-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-23 01:42 | カテゴリ:たわごと
皆様ごぶさたしておりました。

わたくしはと言えば我が家に子供が生まれたという事もありまして、家庭での雑事に追われる事が多くてなかなか自分の時間が割けず、ブログが放置気味になってしまう今日この頃です。 

さて、次回のエントリーとして、にっかつが1984年に発売したアダルトアニメ、通称内山亜紀三部作をレビューするつもりでコツコツと文章を書き連ねておりましたが、まずは1980年近辺の「ロリコンブーム」ついて語らないと話が始まらないというのを痛感致しまして。

そして、その「ロリコンブーム」と言えば、吾妻ひでお先生を抜きには語れない訳でして。

(※ここで強く念を押しておきますが、当時は「アニメや漫画にハマッているだけでロリコンのレッテルを貼られた」時代ですので、当時の男性アニメファン・漫画ファンがペドフィリアばかりだった訳ではありませんので、くれぐれも誤解なさらぬようお願い致します。)

おかげで久しぶりの超難産エントリーとなってしまっております。前説だけで一つのエントリーに相当する文字数になってしまっておりますし。


最近めっきり更新頻度が落ちてしまった事もあり、これはいかんという事で急遽前口上のみを前編という形でお届けしたいと思います。
------------------

今から時を遡る事30年近く前の1980年近辺。それまでエロ漫画として主流だった「官能劇画」も失速を始め、アニメや少女漫画の影響を受けたライトでポップな画風・作風が台頭するようになりました。
エロ対比
▲相原コージ・竹熊健太郎氏共著の名作「サルまん」より。右側は80年代末期のエロコメ漫画で、今回の話とは少々ズレておりますが。

特に、デビューは少年漫画誌だった吾妻ひでお氏が、メジャー誌では自分の描きたいものが描けない事に見切りを付け「自分の描きたいものを描く。ダメだったらそれまでだ」という決意のもとにメジャー誌からマイナー誌に転向しました。
メジャー誌に絶望
オレだって
▲吾妻せんせい一番のヒット作「逃亡日記」より。

その新天地の雑誌というのもSF誌「奇想天外」、「月刊peke」はいいとしても、自販機エロ本「劇画アリス」というのは今ほどエロ文化に寛容では無かった時代で余りにも無茶過ぎる選択肢を選んだものだと囁かれました。
月刊Peke
劇画アリス

しかし、そうやって新境地に活路を見出した吾妻先生が描いた漫画の作中に登場する「美少女」の破壊力は物凄く、当時オタク界に一大ムーブメントを巻き起こし、その影響力は雑誌業界のみならずアニメ業界にも波及しだしておりました。
ななこSOS・イラスト
ミャアちゃん官能写真集

かく言うわたくしも「ななこSOS」「ミャアちゃん官能写真集」でドップリとそっちの道にハマッてしまい、人生の分岐点を転落方向へ切り替えたという嫌なターニングポイントを体験させてもらっていたりしますが。

そういえば今思い出したのですが、吾妻せんせいが一時期入れ揚げていたアニメ「女王陛下のプティ・アンジェ」の本編で、

自分の娘をバレリーナの座に着かせるためにライバルに妨害工作をし続けたというダメ父親が犯人のエピソードで、悪事が露見した時に「そんなバカな!」というセリフに対して「バカはあなたよ!」と言い放ったアンジェの日本語の噛みあわなさばかりが個人的に印象に残っておりますが、それはさておき。
アンジェもどき

そういった当時のロリコンブーム真っ只中の微笑ましいエピソードとしては、機動戦士ガンダムの劇場版三作目の「機動戦士ガンダムIII・ めぐりあい宇宙」セイラさんのシャワーシーン「うる星やつら劇場版1 オンリー・ユー」でのラムちゃんの手ブラシーンで三脚とカメラを用意したマニア達が映画館にスタンバイし、お目当てのシーンでバッシャバッシャとシャッターが切られ、原理を理解していないお間抜けなマニアがフラッシュを焚いて他のマニアから怒号を浴びせられるという珍事が各所で見受けられたからでした。
セイラさんお風呂1
セイラさんお風呂2


これに目を付けた創映新社の吉田尚剛氏が「マニア向けのアダルトアニメを作ればヒットするかも」という閃きによって「くりいむレモン」が生まれたという有名なエピソードがありました。


さて、そういった「ロリコンブーム」のもう一人の立役者として忘れてはならないのは内山亜紀氏。
あんどろ

前述の吾妻ひでお先生と並んで大活躍した氏のアニメ化作品として、これは語らずにいられません。

という事で後編に続きます。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/249-f66e96b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。