-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-16 23:48 | カテゴリ:たわごと
新規エントリーはおろかコメントレスすら遅延する事が多々ある拙ブログですが、時々こうなってしまう理由はだいたい二つの理由だったりするのです。

それは新規エントリーがまとまらずにのたうち回っているか、現在攻略中のゲームで頭がイッパイイッパイになっているかのどちらかなんですね。

今回の場合は後者でして、以前購入したはいいものの、ものの見事に積んでしまったゲームにチャレンジしたからでした。

そのゲームのタイトルは「雨格子の館」
F2008-09-16_221122m2p_000013956.jpg

個人的に大好きな題材である、「洋館を舞台にした密室連続殺人事件」モノの推理アドベンチャーゲームでして、空いた時間にサクッとクリアしてしまおうと気軽な気持ちで挑戦してはみたのですが…

手強い。このゲームは死ぬほど手強いですよ。

以前のエントリーで「DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ「京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」を難易度がヌルいの一言で乱暴に切り捨てたわたくしでしたが、「雨格子の館」は手強すぎますわ。

何せ、膨大な証拠品の取捨選択やアリバイ崩しをプレイの最初から予測してプレイしていないと絶対にハッピーエンドにならないという今日び珍しいスパルタンな難易度なんですから。
ゲーム全体の難易度が甘めに設定されがちな昨今、久々に骨のあるアドベンチャーゲームに出会った気がしますよ。

ヌルゲーが席巻する21世紀のご時世に、よもや自分でアリバイ表や証言の一覧・証拠品の取捨選択を別紙にメモする破目になるとは思いませんでしたわ。

とは言え、セガサターン末期にリリースされた「クロス探偵物語」の第7話「タランチュラ」編を全ルート独力でクリアしたほどの自称推理アドベンチャーのプロであるわたくし、久々にゲームで本気を出してやろうかとチャレンジしてみましたよ。
クロス探偵物語 第七話 タランチュラ 3_9flv_000147527
クロス探偵物語 第七話 タランチュラ 6_9flv_000815007

「クロス探偵物語」をご存知ない方に説明しておくと、「タランチュラ」編はプレイヤーの行動によって犯人の殺害ルートが幾重にも分岐するので、全ルート制覇は物凄くしんどいんですよー。


さてさて、そんな推理アドベンチャーゲームのスーパープレイヤーであるわたくしが「雨格子の館」を4日かけてプレイした結果は…

■初回プレイ…見立て殺人のトリックをほぼ解き明かせないまま日織とふたりぼっちで館脱出。(クリアランクD)

■二度目のプレイ…見立て殺人は全て阻止したものの、真犯人の動機すらつかめないまま崩壊した館の天井に押し潰されて死亡。(バッドエンド)
F2008-09-16_221122m2p_000106544.jpg
F2008-09-16_221122m2p_000088702.jpg
F2008-09-16_221122m2p_000125409.jpg
F2008-09-16_221122m2p_000129411.jpg

連続殺人を完全に阻止した事に浮かれていたらこのザマですよ。

…ええとすみません。

推理アドベンチャーゲームのスーパープレイヤーであるわたくし。

ここに高らかに廃業宣言させて頂きます。



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/198-8872712c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。