-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-14 23:53 | カテゴリ:ゲーム
さて、前回のエントリーで「大昔のコントロールボックスを発掘し、アーケードゲーム基板に対する情熱が復活したのはいいものの、ハーネスが無いどころか、コントロールボックスに使うカードコネクタは廃盤・基板は魔窟の押入れの奥深く」という「なんにもないなんにもない」はじめ人間ギャートルズの終わりの歌みたいな状態に直面したみぐぞうちゃん。この先どうなってしまうのか!

…という所までお話したのですが、簡単にいうと「終わってる」んですよね。

ラーメン食べるのに箸が無い状態。カレー食べるのにスプーンが無い状態みたいなもんです。ちなみに前述の二例は、わたくしがコンビニで弁当を買った時に本当にヤられました。あれは殺意沸くわ。

どうやって食べたかって?カレーのプラスチック容器の上蓋をスプーン代わりにして食べましたとも。

カレーの話はさておき、わたくしが所持しているコントロールボックスVEGA Jrは、岡田あーみん先生の漫画に出てきそうな「ハッピー商会」という胡散臭さ大爆発な名前の会社から発売されているのですが、
ハッピー商会

胡散臭い会社名のせいなのか、この会社の規格のカードコネクタがとっくの昔に廃盤になってしまっており、どこの基板屋さんにハーネス作成しても断られる始末。ちきしょう、マバンヤ様に言いつけてやる!
マバンヤ様
ハッピー旅行会社


マバンヤ様の話はさておき、そんな苦労話をツイッターで話したところ、先日懐かし横丁オフで知り合いになった猫魔さんより「この前マックジャパンさんのジャンク箱に、VEGA9000本体とVEGA用のハーネスが沢山ありましたよ」との耳寄り情報が。

おお!それは早速確保しなくては!

ところが間髪入れずに基板部メンバー・陽さんより「ごめんなさい。VEGA9000本体4台とハーネス全部、僕が買っちゃいました」とのメッセージが。
233683861.jpg
個人ゲーセンの様相

↑陽さん所有のコントロールボックスの一部。これを4台購入って…

「い…一台だけでもどえらい場所取るのに、何で4台も買っちゃったんですか。」
「いやあ、伊達直人きどりで、恵まれない子供に寄付しようと思いまして。」
「ここにハーネスが無くて苦しんでいるチビッ子(今年40歳)にハーネスを恵んであげて下さい!キザ兄ちゃん!」
「そうしたいのはやまやまなんですけど、帰りの電車の駅ホームで転んで、ハーネス一式が入った紙袋を落としてしまいました。おかげで全部パーです。」

あ、あっぶねえ!伊達直人気取りどころか、原作版のタイガーマスクみたいな最期を遂げかけてたじゃないですか!

あーこれでぼくのVEGA Jrも粗大ゴミ確定だなーと涙目になっていると、mixiで知り合いになった嶋っちょさんから「ハーネスの予備があるので、差し上げましょうか?」とのメッセージが。

これを二つ返事で了承し(本当にありがとうございました)、ハーネスが家に到着後、さっそくゲームを遊ぶべく魔窟と化した部屋の押入れから基板が押し込まれた段ボール箱を発掘する作業にかかる事に。
魔窟
押入れ1

…この部屋全体が押入れと化した状態で、何をどう発掘しろと。

何時間も部屋の中でウンウン唸って辿り着いた結論は「ゲームや本が多すぎるから片付けにならないんだ。」というものでした。なんか何時間も唸った割には「人間がいるから戦争が起きるんだ」アカ教師に洗脳された中学生みたいな極論ですが。

いやしかし、コレクションしっぱなしでもう遊ばないゲームや、どうでもいい雑誌を部屋の中に積んでいるから身動きが取れないのは事実でして。

そんなこんなで大掃除しましたよ。よりにもよって年が明けてからですが。

悩みに悩んだ結果、PC-98とX68kのソフトを中心に売り払う事にしました。といいますのも、MZ-2000、700、X1等の太古のレトロPCソフトは再入手に要する困難度が桁違いと判断したからです。
d_m.jpg
S_m.jpg
c_m.jpg

日本ファルコムが発売した「モンスターハウス」なんか、何年か前のヤフオクで4万円以上で落札されてたんですぜ。私ゃ千円未満で手に入れたってのに。

結局、段ボール箱5箱分のゲームソフト売却、持ってると今後捕まる可能性のある「comic LO」とかの本はバッサリ処分した結果、足の踏み場も無かったわたくしの部屋も寝転べるだけのスペース確保が出来ました。
H_m.jpg
4_m.jpg
↑今回売却したソフトの一部。エロゲーはちょっと勿体無かったかなーとプチ後悔。


さあ、これで押入れの発掘が出来るぞ!

ところが、引越しの際にあれもこれも捨てられた怒りを引きずった半ギレ状態で乱雑にモノを段ボールに詰め込んだおかげで何をどこに入れたかすら把握も出来ず、掘り返しても掘り返しても大量のエロ漫画や今は必要の無いレトロゲーム、ゲーム関係の書籍の山ばかりで基板のキの字すら出てこない始末。

そして押入れの奥底から、見慣れたバカでかい緑色のカートリッジの大群を発見。
cps2タワー


おおおおおおおお!CPS2のソフトの山だ!

ちなみにCPS2は通称「いじわる電池」という物が搭載されており、簡単に言うと「内蔵した電池が切れた瞬間、基板が使用不可になる」という物凄いトラップが仕込まれておりまして、ソフトの発売から軽く15年が経過した現在では、まともに動く事は期待していなかったのですが…
IMG_0490.jpg
DD2.jpg
Rミカ
リリス
虹色町



おおおおおおおおおおおおお

動いたああああああああああああああああ!!!!!!
ちなみに今回発掘した中で壊れてた基板は「麻雀ちゃんねるズームイン」「麻雀大予言」「麻雀プライベート」
イイわあ~

(いずれも起動せず)、と、よりにもよって「ファイナルファイト」。電源入れたら「うわぁー」という、おもしろ断末魔が聞こえた後で画面が全く映らなくなるという大変面白い最期を遂げてくれやがりました。あーあ。



しかし、これらの基板の山は引越しの際に家族に捨てられていた可能性もある訳で。
所帯を持つってのはヤワじゃねえ!翔丸組ぐらいヤワじゃねえ!(何人が解るんだ、このネタ)

そんな悲しい生活をツイッターで吐露したところ、基板部ののすけさんとけいごさんより、大変心の篭ったプレゼントを頂きました。

おおっ、ダイナックスの名作花札「華弥生」!
4枚が限界

残念ながらガチ勝負では4枚脱がすのが限界でしたが。(コンティニューなんてヤワなものは存在しません)

しかし、基板の梱包に今の自分を諌める言葉を書かれていたのには、心がチクリと痛みましたが。
基板買いすぎです

…すみません。一ヶ月に20枚とか基板を買うのは自重します。

さて今回はここまで。
次回は、「中古基板の歴史」について、知っている範囲で語ってみたいと思います。お楽しみにー。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/346-e1fed2c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。