-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-30 23:03 | カテゴリ:日記
去年の天気予報でさんざん言われていた「2010年は冷夏でしょう」という予想を裏切るが如く、人類を根絶やしにするような勢いのメチャクチャな猛暑に悩まされる日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたくしの職場の気温は現在37℃がデフォルトとなっており、ぽっちゃり体型のわたくしは「ハイオク満ターン!!」と叫びながら500mlのコーラをイッキ飲みしたり、「ラジエーターに水足してきます」と言いながらフラフラと水飲み場まで脱出し、ドボドボと胃の中に水分を注ぎ込む毎日です。

そんな過酷な労働環境に耐えかねた後輩が、とうとう上司に「せめて現場で音楽を流すのを許可して下さい。好きな音楽でも聴かなきゃ、こんな奴隷作業は出来ませんと直談判してしまいました。

「こりゃこいつら怒られるかな」と思っていたら、意外にも「ラジオはダメだけど、持参したCD聴くぐらいならいいよ」との有難い許可。

これに歓喜した後輩たちは、めいめいにお気に入りのCDを持ち込んでノリノリ気分で仕事を満喫しておりました。
単純ではあるけれど、その効果は絶大だったようです。

ただ、20代が大多数の後輩たちと、アラフォーどころかフォーにリーチがかかってしまったわたくしに音楽の趣味が合う訳もなく、「どうすか先輩!やっぱくぅちゃん最高っしょ!」と言われても、リアクションに困る訳でして。

とりあえず、「ああ、二曲目のやついいね。第一次ディスコブームの曲を彷彿とさせるリズムと裏メロが気持ちいいね」と答えたところ「何でそんなスカした感想なんスか!くぅちゃん可愛いとか歌声最高とか思わないんスか!」と訳わかんないキレ方をされてしまいました。


やっかましいわい!

俺の好きな音楽のジャンルはテクノとゲームミュージックなんだよ!



と言いたい気持ちをグッと抑え、「んーそーですねー」長嶋茂雄のモノマネで返すのが精一杯でしたとさ。

といいますのも、わたくしはゲームの進化と同時進行で青春を過ごしていた事もあり、聴く音楽の9割はゲームミュージックだったのです。
生楽器からは絶対発する事の出来ないシンセサイザーという未来感溢るる電子音の魅力に、取り憑かれたかの如くどっぷり耽りきった青春時代。

ぶっちゃけそれは偏見や迫害との闘いでもありました。

流行歌しか聴かないような薄っぺらい感性でしか音楽を聴けない「自称音楽通」に、どれだけ見当違いの批評を浴びせられ掛けた事か。
そしてそんな体験をすればするほど、よりマイナーでマニアックな音楽を好んで聴く、やさぐれた少年時代をふと思い出しましたとさ。

今ではアイドルポップスから演歌まで無節操に聴くようになりましたが。

さて、そんな青春時代を過ごしたゲームミュージック。
好きな曲は有り過ぎて一度に紹介出来ないのですが、今思い付いた個人的なベスト曲を今回はちょっと紹介してみますね。

■ソーサリアン

当時PC-8801を持っていなかったわたくし、友達の家に押しかけて友達がプレイしているのを延々眺めておりました。うっとりしながら。
日本ファルコム黄金期の古代祐三氏・石川三恵子氏・竹林令子氏・永田英哉氏といった名コンポーザーが織り成す素晴らしい曲は、今聞いても全く色褪せません。

澄み切った音色で奏でられる切なさを含むメロディと、軽快なテンポのリズムライン、どれをとっても一級品だと思うのですよ。

■メタルホーク

「ドラゴンスピリット」「ドラゴンセイバー」「オーダイン」等のVGMを担当し、一時代を築いた細江慎治氏の名曲。
浮遊感のあるリズムラインと、ギターをチョーキングするような絞り上げる金属質のメロディがたまりません。
「オーダイン」は没曲の「STAGE X」が一番めがてん氏っぽい熱い曲なのですが、ゲーム本編で使われていなくて残念でした。

個人的には「F/A」以降のめがてんサウンドはレイヴ色が強くてちょっと苦手。
※参考:「F/A」のVGM↓


その不満感を吹き飛ばしたのが「さんたるる」氏。
80年代後期のめがてんサウンドを彷彿とさせる金属質なメロディーラインとゴリゴリのチョッパーベースとのコラボは気持ちよすぎて言葉に出来ません。

氏の代表曲と言えば「バトルガレッガ」なんですが、個人的にマイナーな「雷龍2」「湾岸戦争」が超オススメ。
80年代後期のめがてん系サウンドの正統後継者だと思うのですよ。



ゲームミュージックはプレイした人間じゃないと正統な評価は下せないと思うのですが、今の若い人たちはこの辺の曲を聴いてどういう感想になるのか、ちょっと気になるところです。
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:ゲーム音楽
コメント(13) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/322-919e6f43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。