-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-05 00:59 | カテゴリ:パチスロ
以前のエントリーでクソ台扱いした「餓狼伝説」ですが、ここ数ヶ月もの間めっきりわたくしの実戦メイン機種となってしまい、誰もいないシマの中を黙々と逆押し赤7狙いを続けている事にマゾヒスティックな快感を覚えつつある今日この頃です。

先日もオール設定1据え置きの腐った状況の中で、ビリー・カーンに2連続格闘パーフェクト勝利・BIG中純ハズレ2回というメチャクチャなヒキを発揮して餓狼チャンスをバカみたいに上乗せしたのはいいものの、ボーナス確率が300/1を超えるという絶望的な状況に陥ってしまいました。
200710181917000.jpg

スーパービッグ中のハズレ出現
200708271052000.jpg

テリーカットイン「レーッド!!」これで5枚役は本気でヘコみます…
200708231322000.jpg

レッドビッグボーナス2確目。夕方背景なので餓狼チャンス上乗せも確定。
200709011232000.jpg

チェリー重複のレッドビッグボーナス確定。これ嬉しいんだよなあ


ニコニコ動画でうぷされてた動画を見る限り、餓狼打ちの人はみんな体験してるのねw

丸一日かけて真綿で首を絞めるような展開に泣きそうになりながら9000ゲーム近くブン回した結果、収支はプラス300円。これじゃ牛丼も食えやしねえ。
350.jpeg.jpg



それはさておき、そんな芋屋スキーのわたくしが狂喜する新台が登場。その名も「スーパーお父さん2」

前作の「スーパーお父さん」も随分打ち込んだのですが、今思うと不満点の多い機種ではありました。

順押しで取りこぼす子役が三択の一枚役以外に存在しない為、結局オヤジ打ちでブン回すだけの単調なゲーム性や、パチスロ機「北斗の拳」「ミリオンゴッド」を彷彿とさせるコイン持ちの悪さ。

メイン子役の15枚チェリーと8枚役のベル出現率が余りにも悪い為、ボーナス終了後のバトルチャンス抽選時に4・50ゲームもの間にメダルは減らされるだけ減らされて、肝心のバトルチャンスは突入も転落もせずという間延びとイライラ感を生んでおります。

…が、しかし。アツい演出が発生した時の中リール中・下段BAR絵柄狙いのスベリ上段赤7停止の快感は筆舌に尽くせません。これとおふろタイムの為だけに打ち込んだようなものでした。

NEC_0054.jpg

NEC_0050.jpg

NEC_0055.jpg

NEC_0056.jpg

NEC_0060.jpg




機械割が下がろうとも種アリ「おふろタイム」は最後まで観賞。そしてボタン連打が男の礼儀。



200608081016000.jpg


如月伊織♂さんがアップしている「スーパーお父さん2」の実機動画を見る限り、前作とは段違いに演出(特に金田パースとエロっぷり)がパワーアップしているみたいですので導入が楽しみですね。






実はSNKプレイモアの真価は5号機になってこそ発揮出来たと思うのはわたくしだけでしょうか。革新的なアイデアを盛り込んだ機種が多いんですよね。

あ、SNKプレイモア公式サイトからも存在を抹殺されたスーパーボム」と「マッドG」は除いての話ですが。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:パチスロ
コメント(3) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/132-c61240e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。