-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-10 01:06 | カテゴリ:日記
後ろ向き日記とブログタイトルに書いておきながら、最近めっきり日記っぽいものを書いていないわたくしですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

いえね、最近さまざまな行事に参加させられる事が多くて、色々と取り上げる事柄はあったんですよ。嫁さんと一緒に秘境みたいな神社に参ったりとか、兵庫県まで家族旅行に行ったりとか、おチビさんが水疱瘡に罹ってしまったりとか、社員旅行で丸一日船の中で軟禁されたりとか。

ただ、どれもネタとして弱いかなーといった感じだったのでスルーしてしまいました。

そして本日、地獄の9連チャン出勤をこなして超久々のお休みだったので、パチスロ機「超時空要塞マクロス」を打ってきましたので、それにまつわる雑記を書いて行こうかなーと思います。
考察系の記事ばかりでは更新頻度が開くばかりですので、たまにはこうした日常雑記を挟んでみようかなと。

…あ、打った感想ですか?

一部のリール配列以外は、ほぼ全てがサミーのパチスロ機「エウレカセブン」の豪快な丸パクリという、物凄い台でした。
朝一1ゲーム目で中段チェリー

それなりに面白い部分もあるにはあるんですが、TVシリーズのサブタイトルからスタートするストーリー系連続演出よりも子役の同色ナビ演出の方が信頼度が高いとか、セリフ演出で「機体をオシャカにしちまった…給料から差っ引かれたらどうしよう…」とか「俺が来たからには2000人力ですよ!ガッハッハ!」などの異常な柿崎愛に満ちていたり(もちろんボーナス信頼度はゼロ)とか、「ミス・マクロス」演出での水着姿のミンメイにけしからんすじが描かれていたりとか、変な見所が満載でして、原作ファンはある意味必見の出来だと思います。
ふくれっつらミンメイ
すじは流石に撮れませんでした

もちろんわたくしもTVシリーズを本放送から追っかけていたマクロスマニア(ただし初代のみ)でして、放送当時は小学生だったのですが、日曜日の午後1時30分からアニメ版「レインボーマン」のダッサダサなデザインセンスにひとしきり目を腐らせた後で、2時から放送される「マクロス」の作画レベルの高さを堪能するという、相当ダメなオタク小学生ライフを満喫しておりました。
【アニメ】レインボーマン OP【高画質】.flv_000009133
【アニメ】レインボーマン OP【高画質】.flv_000023033
レインボーマン  第21話, 父・一郎は生きていた!.flv_001145045


それゆえ、このパチスロ機「マクロス」を打った時にフラッシュバックされる思い出の多い事多い事。
ちなみに前述の「レインボーマン」も21話だけは越智一裕さん作監・演出で物凄い神作画になっておりまして、パステル・プチ(変身前)の艶やかさといったらたまらん程ですわ。声が土井美加さんというのも早瀬未沙中尉と被ってたまりませんね。
レインボーマン  第21話, 父・一郎は生きていた!.flv_000241041

ついでに思い出したけど、越智一裕さんの趣味が大暴走したOVA「学園特捜ヒカルオン」で、ヒカルのパートナー・あずみ役を演じたのも土井さんだったなあ。
学園特捜ヒカルオン(前半).flv_000130547
学園特捜ヒカルオン(前半).flv_000113989

そしてそのあずみ先生がパンクスどもに襲われるシーンの原画を担当したのは、どう見ても田村英樹さんだと思うのですが。
学園特捜ヒカルオン(後半).flv_000231565
学園特捜ヒカルオン(後半).flv_000223890
学園特捜ヒカルオン(後半).flv_000259968

(後にゲームメーカーのサクセスに入社して、「コットン」「オーパーツ」(没ゲーム)のデザインを手掛けたのも田村さん。)
オーパーツ
メガドライブ パノラマコットン OP&スタートデモ.flv_000149616
PS版コットンオリジナル _ ダイジェスト映像(ストーリーデモ重視).Take2.flv_000065265

ああいかん。話が80年代アニメのオタク話に脱線しすぎました。
話は「マクロス」に戻しますが、このパチスロ機を打っていて、「マクロス」のテレビシリーズで、やけに作画が崩壊する話は、エンディングのスタッフクレジットで韓国下請けのスタープロが絡んでいる確率が異常に高かったりとかのいらぬオタク知識を植えつけられた事や、

<日本スタッフの描くミリアさん>
【超時空要塞マクロス】 撃墜王ミリア3本勝負 ①邂逅.flv_000021174

<スタープロ解釈のミリアさん>
【超時空要塞マクロス】 撃墜王ミリア3本勝負 ③決着.flv_000082051

スタープロの動画は

劇場版「マクロス」で主人公・一条輝と結ばれる本命ヒロインは、宇宙的アイドルのリン・ミンメイじゃなくて
ミンメイかわええのうjpg

元祖ツンデレおばさんヒロイン・未沙さんだったりした事や
ラブラブカップル成立

当時中学生だったわたくしが劇場版「マクロス」観に行った時の併映が「パンツの穴」だった事や、映画館に向かってチャリンコを漕いでいる時に、道路脇にいた可愛い女の子に余所見をして、チャリンコごと工事現場に突っ込んで右手をザックリ切るケガをしながらも、応急処置だけして血をダラダラ流しながら劇場版「マクロス」を観た事や、ミンメイのシャワーシーンがサービス満点だった事や、
真正面シャワーシーン

後年嫁さんと一緒に「マクロス」のDVDを観た時、輝と未沙さんが朽ちた地球で一泊する場面で、「未沙さんがボディースーツのファスナーを上げながらテントから出てくる」のを発見して「このふたり、ヤッたよね!?ヤッたよね!?」と感動ブチ壊しにしてくれやがった事を思い出しました。
事後…

世間的には糞台ギリギリの評価を喰らっているパチスロ版「マクロス」ですが、こういった思い出代だと思えば思いいれもひとしおでして、なかなか楽しむ事が出来ました。

皆様も一度打ってみてはいかがでしょうか。

思い入れがあれば楽しめる台だと思いますよ。

谷間!谷間!
ネコ耳シャミー
桜柄
金枠カットイン


「天使の絵の具」は相変わらず流れないみたいですが。




…うおおおおおおおおおおおおおおお!!!

ふざけんなスタッフ!作り直しだ作り直し!!!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/339-f492cad5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。