-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-07 01:30 | カテゴリ:おすすめ漫画
いやはや、仕事忙しい、家庭忙しいで息のつくヒマも無い生活を送っている最近のわたくしですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今回のエントリーは、わたくしが毎月セットで買うのが定番「comic LO」「エレガンス・イブ」ですが、今月の「花のズボラめし」が大変にキャッチーな内容だったので、今回はそれを取り上げたいと思います。

今回のお話は、冬。
驚いた事に体重が一キロ

本日もパート先から帰宅する花さん。花さんは自宅が最寄り駅から徒歩20分ほどかかるので、この季節は寒さを癒す為に2件のコンビニを寄り道しながら帰宅するのが日課になっているのでした。

通勤・通学手段が電車・バスの人は共感出来ると思いますが、寒さ暑さが厳しい季節は最寄り駅から自宅までの距離を徒歩で帰るのが物凄く辛いんですよねー。

わたくしも大阪在住の頃は、仕事が終わると最寄の駅から徒歩20分かかるので、帰宅途中にファミコンショップ・本屋・コンビニと寄り道の巡回ルートが決まっていたものでして、おかげで帰宅途中にサイフの軽くなる事軽くなる事。

そうやって一件目のコンビニで暖を取る花さん。次の日のおでかけ用に使い捨てカイロを買ったところ、カウンターでほこほこと湯気を立てている肉まんを発見。
肉まんかぁ

その余りの魅力に、ご機嫌→お目目キラキラ→ヘヴン状態!という顔芸コンボをカウンターでやらかした花さん、ご満悦で肉まんを頬張りつつ帰路につくのでした。
肉まん歩き食い
肉まんうまぁい


この寒空の街とほっかほか肉まんというコントラストは、作画担当のうさくん水沢悦子せんせいの手描きによる緻密さと暖かさに溢れていて凄く素敵なシーンですね。
こうの史代せんせいもそうですが、手描きの暖かさが光る作家さんは個人的に大好きです。
大潮のころ


とりわけ今回の「肉まんをおいしそうにかぶりつく花さん」の「おいしそう」ぶりは大変秀逸でして、個人的には「賭博破戒録カイジ」が熱気の篭る地下で強制肉体労働に明け暮れたカイジが、班長の罠によって差し出されたキンキンに冷えたビールをガブガブ飲むシーンと双璧だと思うのですが、いかがでしょうか。
キン冷えビール
キン冷えビール2
シュワシュワ
かぁ~っ

さて無事に自宅についた花さん。
肉まんはあくまで繋ぎの食事とばかりに、手際よく野菜炒めドカ盛りのサッポロ一番塩ラーメンを作って冬の一日を過ごすのでした。
塩ラーメンを超えた塩ラーメン
感動的にウマい


ああしかし、ただのインスタント袋ラーメンを作って食べるだけなのに何でこんなに美味しそうに見えるのかずっと疑問に思っていたのですが、やっぱり作り手のアレンジやバリエーションが豊富に出来る上に、手軽で安価というのが袋ラーメンの魅力なんですよね。

「ナニワ金融道」で、先物取り引きに手を出したばっかりに無一文になった挙句に鬼嫁から家を叩き出された御影(元)教頭先生がカップラーメンを選ぶ時に「安くて量がある」という理由で袋ラーメンを選んだシーンがあるのですが、その気持ちは痛いほど解るのです。
手鼻ラーメン
▲ちなみに続編の「新ナニ金」ではホームレスとして再出演していました。うわー。


…まあ、本編に映る「手鼻ラーメン」という最悪にきったないデザインはさておきまして。

わたくしも貧乏学生&フリーター時代の主食として大活躍した袋ラーメン。さてここで独断ではありますが、わたくしが個人的にプッシュする袋ラーメンのベスト3を紹介したいと思います。

■第三位 サッポロ一番塩ラーメン
サポイチしお

シコシコした弾力のある麺と、ちょっと癖のあるスープのコラボレーションが絶妙な一品。付け合せかやくのゴマもスパイシーで大変美味。

サッポロ一番みそラーメンとどっちが上か悩んだのですが、みそラーメンの方は単品では癖が強すぎるので個人的には塩ラーメンに軍配をば。

本編中で花さんが指摘していますが、塩ラーメンの粉末スープにしてはやけに黄色い粉末は、隠し味にカレー文字色粉が入っているとしか思えません。
絶対隠し味にカレー粉が入ってる

ちなみにうちの嫁さんは、何故かサポイチ塩が大嫌いでして、御飯にリクエストすると絶対無視されます。おいしいんだけどなー。

個人的オススメトッピング:ゆで卵と刻みネギ

■第二位 うまかっちゃん とんこつ味
うまかっちゃん

こってりした濃厚スープとツルツルした麺が癖になる一品。この麺のツルツル加減は一度食べたら癖になります。スープの臭みが強いのでとんこつが苦手な人にはちょっと合わないかも。
もやしや紅ショウガ、刻みネギ等の薬味を付け合せればベスト。個人的にはチャーシューやゆで卵をトッピングして御飯のお供にしてがっつり食べたい一品ですな。

個人的オススメトッピング:紅ショウガ、刻みネギ、もやし、チャーシュー(なければハムでも可)


■第一位 チャンポンめん
チャンポンめん

いきなり全国区で発売されていない袋ラーメンが第一位って時点でちょっとアレですが、これ、本当においしいんですよー。

あっさりした塩味に良く絡むシコシコとした固めの麺と、ミクロサイズのエビとシイタケが絶妙のアクセントを奏でるスープはまさに絶品!

他の袋ラーメンは何かトッピングを添えないと寂しい気持ちになるんですが、「チャンポンめん」は単品でもイケるんですな。全国区で是非とも販売して欲しい一品です。

…ああいかん、ここまで紹介していて猛烈にお腹が空いてきました。今から夜食のラーメンを作りに行くので今回はこのへんで。



…あ、今月号の「comic LO」に連載中の水沢悦子せんせいに大変絵の良く似た漫画家さんが描いてる「マコちゃん絵日記」ですか?


悦子ママうるうる
悦子ママ、やる気まんまん


悦子ママがかわいくてかわいくて、どうにかなりそうです。

悦子ママのセンス…
とりあえずエコって言っときゃ売れるんだろみたいな考え方の人間を皆殺しに


ぬいぐるみのデザインセンスは相当にアレですが。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/297-5c542234
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。