-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-09 01:45 | カテゴリ:日記
先ほど、おやすみ前に何となくテレビを点けたらTBSの「NEWS23」という番組で千葉県女児殺害事件の容疑者がカラオケボックスでアニソンを熱唱している姿が放映されました。

どうも放送内容を見る限り、逮捕前にTBSの女性記者が誘い出して歌わせたと思うのですが。

TBS.jpg

犯人を擁護するつもりはこれっぽっちもありませんが、こういう事を報道番組でやっていいものでしょうかね。

「明らかにこいつはクロだから、何してもいいじゃん」と打算した上で、「ロリコンの人殺しがアニソン歌っててキモいでしょ?笑えるでしょ?」とばかりに面白おかしく晒し者にしているだけでしょう。


こんなもの放送するのは報道番組なんかじゃないよ。

やっている事は悪質な見世物小屋そのものだ。



本日の放送内容は、他にも麻生首相の支持率低下や田母神発言をネチネチ取り上げておりましたが、思想の立脚点が偏向した放送局が結論ありきで極論を垂れ流しているのを見ると本当に気分が悪くなりますね。
10109954410.jpg

ワインの会

▲トリミングやボカシで消されている人物を探してみましょう

首相の政策や政治手腕について公正に報道するのならいざ知らず、言葉尻を捕らえて執拗にネガティブキャンペーンを行うさまは、小学生の揚げ足取りを見ているようで本当に情けないと思います。

TBSは今後バラエティを縮小してドキュメンタリーに力を入れると意気込んでいるみたいですが、 公正・中立報道が出来ない局が何を作ったって、そんな物はドキュメンタリーなんかじゃなくて、ただのプロパガンダでしょうに。
全員反対


この傾向は、別にTBSに限った事ではなく、深夜枠のニュース番組ではそれなりに中立性を保っていたフジの「NEWS JAPAN」も似たようなものでして、ディレクターが変わったのか最近では露骨な印象操作や悪ふざけが目立つようになりました。

先日の放送では、麻生首相の映像に合わせてアフレコで声優が喋っている上にテロップを重ねて極論を喋っているように編集した上で 「麻生首相がまた失言です。」と放送していましたが、こんな悪質な印象操作はニュース番組としてやってはいけない事でしょう。

マンガで斬る麻生劇場_02 お題「私が決める」.flv_000004200
マンガで斬る麻生劇場_02 お題「私が決める」.flv_000207067
マンガで斬る麻生劇場_02 お題「私が決める」.flv_000217067
マンガで斬る麻生劇場_02 お題「私が決める」.flv_000238067
マンガで斬る麻生劇場_02 お題「私が決める」.flv_000289067

11月26日の放送では、「マンガで斬る麻生劇場」というボキャブラ天国のセルフパロディみたいな薄ら寒い特集やっていましたが、 こういったバカな特集を報道番組の冠を付けて放送するのはいい加減にして欲しいと心底思います。 

こういったポリティカルな話題をエントリーで挙げると「麻生信者必死だな」とか「ネトウヨ涙目www」みたいなコメントを貰いそうなので先に断っておきますが、わたくしは麻生首相を全肯定も全否定もしておりません。

「マスコミは、批判するならばフェアにやれ」「犯罪者と言えども、視聴率稼ぎのオモチャにするな」と言いたいだけですので、ご理解頂ければ幸いです。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/218-f3ab5f61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。