-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-22 00:27 | カテゴリ:ゲーム
今から時代を遡る事20年前の1985年頃、当時の同人トレンドはアニパロ全盛期でして、そのブームはテレビアニメ版「うる星やつら」にアニメーターのお遊びで他作品の漫画・アニメキャラを群集に紛れ込ませたりと、今では考えられないほどでした。

例を挙げますと、主人公の諸星あたるが奥歯を噛み締めた途端に猛ダッシュする「サイボーグ009」の島村ジョーのパロディをするなんてのは可愛いもので、末期には「北斗の拳」のケンシロウもどき(声も神谷明氏がアテている辺りが凄い)をコタツネコと戦わせたあげくにバカポーズでフッ飛んだりしたものでした。今考えると、よくこんな露骨なパロディが通ったなと驚くばかりですが。
20070721235323.jpg

20070721235333.jpg


そのアニパロブームはゲーム業界にも波及したらしく、1985年にセガから発売された「スペースハリアー」にどう見てもガンダムの「ドム」が名前もそのままに敵キャラとして登場したり、1986年にカプコンより発売された「サイドアーム」では「ザク」「ズゴック」が名前と姿もそのままに敵キャラと登場したりと、今では考えられないくらいに大らかな時代でした。そして1988年に、そのアニパロゲームの最たるものが登場しました。日本物産より発売された「麻雀刺客」です。
mjsikaku0000.jpg

タイトル画面に並んだ刺客ギャルどもを見る限り、「らんま1/2」「きまぐれオレンジロード」「風の谷のナウシカ」「魔法の天使クリィミーマミ 」「魔法のスターマジカルエミ 」「うる星やつら」「魔法のプリンセスミンキーモモ」と、当時流行した漫画・アニメキャラそのまんまのキャラクターが勢揃い。
…ここで素朴な疑問なんですけど、これらの版元から賠償金を吹っ掛けられたらどれだけの金額になるんでしょうね。想像しただけで背筋が寒くなりそうです。
mjsikaku0003.jpg

mjsikaku0009.jpg

msx_051.jpg


この大変危険な内容の「麻雀刺客」は当時でも「これはさすがにやり過ぎだろう」という評価をされ、ポニーキャニオンから発売された「マージャンギャルズグラティティ」にもまともに収録されず対局中のナウシーカ・ヤノさんの胸元のみが数秒映し出されるのみに留まったというエピソードが全てを物語っていると思います。
mjsikaku0015.jpg


さて、「セカンドラブ」のヒット以来アニメタッチの脱衣麻雀には定評のあったニチブツ脱衣麻雀ですが、本作「麻雀刺客」のグラフィックは版元への配慮からか微妙に似ておらず、何だか乳臭くロリッぽい画風になっており元ネタのファンは若干ガッカリしたものでした。
msx_093.jpg


今考えるとロリッぽいグラフィックの方が危険だと思うんですがねえ。価値観の返還とは面白いものですなあ。

脱衣麻雀としての出来もなかなかのもので、イーピンをツモる事によって使用出来る「気迫パワー」を使って良い牌をツモる事が出来たり、イーソウをツモる事によって振込みを無理矢理回避出来たりと斬新なアイデアを盛り込んだ事や、一画面内に残り牌・ドラ・持ち点などを表示しながらも対局中のギャルがリーチをかけたりする度にコロコロと表情が変わったりするのも面白い試みだと思います。「スーパーリアル麻雀PII」では対局中に手しかアニメーションしなかった弱点をこういった形でカバーしたのはアイデア賞物でしたね。
msx_069.jpg


さて、本作はMSX2に移植されましたが、それがなかなかの出来だったので紹介したいと思います。基本はアーケード版のままなんですが、ギャルの対局前プロフィールのグラフィックが描き直されていたり戦闘員ギャルが3人追加されていたりと嬉しい変更点が目白押しでしたが、いまいち実用に不向きな脱衣グラフィックを描き直してくれれば満点だったんですけどねぇ。
msx_084.jpg


msx_095.jpg

MSX2の性能の問題なんですが、処理落ちしまくるゲーム内容は残念でしたが、追加されたエンディングなどを含めると及第点を挙げられると思います。
msx_081.jpg

msx_082.jpg


…と、ここまで書いておいて何ですが、移植版の最大の特徴は、ゲームシステムを案内していたミンキーモモもどきさんが真のラスボスとして君臨するところでした。
msx_063.jpg


極めてロリなタッチで描かれたモモもどきさんは、そのフェチ度たっぷりの脱衣シーンと過激すぎるイタズラシーン、そして描いてはならないたてすじをキッチリ描き込んでいるのは余りにヤバ過ぎる内容で、今では発売出来ない事必至です。
msx_067.jpg

msx_071.jpeg.jpg

msx_128.jpg


しかし、個人的に一番過激に見えるのは登場シーンのシルエットだと思うのですが、いかがでしょうか。なんか巨大なちんちんに見えませんか?これ。
msx_060.jpg
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:美少女ゲーム
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/102-e1e7cba4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。