-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-01 22:23 | カテゴリ:日記
野田聖子議員が日本ユニセフとタッグを組んで、アニメ・漫画等の暴力表現や性表現に規制をかけようと、一度お流れになった悪法を懲りもせず再施行しようとしているみたいですね。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2007/03/30/15252.html

かねてより論理的思考が出来ないと評判の野田議員ですが、今回も思い付きでやらかしてくれやがりました。

来賓挨拶では、野田聖子衆議院議員が法改正について言及。野田議員は、児童買春・児童ポルノ禁止法改正を推進している。「1つ目は、単純所持の禁止を盛り込みたい。2つ目は、子供ポルノアニメ・漫画の取り扱いに関する法律。これは数年前にチャレンジしたが、ネットで散々叩かれた。いずれにしても、児童ポルノ法や児童虐待防止法などを改正して対応したい」と述べた。

また野田議員は、「児童ポルノ法や児童虐待防止法は現実の児童を対象にしたもので、アニメなどフィクションなものに対応するには、かなりの法改正が必要となり時間がかかってしまう。個人的には、改正よりも新法を立てるべきだと思う。そこで重要なのは国際的な基準に合わせること。アニメや漫画などを日本の輸出産業に位置づけていくのであれば、世界的な基準に合致したモラルを確立するのは重要」と語った。(抜粋)


前回ポシャッた法案に追加されたのは「単純所持で違法」「新法の規定に抵触するものは問答無用で児童ポルノ認定」という2点です。
正直、このニュースを聞いた時には、開いた口が塞がりませんでした。現実に子供が被害に逢う児童ポルノについては規制すべきだとわたくしも思うのですが、現実に被害者のいない二次元創作に規制をかけてどうしようってんでしょうか。
まさかとは思いますが、野田聖子議員は現実と虚構の区別が付かない犯罪者予備軍なんでしょうかね

その規制内容もメチャクチャで、簡単に言うと「私が児童ポルノと判断すれば問答無用でどんな漫画・アニメも児童ポルノ」という独裁者っぷりです。明確なガイドラインが無いまま拡大解釈だけで規制すると
サザエさん     :ワカメちゃんの常時パンチラの件で規制。
ドラえもん     :しずかちゃんの風呂の件で規制。
クレヨンしんちゃん :しんのすけの尻出しの件で規制。
ドラゴンボール   :暴力で規制。

と、なるのが容易に想像出来るのですが。これからは「ドラえもん」の単行本を持ってるだけで逮捕される世の中が来るのでしょうかね。
ついでに申しておきますと、野田議員は乱れに乱れている最近の少女マンガについて一言も触れておりません。
noda.jpeg

画像はイメージです(C)TBS

よく馬鹿なマスコミが口にする「現実と虚構の区別が付かない人間がアニメや漫画に影響を受けて犯罪を犯す」という暴論がまかり通った時代がありました。
わたくしが実際に体験したのは1989年の「有害コミック追放運動」でした。
宮崎勤事件をセンセーショナルに扱ったマスコミと、バカなババア連中が「子供をターゲットにしたポルノが多くて困る」と政治家に動員をかけて魔女狩りさながらに業界を粛清の嵐に巻き込んだ時代でした。
成年コミックマークの表記でゾーニングされたはずなのに、過剰な修正によって何が描かれているのか全く理解出来ない自主規制は作家さんにとっても災難の時代でした。
20070401221011.jpeg

画像はイメージです(C)TBS

個人的な経験談を挙げますと、とあるワイドショーでコミケ会場をバックに女性レポーターが「ここに何万人もの宮崎容疑者予備軍がいます!!」とレポートしたり、多分NHKだったと思いますが、中学生か高校生かの生徒を集めてアダルトビデオの是非を議論する番組内で、「AVオーディションにやってきた女性を集団レイプして、女性が泣きじゃくるラストで終わる」といったキワモノAVをわざわざパネラーの学生達に見せて感想を聞くという悪質な思想誘導を行ったのを大変よく覚えております。

ちなみに有害コミックとして挙げられたのは遊人せんせいの「ANGEL」上村純子せんせいの「いけない!ルナ先生」を筆頭として、暴力的な漫画として「ドラゴンボール」まで俎上に上がったのを覚えております。「自分の気に入らないものは法律で取り締まるべき」という頭のおかしい人は、いつの時代も一定数現れるものですが、こういう人たちの考え方って結局本人の思想が一番危険なんですけどね。

わたくしは「包丁を凶器とした殺人事件が目に付くから包丁を規制すべき」「交通事故が増加しているから自動車を規制すべき」みたいな暴論を唱える危険思想のバカを真っ先に規制すべきだと思うのですが、いかがでしょうか。

増してや、児童ポルノに関する犯罪との相関性も全く証明されておらず、スウェーデンに批准して規制すべきという日本人の欧米コンプレックスに訴えかけた手段も、スウェーデンのレイプ率の高さの前では全く説得力を持ちません。
sweden11.jpg


野田聖子の思想的立ち位置や崇拝している宗教については良く知らないので、2つの仮説を立ててみます。

1.野田聖子議員が特定の宗教的理念によって法改正を企てているならば、思想・信条に偏りのある人に与党議員の資格はありません。社民党にでも移籍して下さい。

2.一般大衆から反対されにくいものに規制をかけて、お手軽に議員としての実績を上げる為のパフォーマンスならば、人間としてゲス過ぎます。社民党にでも移籍して下さい。

ネット上で「鼻フック」「筋肉バカ」「フェミナチ」「政治家辞めろ」とボロクソにこき下ろされている野田議員ですが、わたくしはそこまで申しませんので、上記2点の仮説から出された結論通りに適材適所に配置される事を願う程度に留めておきます。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/71-0c05c0e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。