-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-12 16:42 | カテゴリ:日記
うちの嫁さんの家族は大変な旅行好きでして、暇さえあれば家族旅行をしたがるという大変アウトドアな性質を持っており「外に出るよりも家でゴロゴロしてるのが好き」という生来のインドア派なわたくしは、「うえー勘弁してー」とは言えず、振り回されておる次第なのですが。

さて、そんな先日の夕方。夕食に登場したひさびさのすき焼きを家族で食べていると、うちの嫁さんが「木曜日と金曜日は仕事休みでしょ?ちょうどうちのお父さんとお母さんと弟夫婦が休みだから温泉でも行こうよ」と嫁が言い出して来たので、目の前のすき焼きで頭が一杯だったわたくしは「あー、うん、いいよ」といつもの生返事をしたところ「じゃあ決定ね。京都の一泊旅行、楽しみだなー」とぬかしやがりました。

ちょっと待て。うちから京都まで片道6時間かかるんですが。

それを一泊旅行なんて強行軍過ぎるんですが。

というか、わたくし木曜日は徹夜勤務明けなだけで休みじゃないんですが!


結局のところ、先日の大型台風のせいで旅行プランは中止。これでのんびり休めるなあと安堵していたところ、またも嫁が「じゃあ小旅行に行こうよ。蒜山(ひるぜん)高原センターなんてどう?」と切り出してきました。…それも片道3時間半かかるんだがなあ。どこが小旅行なんだ。

とは言え、嫁さん一家と旅行なんて滅多に無いので運転手を引き受けて、行って参りましたよ蒜山高原センターへ。そこで今回はその顛末記などを。

さあ、家族全員を乗せて出発進行と発進したところ、ある重大な事実に気付きました。…家族旅行にふさわしいCDとか全然用意していない事に。

わたくしの車に積んであるipodにはゲームミュージックとアニメソングと電気グルーヴのオールナイトニッポンとアイロンウェアーの素敵ボイスしか入れていないので、うっかりちゅぱちゅぱボイスなんか再生されてしまった日には家庭崩壊旅行になってしまうじゃないですか。

幸いにも運転中に2歳半の甥っ子・ひさくんが退屈しないようにと弟夫婦がトミカのプラレールシリーズのDVDを持参してくれたので事なきを得たのですが…


ごめん。この洗脳度高い曲を1時間とか聞き続けるのは拷問に近いわ。

さて、3時間半に渡る運転中にたっぷり聞かされ続けたトミカソングのおかげで頭の中が「トミカ・トミカ・プラレール♪」になりかけた頃、やっとこ蒜山高原センターに到着しました。
F1005295.jpg

おおおー

眼前に広がる絶景、美味しい空気、そしてジンギスカンの香ばしい香り。

昭和の香り漂う趣深い店内でジンギスカンをワッシワッシと胃に押し込む事一時間。普段野菜嫌いのわたくしでも、キャベツやタマネギはまだしも、ピーマンとニンジンをうまうまと食べられるほどに美味でございました。
F1005299.jpg
F1005298.jpg

そしてお腹も満たされたところでジョイフルパーク(遊園地エリア)へ。
F1005294.jpg
F1005279.jpg
F1005288.jpg
F1005289.jpg


まずは園内の設置ゲームを調査してみました。

F1005285.jpg
F1005284.jpg
F1005281.jpg
F1005283.jpg
F1005292.jpg
F1005293.jpg
F1005286.jpg
F1005291.jpg


…むー、微妙に古い大型筐体かプリクラばかりでテーブル筐体・アップライト筐体に入ったビデオゲームは見当たらず、想像を絶するようなレアゲームは発見出来ませんでした。
F1005287.jpg
F1005290.jpg

「功夫老師」(1987年発売)「ワニワニパニック」(1989年発売)とかの20年選手のエレメカはあったんですけどねえ。

くっそー、わたくしが小学生の時にインベーダーのコピーゲームとかタイトーの「アルペンスキー」とかあったと記憶してたんだけどなあ。

さて、年甲斐もなくジェットコースター大好きというわたくしはジェットコースターに乗りたかったのですが、平日の昼下がりという事もあって人が少なく、おまけに嫁家族の一同が全員ジェットコースターなどの乗り物が大の苦手というありさま。

…乗ってきましたよ。ひとりぼっちのジェットコースターに。

F1005278.jpg

小雨パラつく人気の無い平日の昼下がりにひとりぼっちのジェットコースター。それは拷問。
それまでジェットコースター大好きだったわたくしも、今回だけは「大嫌いなジェットコースターにラジオの罰ゲームで無理やり乗せられる石野卓球さん」の気持ちがちょっとだけ理解出来ました。




とりあえず、豊かな自然と美味しい料理・遊園地と揃ったテーマパークなので、近隣の方は出かけてみてはいかがでしょうか。

■おまけ・当日のチビ助■
途中に寄った「キララ多伎」の「海鮮たこ焼き」に物凄い興味を示すチビ助。ぷくぷくのほっぺたがたこ焼きみたいで余計に笑えますね。
F1005302.jpg


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/271-ef173064
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。