-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-30 18:08 | カテゴリ:日記
…ともったいぶったタイトルになってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日我が家に子供が生まれたのはお伝えしましたが、それによって今まで黙認されてきたマニア趣味に思いっきり制限がかかるという哀しい事態が勃発してしまいまして。

結婚・出産・育児というものは一般的に大変おめでたい事とされておりますが、一般人を突き抜けたマニアの域に到達した趣味人にとっては色々と悲しみが止まらないBY杏里という事も多いのですよ。

わたくしに限らず、オタリーマンとしての人生を謳歌しているご同輩。人生の先輩としてひとつ忠告しておきます。

結婚は楽しさと悲しさが糾われる縄の如しですよ。

という訳で、前回のエントリーの続きを中断いたしまして、今回はその魂の叫びをお届けしたいと思います。


今思いついたのですが、結婚・出産・育児と社会的・家庭的な責任が増えて来るにつれ、色々な制限が増えて来ると思うのですよ。
そこで今回は3つの箇条書きにして、「マニア、コレクターの趣味は家庭と両立出来るのか」という実例を、身をもって生々しく報告したいと思います。

■1.時間的制限
それまで独身だった人には想像も付かないでしょうが、結婚すると自分の時間ってものは取れなくなりますぞ。子供が生まれたならば尚更に。

独身時代には余裕だった「休日の朝から晩まで趣味に没頭する」なんて優雅な生活は諦めざるを得ません。
わたくしもゲームは買うもののプレイする時間が取れない状態が続いており、開封しないまま積みゲーになってしまったタイトルも数知れず。

ちなみに本日、気力を奮い立たせて数ヶ月前に購入したまま開封すらしていなかったXBOX360の「X-BLADES」をプレイしてみたのですが…
けつ!メガトンAYUMI

評価の詳細は避けますが、発売日前日にフラゲットしたとしあきの「くぎゅボイスとTバックのケツしか見所ないよ」の言葉をもっと噛み締めておくべきだと痛感しました。

■2.金銭的制限
今まで自分の給料は自分の思うがままに費やすのが当たり前だった独身貴族たるオタリーマン諸氏。
結婚すると今までのように「今月はDVD-BOXを2セット買っちまったぜ」とか「パチンコで一日17万負けた」というダイナミックかつイカレた金銭感覚は矯正しないと、家庭か奥様が崩壊するハメになりますよ。きいていますか後輩のK君。


■3.物理的制限
実は今回のエントリーで一番語りたかったのがこの件でして。

今までコレクションして来たゲーム・本・CD・DVDの置き場を家族の居住スペースにせざるを得ず、泣く泣く処分するハメになる。
これ、経験された方も多いのではないでしょうか。
わたくしの場合はゲームコレクターをやっていた時期が長く、古くはインテリビジョンだの光速船だの電子ゲームだのレトロパソコンだのレーザーアクティブだのネオジオだのの嵩張るゲーム機本体もさる事ながら、物理的に一番場所を取るゲーム基板の扱いに一番手を焼く結果となってしまいました。
コレクション一部
▲カセットビジョン、メガドライブの超レアソフト「コミックスゾーン」と「ガンスターヒーローズサンプル版」などなど。

資料の高い学術誌
▲資料性の高い学術誌。小説アリスとかロリコンHOUSEとか撮ろうと思いましたが、野田聖子の餌食になるのはまっぴら君なので自重。

それまでは家族の理解もあり、今までに6畳の部屋を趣味のコレクションで3つ潰していたのですが、今回のジュニアご生誕によって、今後フリーに使えるのは一部屋のみとなってしまいました。
アパートの惨状
▲本邦初公開、現在在住のアパート。(来月引越し予定)こんな魔窟で拙ブログは排出されております。

こんなもん、どんなテトリス名人でも収納出来る訳がありません。

そこで取った結論は

・思い入れの薄まったもの
・今後比較的容易に再入手出来ると思われるもの
・入手に要した難易度と金額の少ないもの


の順にバッサバッサと捨てる事に致しました。ちなみに現在この廃棄作業は継続中でして、現時点で漫画単行本だけでも300冊以上を捨てましたよ。

「古本屋に売却すればそれなりのお金になるのに…」とお考えの方もおられるでしょうが、ド田舎在住のわたくしに300冊の漫画本を片道1時間30分かけて売りに行ったのでは、間違いなくガソリン代すら回収出来ない事が容易に想像出来ますので。

ちなみにその昔、知人から大量にエロ漫画の単行本を譲り受けたのですが、彼自身の審美眼の無さゆえなのかそれともわたくしの趣味が特殊なのかは知りませんが実用的価値が皆無だったので、そのまま40冊のエロ漫画をブッ○オフに売りに行った事があるんですよ。

え?買取値ですか?

一律20円のお買取りでした。


…とまあ、引越しの荷造り作業中にお送りした今回のエントリーでしたが、いかがでしたでしょうか。

基板とエロ漫画とコリラックマ

とりあえず、山積みの荷物に上にぬいぐるみを置いて和やかな雰囲気を醸し出してみたりと心の余裕を演出してみましたが、今見直してみると追い詰められている感アリアリですね。

ああ、誰か助けて。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/250-696a6cb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。