-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-07 23:33 | カテゴリ:日記
本日は寒かったので、家から一歩も出ずにニコニコとyoutubeをBGMにしながらブログの文章を推敲しておりました。
「ネオジオとわたくし」のエントリーは案の定というか、とても1エントリーで語り尽くせないので中編として上げる予定です。

…あ、メロンコミックのエントリーですか?

児ポ法規制推進派が暗躍している今は、ムカツクけど保留中です。


話を戻しますが、当時「くりいむレモン」に青春を捧げた自分にとってトラウマソングが多々見つかったので今回はそれらの紹介をば。
これらの曲を聴いてジーンとした人、あなたはわたくしと同類です。お友達になりましょう。

まずはこれから。

■テキストリンク分かる人には分かるアニソン【作業用BGM】 1/2‐ニコニコ動画(9)


「ノックはいらない」「ぬくもりTenderly」「キャンドルを消さないで」 …この辺の曲を聴くと、ラジオ番組「今夜はそっとくりいむレモン」を毎週聴いて胸を痛めていた当時がフラッシュバックして涙がにじんできます。 ドラマ本編が物凄く重くてヘビーだったからなあ…

手持ちの録音テープをニコニコにアップしたいんですが、MP3をどうやって上げたらいいのか解らないので現在に至るまで保留中なんですが。


そういった流れで、当時同級生はおニャン子クラブにハマる奴らが多い中、大西結花・中村由真といったマイナーアイドルの曲ばかりを好んで聴いていたひねくれもののわたくし。今でもその根性の曲がり具合は矯正されていないのが確認出来て、少し複雑な気持ちになりました。

けど、「シャドウ・ハンター」は今でも名曲だと思うんだ。


■テキストリンク
YouTube - 大西結花 シャドウ・ハンター

あー、ティンパニーとオケの鮮烈さがいいなあ。やっぱ名曲だわ、これ。

この時期とほぼ同時期に「psy's」「ZELDA」にハマッた記憶が蘇ります。
特に「psy's」は当時わたくしに物凄い衝撃を与えました。

松浦雅也氏の新鮮なデジタルポップスを基調とした曲調は、同時に繊細さと柔らかさを兼ね備えており、力強さと透明さを持ったボーカルのチャカ(安則まみ)さんの歌声とマッチして、素晴らしい曲を多々リリースしておりました。
残念ながら、一般的な知名度は余り得られないまま解散してしまいましたが。



■テキストリンク
YouTube - [PV]PSY・S - Parachute Limit (Video Version)

■テキストリンク
YouTube - PSY・S 薔薇とノンフィクション



■テキストリンク
YouTube - [PV]PSY.S - レモンの勇気

今こうやってわたくしが名曲と思われるものをピックアップしてみましたが、今の若い人ってこれらの曲を聴いてどう感じるのかなあ。
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:おすすめ音楽♪
コメント(9) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/305-20141d27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。