-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-15 01:21 | カテゴリ:日記
最近のわたくしはプレイしているゲーム機がwiiばっかし、しかもバーチャルコンソールばかりという懐古厨っぷりを見せておりまして、XBOX360やPS3はほとんど触らない日々を過ごしておりました。

これではいかんと思い立ったわたくし、先日amazonでゲームを物色してみましたよ。

なんか物色しているうちに無性に洋ゲーがやりたくなったので、興味の沸いた「GOLDEN AXE -BEAST RIDER-」「PROTOTYPE」をチョイス。本日届いたので先ほどまでダラダラと遊んでおりました。
そんな訳で今回はそのファーストプレイ雑記などを。

■GOLDEN AXE -BEAST RIDER-

元となった「ゴールデンアックス」が大好きだったわたくしは、大した吟味もせずに衝動買い。

ざっと遊んでみましたが、主人公の姉ちゃんがコギャルっぽいルックスというのにちょっぴりガッカリ。元ゲームのティリス・フレイアー嬢の気品溢れるルックスを見習いなさい。

ちなみにPCエンジンに移植された「ゴールデンアックス」は、オリジナルのアニメムービーにばかり力を入れて、肝心の本編が物凄いヘッポコぶりだったのを思い出しました。あれ、本当にひどい出来だったなあ。わたくし、新品で購入して、泣きました。



序盤から身体切断表現と生おっぱいてんこ盛り(ただし死体)というサービス精神は素晴らしいものの、敵の攻撃を受け流して反撃するparryシステムはイマイチ練り込み不足の感触がチラホラと。
敵の攻撃をタイミング良く受け流して残虐技で倍返し、というのは「CONAN」の方が完成度高かったかなあ。



■PROTOTYPE

英語が堪能でないわたくし、ストーリーは全然把握出来ていませんが、これは凄いゲームですよ。
何というか、「GTA」シリーズにOVA「デビルマン・妖鳥死麗濡編」と「寄生獣」のエッセンスを足したゲームというか何というか。
寄生獣


↑本編序盤の「不動明」がビルを素手でよじ登るシーンとか、それっぽく感じません?

緻密に作られた都市の中を圧倒的なパワーで暴れまわる爽快感は相当なモノがありますので、機会がありましたら皆様是非一度プレイしてみてはいかがでしょうか。面白いよ。

そういえば初代プレステで「破壊王」というクソゲーが似たようなコンセプトを持っていましたが、「破壊衝動に取り憑かれたサラリーマンが最初に破壊したのは愛する妻と子」という真っ黒な内容は、今では発売不可能だと思うのですが、どうか。



…いやしかし、「GOLDEN AXE -BEAST RIDER-」「PROTOTYPE」この2作は国内で発売不可という事実を鑑みるにつれ、かつてのゲーム先進国・日本も落ちぶれたもんだなあと落胆せずにはいられません。

この閉塞的な状況、何とかならないのかなあ。

【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:ゲーム雑記
コメント(9) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/272-c4ffda8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。