-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-11 01:15 | カテゴリ:ゲーム
先日、友人のとんきち君宅にてダベリング集会に参加したところ、彼が最近wiiウェアでダウンロードした「珍道中!! ポールの大冒険」が大変面白い事を教えてもらいました。
珍道中!!ポールの大冒険 セルフツッコミ実況プレイ動画1.flv_000006433
珍道中!!ポールの大冒険 セルフツッコミ実況プレイ動画1.flv_000064300

ファミコンっぽい画面に、レトロゲームらしいチープなゲーム性もさる事ながら、ところどころにテロップと生音声で突っ込みが入るのは非常に斬新な試みでして、これはアイデアの勝利だなあと実感した次第であります。
「珍道中!!ポールの大冒険」をツッコミ付きで実況プレイ.flv_000082266

「ゲームセンターCX」にインスパイヤされたアイデアだとは思いますが、これははっきり言ってやったもん勝ちでしょう。素晴らしい。
アリトラマン

一度表面をクリアすると出現する裏面が本作の真骨頂だと思うので、もし購入された方は是非ともクリアまで頑張ってみて下さい。
ランダム性とパターン性が中途半端に入り混じったおかげで死ぬほど難しいボス戦は一見の価値ありですよ。ゲロ吐く大王イカとか、手裏剣をバラ撒く芝犬とか。

ちなみにこのゲームは「リアルタイムにファミコンソフトを遊びこんだおっちゃん世代」だと、パロディの元ネタをどれだけ探せるかが非常に面白いと思いますよ。

ステージクリア画面や、時々出てくるノコノコにしか見えないザコにスーパーマリオのパロディの臭いを感じるのは序の口でして、文字フォントがタイトーから発売された伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」に酷似しているとか、デモにおけるキャラ設定がコナミのマイナーアクションゲーム「マッド・シティ」に似ているとか
マッド・シティ (J)0000
マッド・シティ (J)0001
マッド・シティ (J)0005
※しかしこのゲーム、発売当時の暴落ぶりは何だったんでしょうか。わたくし新品380円でゲットしましたよ。ちなみに音楽が大変素晴らしいので超オススメ。オリジナリティはゼロですけど。
珍道中!!ポールの大冒険 セルフツッコミ実況プレイ動画1.flv_000791533
珍道中!!ポールの大冒険 セルフツッコミ実況プレイ動画1.flv_000801099

ステージ中盤でポールがパワーアップする姿がファミコン版「北斗の拳」のケンシロウにそっくりとか、相当にマニアックなネタを仕込んでおりますので、探して見るのも一興かと。

「珍道中!!ポールの大冒険」をツッコミ付きで実況プレイ.flv_000556233

どうでもいい話ですが、セガマークIII版に比べて大変カオスな出来でしたね、ファミコン版「北斗の拳」は。
【ファミコン】北斗の拳-ダイジェスト.flv_000138166
【ファミコン】北斗の拳-ダイジェスト.flv_000146366

シンだろうがサウザーだろうがお構いなしにバラバラの肉塊にするとか、よくもまあ版権元から怒られなかったもんだと感心するばかりです。

個人的に、あの狂気に満ちたゲーム性は、ファミコン版「伝染るんです。」の臭いがプンプンするのですが。考えすぎですかねぇ。

とりあえず、ここまで狂ったゲームを500円でダウンロード出来るなんて、いい世の中になったものですなあ。

ちなみにニコニコ動画に実況動画が上がっていたので何個か視聴してみたのですが、その中で妙に異彩を放っていた動画を紹介してエントリーを締めくくりたいと思います。

うぷ主の可愛らしい声と、ヌルいツッコミに少女の臭いを感じ取ったのですが、何だか見ていて微笑ましい気持ちになりました。
アラフォーのゲーヲタであるわたくしの予測を裏切りまくるツッコミに、物凄いジェネレーションギャップを感じたのも事実ですが。

と、とりあえず、うぷ主はおじさんの所においで?

ツッコミの極意を、お、教えてあげるから…

おじさんのポールは、もう準備万端だお?


おいで

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/231-fd12ac37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。