-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-25 20:52 | カテゴリ:日記
笑いのツボやギャグっていうのは難しいものです。

ある人が爆笑したものでも、別の人からすれば全く笑えなかったり、むしろ嫌悪感を抱いたりする事もしばしばあったりするからです。
相原コージ氏・竹熊健太郎氏共著の名作漫画「サルでも描ける漫画教室」でもギャグ漫画における表現レベルの問題について触れているエピソードがありました。
今現在手元に「サルまん」の単行本が無いので、記憶を頼りに話しますがどうかご了承下さい。

例えば、ほのぼのファミリー四コマ漫画誌から漫画原稿の依頼があったとします。
想定される読者層に対するギャグのレベルは「ほのぼのと笑える毒の少ないギャグ漫画」レベルのものにしておかなければならないのが肝心であると。

実例を挙げると
「平凡な主婦が台所でお魚を焼いていたら、野良猫にお魚を取られて怒って追い掛け回すけど、気付いたら裸足で表に飛び出していてアラ恥ずかしいわ」
程度の笑いが好ましいレベルであり、まかり間違っても
「平凡な主婦が台所でお魚を焼いていたら、野良猫にお魚を取られて怒って追い掛け回すけど、気付いたら全裸で車道に飛び出していてイヤーン、けど何だか感じるゥ!と未知の快楽に目覚めると同時にピチピチした若妻のあられもない姿に動転したトラックにそのまま撥ね殺されるレベルでは、よろしくないというのです。

何故なら、「ギャグというのは日常生活におけるイレギュラーな出来事に対して生じるギャップが肝であり、行き過ぎたイレギュラーな出来事は読み手の不安感を煽ってしまいかねない」からという事でした。なるほどねえ。

さて話は唐突に飛びますが、先日放送された24時間テレビでとんでもない珍事が起こったみたいですね。スーパージョッキーの名物コーナーだった「熱湯コマーシャル」を今夜堂々の復活!!なんて売りにしていたみたいなんですが…個人的に言わせてもらえればワープ走行する芸能人のマラソンやら雛壇芸人のダベリショーやらと24時間テレビはどこまで迷走するつもりなんでしょうかね。

同じ日テレで放送されている「行列の出来る法律相談所」が、グルメレポートやヨゴレ芸人の独演会などメチャクチャな企画を盛り込みすぎて最早何の番組だか判らない内容になってしまったのと同じ臭いがプンプンするのですが。

さて、その24時間テレビで生出演した「小島よしお」さん。日テレのお笑いに対するセンスの無さが凝縮した「エンタの神様」で使い古された「あるあるネタ+一発ギャグ」のフォーマットに則って熱湯コマーシャルのコーナー中に飛び入り参加したのは良いものの、分不相応な大舞台に動転したのかやる事なす事全てがスベリまくった上に「ぬるま湯を使っている」というヤラセをうっかり暴露してしまう始末。



yoshio.flv_000058825.jpg

yoshio.flv_000114047.jpg

yoshio.flv_000115482.jpg



番組に参加している先輩芸人達の表情とリアクションが急速に凍り付いていくさまと、それに狼狽して野生の猿が天敵に出会ったような味わい深い表情を浮かべて固まるよしおは、近年の放送事故の中でもトップレベルの内容でした。

だがしかし、だがしかしですよ。偽善とヤラセが横行する24時間テレビの生放送中に全てのお約束をブチ壊して「エビバデバデバデそれーっ!」とぬるま湯の浴槽に飛び込み、「そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!」と叫びながら周囲の先輩芸人にぬるま湯をブッかけまくり、スタジオ内が急速に険悪な雰囲気になっていく中で空気も読めずに「はい、オッパッピー」とキメ台詞を律儀にこなしたよしおのパンクぶりは、それまでの「大学生のコンパ芸レベルのクソ芸人」から「放送出来ないレベルの危険すぎるヨゴレ芸人」へと昇華した瞬間だったと思うのです。
yoshio.flv_000121754.jpg

yoshio.flv_000139873.jpg


頑張れよしお!今の君はエガちゃんと並ぶ超弩級のヨゴレ芸人だ!これにめげずに頑張れよ!恐らく来年の24時間テレビには絶対呼ばれないと思うけどな!


ところで、今回のエピソードを会社で後輩に話したところ、案外見逃した子が多かったみたいで「それは見たかったですねー」「マジッすか」という反応が返ってきたんですが、エンタの神様を毎週欠かさず見ているという後輩の一人・O君がぽつりと呟きました。

小島よしお?誰っすかソレ。首相っすか?

この子、頭の中にウドンでも詰まってるんじゃないかと本気で心配になりました。いやはや、本当にギャグっていうのは難しいものですね。
【ジャンル】:お笑い 【テーマ】:小島義男
コメント(3) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/109-6fa20802
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。