-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-06 00:00 | カテゴリ:ゲーム
皆様どうもこんばんわ。最近ブログで脱衣麻雀の話題に触れていませんでしたが、実はリアル生活で色々とあったもので他の話題が書きたかったんです。
具体的に言うとテクノトップ(DYNAX)の中のひとに現在の脱衣麻雀タイトルの出来映えにリアルで口を挟む事が出来まして、仕事上のこととは言え長年ファンだったメーカーのゲームの出来に口を挟む事が出来るとはイタいワナビーにも程があると自重していた次第であります。

さてさて、今回は1987年にセタより発売された大ヒットタイトル「スーパーリアル麻雀PII」について採り上げたいと思います。
p2_inst.jpeg.jpg

開発スタッフの話では、「水疱瘡じゃない女の子を表現するのに苦労しました」というように当時の解像度とパレット数で自然な肌色を出すのは難しく、ハード開発技術に定評のあったセタならではの脱衣アニメーションに当時のプレイヤーは度肝を抜かれたものでした。

ちなみに「水疱瘡じゃない女の子」とはアルバから発売された「リアル麻雀牌牌」の事で、パレット数の少なさからタイルパターンを使用せざるを得ず、水疱瘡と揶揄されたんでしょうね。当時としては出色の出来でしたが今見るとやはり古臭さは否めないところです。
rmhaihai.jpg

※ちなみに相互リンクされて頂いているkhexさんが「牌牌」について詳しく書かれてらっしゃるので是非見てみて下さい。

さて、本作「PII」ですが、女性の手がアニメーションするだけの「PI」の続編であり、「PI」を当時プレイしたわたくしは「動きはリアルだけど、女が脱がずに手だけのゲームをシリーズ化するつもりなのか?セタって手フェチのメーカーなの?」と的外れの推察をしましたが、「PII」に出て来るショウ子さんは極めて普通に可愛らしい女性で心底ホッとしたのを覚えております。
srmp0000.avi_000024650.jpg

微妙にラムちゃんっぽいルックスは少々あざとさを感じましたが脱衣する割に服装も下着も地味な辺りが、逆に隣のお姉さん的スーパーリアルな匂いを醸し出しているのは凄いと思います。多分偶然の産物だとは思いますが。
現実離れした萌えアニメタッチよりも微妙なリアルさを持っているのが後期DYNAX作品と共通する部分がありますね。

srmp0001.avi_000028716.jpg


ただし、スーパーリアル麻雀シリーズの中でも群を抜く難易度の高さで、脱衣シーンを最後まで拝むのは至難の業。
高い役をアガるとアガり返されるという極悪な難易度は今でも語り草で、ハンムラビ法典と例えられるほどでした。
基本的に高い役は狙わず、喰いタン・役牌のみでコツコツとショウ子さまの逆鱗に触れないようにビクビクしながらアガるという異常事態。テンパイが近いとタバコをふかしてプレッシャーをかけるというギミックがあるのですが、開幕早々にこれをやられた時には、正直死を覚悟しました。
srmp20002.jpg


ちなみに役満をアガると全ての脱衣シーンをすっ飛ばしてパンティーをつまんだ足首のみが表示されるだけでした。
ご褒美シーンは純粋にアガった回数に応じてしか拝めないという苦行を重ねて、最後の一枚を脱がせた時に例の足首のみが表示された時は殺意を抱きましたけどね。
srmp0001.avi_000035066.jpg


ポニーキャニオンから発売された「マージャンギャルズグラフィティ」にも脱衣シーンは足首までしか収録されませんでしたが、「beep!メガドライブ」誌に掲載されていた渋谷洋一氏の「バイナリ・アナリシス」(情報に自信ありません。間違ってるかも)に「スーパーリアル麻雀PII」が紹介された時の写真がパンティーを脱いで微笑むショウ子さんというのに衝撃を受けたものです。

実は、ご褒美シーンが足首止まりになってもアガり続けると隠しグラフィックとして最後の一枚を脱いだ状態を拝ませてくれるという素晴らしさ。
これを自力で拝んだ時の感動ったらありませんでした。
srmp0001.avi_000041650.jpg

srmp0001.avi_000042916.jpg


基板の部品部分とプリント部分が逆になっていたり、累計プレイ時間の蓄積によってショウ子さんが知能進化してどんどん強くなるなど、粗もあった作品ですが紛れも無く名作と呼んでいい作品です。

プレイ早々「リーチ・ドラ12・役満」などとコイン投入してスタートボタンを押しただけで100円玉を奪い取るのは正直勘弁して欲しかったところですが。

なお、ゲーメスト誌でスーパーリアル麻雀PII・PIII特集をやった時には過去最高の売上げを記録したんですが、豪快な自主規制は今でも語り草になっているほどです。
gomen.jpeg.jpg


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/73-ea4948f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。