-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-07 00:12 | カテゴリ:ゲーム
前々回のエントリーで昨今のゲーム規制事情に物申したところ、知人から「最近発売されたPS3版「セインツ・ロウ2」の規制がひどいですよ」という情報を頂きました。
PS3版セインツロウ

いろいろオトナの事情があるとは言え、18歳未満は購入・プレイ禁止のCEROレーティング「Z」という扱いをしているんだから、むやみやたらな規制は勘弁して欲しいもんですなあ。

とりあえず「セインツ・ロウ2」公式サイトのFAQにて海外版と国内版との違いを調べてみましたよ。(以下抜粋)

【Q:北米版やPS®3版とXbox 360®版の違いはありますか?】

A:PS®3版・Xbox 360®版とも、基本的なゲーム内容は同じものとなりますが、
一部の表現やゲームモードにて海外と日本国内における
レーティング審査基準の相違、各発売機種ハードメーカー様からの
ご指導による違いがございます。主な相違点については下記をご参照ください。
『北米版との主な相違点:PS®3版・Xbox 360®版共通』


・ゲーム中、血溜まりの描写は収録されておりません。
・ゲーム中、人体の発火描写は収録されておりません。
・ゲーム中のカットシーンで一部過激な描写が編集されております。


「・ゲーム中のカットシーンで一部過激な描写が編集されております。」という極めて曖昧な表現に、物凄い地雷臭を感じましたが、続きの文章には驚愕してしまいました。

『北米版との主な相違点:PS®3版のみ』

・アクティビティ「メイヘム」は収録されておりません。
・アクティビティ「ヒットマン」は収録されておりません。
・マルチプレイ「ストロングアーム」にて、アクティビティ「ヒットマン」のみ行う
マッチタイプ「ウェットワーク」は収録されておりません。
・ヒューマンシールド(人を盾にする行為)は収録されておりません。
・オンラインでの協力・対戦プレイは日本版同士の接続となります。
・死体への当たり判定はなく、すぐに消えるように処理しております。


…何だそれ。

ここまで規制されるって、もはや別ゲームだろうに。


しかもamazonのカスタマーレビューにもちらほらと書かれていましたが、この規制内容についてのアナウンスがあったのが発売日前日の夜らしいです。

あーあ…特定機種や企業のバッシングをするつもりはありませんが、「各発売機種ハードメーカー様からのご指導による違いがございます。」という文言を見る限り、どう推察してもソニー独自のチェックが働いたとしか思えませんわなあ。こんな騙し討ちみたいな事やっちゃダメだろうに。

とりあえずPS3版を購入された方はご愁傷様でした。

何か他に資料はないものかなあとニコニコ動画をチェックしてみたところ、とんでもない動画を発見。



セインツロウ2 女キャラで色々やってみました.flv_000008298
セインツロウ2 女キャラで色々やってみました.flv_000127952
セインツロウ2 女キャラで色々やってみました.flv_000202784
セインツロウ2 女キャラで色々やってみました.flv_000348299
セインツロウ2 女キャラで色々やってみました.flv_000363240

…これはすごい。本気でバカだこのゲーム。(褒め言葉)

リアル路線に転向してバカゲーとしての面白さを無くした「GTA」シリーズが失ったものがここにありました。

とりあえず、XBOX360版を買ってみますよ。もちろん、モザイクの有無を確認するために。
セインツロウ2 女キャラで色々やってみました.flv_000225975

【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:■PLAYSTATION®3
コメント(3) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/217-2ec05cbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。