暇を持て余すとゲームぐらいしかやる事がない訳でして、先日いろいろとゲームを買って参りました。

…なんか、ゲーム系ブログとして言ってはならない発言をブチかましている気がしますが、情緒不安定なんです。そっとしておいて下さい。

話を元に戻しますと、何か面白いゲームはないかしらと思い立ち、先日ゲーム屋さんを徘徊してみました。そこで見かけたXBOX360用の「BULLY」と「GTA4」(何故か北米版を売っていたので。情報をくれたげきくん、サンクスです)が面白そうだったので、以上2タイトルを捕獲して参りました。

りめんばさんの日記でのプレイ感想が書かれていて、なおかつ面白そうだった「BULLY」を最初に遊んでみたのですが、主人公のジミー・ホプキンスの「悪ガキ」というイメージそのままのチビ・ハゲ・ブサイクと三拍子揃った姿には唖然とさせられました。俺やだよこんな主人公。
の赴くままプレイ part4flv_000156791

しかしまあ、「MANHUNT」のキャッシュさんといい、「MANHUNT2」のダニエルさんといい、ロックスターゲームズの開発には坊主頭フェチでもいるのかと勘繰りたくなるのはわたくしだけでしょうか。

ちなみにロード待ちの間にランダムで挿入される相当にバタ臭いビジュアルもいい味出してます。胸焼けする位に。
の赴くままプレイ part4flv_000159141
の赴くままプレイ part4flv_000160071

随分とネガティブな意見ばかりを書いてしまいましたが、最初の取っ付き辛ささえ乗り越えてしまえば、結構面白いゲームですよこれ。
与えられるミッションも「GTA」シリーズと違って何度もリトライ可能な難易度の低さも好印象ですし、ストーリーも変化に富んでいるので、うっかり4時間ほどブッ通しでプレイしてしまいました。

「膀胱が緩いデブガキをトイレまで誘導する」という最初のミッションから誘導先のトイレが女子便所で、誘導してもミッション達成にならないという陰険なトラップ(建屋の正反対にある男子トイレも鍵が故障していて使用不可。正解は二階にある男子トイレ)のせいでデブガキ(男。常にチャック全開。)のお漏らしシーンを何度も拝むハメになったのはどうかと思いましたが。女生徒のお漏らしシーンならまだしも。

まあ、それはそれで別の意味で発売禁止になりそうですけどね。

体力回復の手段が自販機で売っているソーダを飲むか、好感度を上げた女生徒にキスをしてもらうというのも斬新なアイデアですね。(校庭に落ちてるリンゴを食べても体力回復しないのはなぜなんでしょうか。好き嫌いはよくないですよホプキンスくん。)

本作のウリの一つである女生徒とのキスシーンも「脚を絡めてブチュブチュジュルジュルとディープキスをする」(シズル音と喘ぎ声付き)というやりすぎっぷりは、いつものロックスター節全開だと思いましたが。時と場合によっては女生徒同士のキャットファイトが勃発しますし。
Xbox360 BULLY 本能の赴くままプレイ part3flv_000090921

Xbox360 BULLY 本能の赴くままプレイ part3flv_000093378
Xbox360 BULLY 本能の赴くままプレイ part3flv_000103775

とりあえず、「デッドライジング」「NINJA GAIDEN2」に続いてズッポリハマれそうなゲームに巡り合えた事に感謝しつつ、しばらくじっくりやり込んでみたいと思います。

しかし、生物の授業のリアルすぎるカエルの解剖シーンはどうにかならなかったのでしょうか。わたくし、ちょっぴり夕御飯をリバースしかけてしまいました。
2008-08-01 21:45 | カテゴリ:たわごと
連日の猛暑で、クーラーが欠かせないご時勢ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたくしの住むアパートは各室が一斉にクーラーを付けた状態で電子レンジや洗濯機を同時に稼動させると高確率でブレーカーが落ちるというスリル満点なセレブマンションなのですが、この夏の猛暑で、とうとう一日に一度はブレーカーが落ちるという事態になってしまいました。

そんな劣悪な環境の中、とうとう恐れていた事態が。

度重なる停電によって、さきほどメインPCがクラッシュしてしまいました。

だもんで、現在嫁のオンボロノートPCにて書き込んでいる訳なんですが…
ちなみに症状としてぶっちゃけOSそのものがクラッシュしてしまった上に、PCオンチであるうちの奥様がwindowsXPのCDそのものをどこかに片付けてしまったらしく、リカバリそのものが出来ないありさま。

何とか嫁のノートPC経由でwindowsXPを再度購入する事が出来ましたが(大出費だよちくしょう)、相当な年月をかけて溜め込んだお宝ファイルが全部パーになっている可能性も考えられるんですよね…

ええとすみません。

ちょっぴり男泣きしてもよろしいでしょうか。


しかし、今年に入ってから携帯電話、クーラー、炊飯器、とどめにパソコンと、我が家のあらゆる電化製品が立て続けに壊れ続けているんですけど、これは何かの祟りでしょうか。

やっぱりお祓いとかした方がいいんでしょうかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。