-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-22 22:46 | カテゴリ:日記
皆様は「テレビランドわんぱっくコミック」をご存知でしょうか。
徳間書店から出ていたコロコロコミックの大判みたいな漫画誌なんですが、その別冊として「大図鑑」シリーズが刊行されており、当時の小学生男子の間ではケイブンシャの「大百科」シリーズと同じくらい大人気でした。

今でもマニア系古書店での買取り値は高値安定。わたくしも時々ヤフオクなどでチェックしてますが、なかなか目的の物は見つかりませんねえ。

さて、今回はわたくしが小学校中学年の時に本屋で見かけ、そのままいろいろなトラウマを抱え込むようになったわんぱっくコミック図鑑を紹介したいと思います。

それがこれ、「テレビランドわんぱっく48・なんでも改造大図鑑」
nan1.jpg


当時の子供たちのマストアイテム・ガンプラ等を題材に、コアなモデラーが「改造の基本を教えちゃる」と言わんばかりに濃い内容を全力でぶっつけた至高の一品です。

説明書もロクに読まずにデタラメな順番で組み立てて、せっかくのガンプラをオシャカにしたり

プラカラーを買うお金が無く、マジックで塗装してガラクタみたいにしてみたり

ドムのモノアイを光らせたいと思ってムギ球を買ったはいいものの、改造するスキルも知識もなく、ガンダムのシールドに埋め込んでみてクラスメートに自慢したものの、大爆笑の渦に巻き込まれたりしたものです。

まあ、全部わたくしの体験談なのですが

「ガンダムのコアファイターの変形をアニメと同じにしてみよう!」「ザクのモノアイを光らせよう!」と当時の小学生のハートを鷲掴みにする煽り文句が目白押し

200612222059000.jpg

200612222100000.jpg


ところが、いざ本文を読んでみると「かっこよくパテを盛ろう!」「自分の好きに仕上げよう!」とリック・スタイナ―も真っ青な投げっぱなしジャーマンっぷり

加工する工具はおろか、どう改造するのか台紙はおろか、寸法すらも説明しないアバウトさに泣きました

200612222101000.jpg


そんな中、ひときわ目を引いたのが
「ラムちゃんのフィギュアを裸に改造しよう!」

メインターゲットの小学生をおビョーキの世界へ引きずり込む気なんでしょうか

「胸のポッチは0.3ミリ棒で作るといいぞ」とか、児童誌にあるまじき解説文が目白押し。

ウィキペディアにも「魔改造はガレージキットフィギュアの黒歴史」と言われる程で、純真な子供たちに与えた影響は計り知れません。

nan2.jpg

nan3.jpg


とっくの昔に廃刊になっているので入手は困難だと思いますが、皆様是非とも手に入れて頂きたい

人生は色々踏み外した方が楽しいですよ

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/26-fdd57ec5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。