-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-13 23:46 | カテゴリ:ゲーム
最近特に思うのですが、「人間、上には上がいる」という言葉の重さをしみじみと感じます。

仕事や学業もそうですが、趣味の分野でも打ち込む年数や情熱・コレクションの数が増えて来るにつれ、「これだけやっていれば、俺ってこの分野では日本で数本の指に入ったんじゃね?」と思う事はあると思うんですよ。

かく言う、わたくし自身がそうでしたから。

レトロゲーム、それも脱衣麻雀に関しては、「そろそろ俺も神レベルの領域にまで突入しちまったかな」と中二病をこじらせかけてしまいましたしね。

まあ、脱衣麻雀の神ってのもそれはそれでどうかと思うのですが、それはおいておきまして。

ところが世の中には「美少女キネマ」だの「フルーツ&バニー」だの「全自動立体麻雀・雀卓」だのと、わたくしの知らない脱衣麻雀を知っている・持っている人が余りに多く、まだまだ修行が足らないのを実感してしまいました。
10736wmv_000007866.jpg
10736wmv_000051066.jpg

※ところで、「美少女キネマ」を以前某所にうぷして下さった方、どこかにもう一度あげてはもらえませんでしょうか。是非とももう一度みたいものでして。

そして、これからが本題なのですが、先日うすぼんやりとyoutubeを徘徊していると、「脱衣麻雀」カテゴリにてとんでもない神様がひっそり降臨しておりましたので、是非とも紹介したいと思いました。

以下、youtubeのリンクです。






余り動画へのリンクを貼り続けると、それだけでエントリーがクソ重たくなってしまいますので、今回はこの辺で止めておきますが、このうぷ主さん「f3e56」さんの動画は、全てエミュレーターに対応していない基板を自分でキャプチャーして公開しているんです。
それも、アーケード創世記の存在が都市伝説レベルのゲームばかりを。

特に、「脱衣麻雀ゲーム界のダライアス」とまで言われたツインモニターゲーム「雀遊記」の動画なんて、生きているうちに拝めるなんて思いませんでした。
ダライアス筐体
ダライアスII筐体

ご存知ない方に説明しておくと、「雀遊記」は、あのダイナックスが一番暴走している時期に発売された縦二画面モニターを専用筐体に組み込んだ脱衣麻雀でして、淫靡なグラフィックと狂った演出・サウンドは、あの「華の舞」とタメを張るくらいのゲームなんです。ご褒美シーンの過激さには「華の舞」に軍配が上がりますが、それはさておき。
雀遊記・説明
雀遊記・範子
雀遊記・イブもどき

とりあえず、「雀遊記」につきましては後日みっちりと特集しようと思いますので、まずはf3ed56さんの素晴らしい行為に、最大限の感謝を送りたいと思います。ありがとうございました。

とりあえず、f3ed56さんほどの価値は無いかも知れませんが、わたくしも脱衣麻雀動画を二つほどうぷしてみました。
一つはお馴染み「麻雀ファンタジック・ラブ」。MAMEで再現出来ていない部分の検証としてどうぞ。

そしてもう一つは、後期ダイナックスのお家芸・ゲーム素材の使いまわしが大炸裂している「麻雀・聖龍伝説」の動画をぺたり。

ちなみにどちらの動画も金井ちかちゃんばかりが対戦相手になっておりますが、これは乱数のイラズラです。決してわたくしがロリコンだとかそういう事ではありませんのでご了承を。

しかし、わたくしも「雀遊記」の基板は所持しているのですが、動画のうぷまでは出来ずに倉庫にしまい込んでいたんですよ。

何故かといいますと、狭い我が家でモニターを縦に二つ並べてプレイする環境なんか、どう考えてもありませんでしたので、プレイ事態が不可能に近かったんですよ。

おかげでせっかく買ったレア基板も、わたくしの環境では結局ギャルの手とタイトルロゴしか映せずに号泣しておりました。
手とタイトルだけ

追い討ちをかけるかのように流れる「あなた、勝負、しな~い?」という甘~いボイスがもう、憎くて憎くて。

こういった暗い思い出の積み重ねで構築されているブログですが、次回はじっくりと「雀遊記」の魅力について語りたいと思います。

…しかし、先日誕生日を迎えて色々と取り返しの付かない年齢になったというのに、こんな記事を書いている自分を振り返ると物凄く複雑な気持ちになりますが、どうすればいいんでしょうか。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/243-bbda2539
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。