-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-05-04 01:03 | カテゴリ:おすすめ漫画
みなさまは福満しげゆき先生についてご存知でしょうか。その独特な作風から、決して知名度は高くないものの、濃密でリアル・かつ不可思議で繊細な画風と独特の世界観で一部好事家から熱烈に支持される漫画家さんです。

特に単行本「僕の小規模な失敗」は福満しげゆき先生の漫画家デビューに至るまでのエッセイ漫画なんですが、わたくしは本書の1話「バンドやろうぜ!の巻」を読み終えたと同時に凄まじい既視感とやるせなさに襲われました。
20070503220656.jpg


【「僕の小規模な失敗」1話のあらすじ】
勉強の苦手な主人公(福満しげゆき)は、何とか工業高校に滑り込みますが、学校というより職業訓練校といった授業内容と不良ばかりのクラスメートに絶望した主人公は、行き詰った現状を打破すべく漫画を描く事に打ち込みます。(バンドを組む友達も才能も無いためという理由がまた悲しい)
授業も周囲の人間関係も視界に入れず一心不乱に漫画を描くのですが、応募結果はことごとく惨敗。しかも高校は一年生の時点で留年し、クラスメートが恋愛などで青春を謳歌する中、主人公だけが学歴・友達・恋愛・夢の全てを失った状態に追い込まれます。

sip02.jpeg.jpg

sip03.jpeg.jpg

SI05.jpeg.jpg


何という閉塞感と絶望感。フィクションだったら笑い飛ばせるほどの悲惨な展開なんですが、本書はエッセイ漫画。少年ジャンプ等のメジャー漫画では体験出来ない強烈なインパクトは、その独特な画風と相まって決して大多数に評価される作品ではないのでしょうが、本作は一部の読者の絶大な共感を得る事に成功しました。

それは、「自分の夢に向かって努力して夢破れた人と、半端に夢を実現したものの現実で報われない人」だと思うのです。
私事で恐縮ですが、福満先生自身である主人公の「現状を打破しようと努力するも、全てが裏目に出るやるせなさ」と「浮き草稼業を目指す自分の将来への漠然とした不安感」「常に周囲の人間とのコミュニケーションが上手くいかない自分の疎外感と苛立ち、それに伴い肥大する心の暗部」の描写は秀逸で、わたくしも福満しげゆき先生と似たような人生を送ってきた事もあり、ここまでシンクロ率の高いエッセイ漫画も久しぶりでした。
ERO_DAME.jpeg.jpg

「ぼくの小規模な生活」の中で、手っ取り早く漫画で糊口を凌ぐ為にエロ漫画を描いて持ち込みするも悉く不採用、やっと連載に漕ぎ着けたもののアンケートの結果が悪く5回で打ち切りといった悲惨なエピソードがあるんですが、最新単行本「やっぱり心の旅だよ」に収録されているんですが…すみません、福満しげゆき先生の実力を甘く見ておりました。

「これが福満しげゆきの失敗エロまんが道」という失礼極まりないオビとは裏腹に、柔らかくセクシーな女性の描写はかなりのものです。
エロとは無縁な西岸良平テイストの混じった牧歌的な絵柄がここまで魅力的とは思いませんでした。
KOKORO_HYOSI.jpeg.jpg

OOHABA.jpeg.jpg

OPPAI.jpeg.jpg


色白・黒髪の清楚で美しい女性の描写は素晴らしいものの、ストーリーはいつもの福満テイスト全開で正直実用には耐えられないとは思いますが。
BOKU.jpeg.jpg

未だに漫画の収入だけで生計を立てられないという生々しいエピソードは正直笑えませんので、是非とも福満しげみつ先生にはブレイクして欲しいものですね。
先生と似たような人生を歩んだファンとしての切実な願いです。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/82-7c065b64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。