-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-09 23:46 | カテゴリ:ゲーム
こんばんわ。ブログタイトルが「レトロゲームとパチスロ」という割に脱衣麻雀の話題ばかり採り上げているエロオヤジみぐ蔵です。

あまりエロ話題ばかり上げているとわたくしの品性が疑われますので、今回は個人的にトラウマを抱えてる名作ゲームを紹介したいと思います。

そのゲームの名前は「ロードブラスター」。1985年にデータイーストより発売されたLDゲームです。

メガドライブで同じタイトルのゲームが出てますがカセット版はテンゲンから発売された別物のゲームですのでご注意を。
20070109231330.jpg

赤いチューンナップカーを操作して爆走するというコンセプトまで似ているから更に紛らわしいんですが

このゲームには根強いファンがおりまして、こちらとかこちらで詳細に語られております。

ゲーム内容はシェンムーやバイオハザード4に挿入される「制限時間内に表示された操作をしろ」というだけの内容なんですが、当時はスーパーインポーズを使用した画期的なゲームだったんですよ。

特に廃工場ステージの疾走感はただごとではなく、時速200kmは出ているチューンナップカーで敵車をバキバキに弾き飛ばすシーンは圧巻の一言に尽きますね。
20070109234404.jpg


ゲーマデリックも存在していなかった初期のデコで唸りまくるギターサウンドとは誰の仕事なんでしょうか。

人気ゲームだったのか、このゲームは幸運にもメガCD・メガLD・プレイステーション・セガサターンと4度も移植する機会に恵まれているのですが

メガCD版はハードの限界で画質ボロボロなのはいいとして、オープニングの熱い曲がJ-WALKの爽やかな歌に変更というトンチンカンなアレンジをしてくれたおかげで花嫁を殺された男の復讐劇というより爽快なドライブゲームと化し、映像とのギャップに激しく頭痛のする内容になってしまいました。
mcd_rb.jpeg


♪アクセル~は~ゆるめ~ない~

サターン版は通称死ねパックと評される荒い動画のためイマイチ痒いところに手が届かず、一番好移植のプレイステーション版はアニメーションのコマ数が再現しきれていないおかげで酔いそうになるハイスピードのフルアニメは迫力が半減しています

20070109231550.jpg

20070109231608.jpg

マッドマックスそのまんまな主人公と聖子ちゃんカットの暴走族ボスというシュールな組み合わせ

とはいえ、移植度は現在最高の出来であり、入手難易度と購入価格の安さ(2000円でお釣りがきます)・PS2で動作するという好条件から是非買っておいてもいいタイトルです。


…あ、メガLD版ですか?
本編の音楽を脱力系の糞アレンジにしたおかげで死にたくなる出来になっています
rb_ld.jpeg


メガLD版タイムギャルはベタ移植してくれたおかげで完璧な内容になっているというのに、どうしてこうも要らんアレンジをしてくれやがったんでしょうか
tg_ld.jpeg


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/36-524da0b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。