-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-06-17 21:47 | カテゴリ:ゲーム
今を遡る事19年前の1988年に発売された「スーパーリアル麻雀PIII」の大ヒットは、空前のブームを巻き起こしました。
脱衣動画を収録したビデオや、声優さんによるイメージCD、更にはオリジナルビデオアニメーションまで発売される始末で、わたくしを含む多くのファンはゲーム以外にもガンガンに搾取されたものでした。
srmp4o.avi_000015883.jpg

srmp4o.avi_000172300.jpg


そしてブームも沈静化した5年後に、やっと続編の「スーパーリアル麻雀PIV」が発売される事となります。この空白の5年間に何があったか知りませんが、正直余りのブランクの長さに初期のファンは結構な数が卒業してしまったものです。
わたくしは当時、ラッキーにも本作のロケテストに立ち会う事が出来まして、筐体上部に巨大なポップが取り付けられており、本作をプッシュしているセタの情熱が伝わって来るほどでした。
セタ・サミー・ビスコが共同開発したSSVシステムというマザーボードは当時としても高性能でして、対戦格闘ゲーム「サバイバルアーツ」等、他ジャンルでも通用するほどでした。「サバイバルアーツ」の出来は…まあ、ご想像にお任せします。

脱衣シーン以外は並以下の出来だった「PIII」に比べて、ゲーム部分もしっかりした作りになっており、軽快な操作性やマイルドな難易度、対局中もポップなBGMが流れていて、非常に遊びやすい作りになっております。
個人的には「メイプルタウン物語・パームタウン編」の曲調に聞こえて仕方ないんですけどね。
20070617204835.jpg

パームタウン編になって服装が野暮ったくなったと思います

本作の対戦相手は、「愛菜」15才(声:初代・瀬戸真由美/2代目・國府田マリ子)
srmp4o.avi_000239633.jpg


「悠」 17才(声:久川綾)
srmp4o.avi_000421850.jpg

「香織」19才(声:まるたまり)
srmp4o.avi_000501100.jpg

の三姉妹でして、何気に全員未成年なのは倫理的にどうなんだという疑問もあるのですが。

三姉妹をクリアすると、PIIのショウ子、PIIIの芹沢姉妹と対戦出来るボーナスゲームに突入しますが、このサービス精神は素晴らしい試みだと思います。
コンティニュー無しの一発勝負という事もあり、三姉妹はクリア出来てもPII・PIIIギャルズのご褒美シーンは神懸り的なヒキを発揮しないと拝むことはかないませんでした。当時わたくしも幾度と無くチャレンジしたのですが、未来姉の裸は拝む事が出来なくて大変悔しい思いをしたものです。
srmp4o.avi_000543266.jpg

ちょっぴり若返った?
srmp4o.avi_000556866.jpg

立派に成長しましたな

srmp4o.avi_000573933.jpg

ストライプ柄のぱんつは個人的にド直球

完成度の高さは5年のブランクを乗り越えて、本作はシリーズの名に恥じないヒットを飛ばし、新規ファンの獲得に成功しました。移植ハードも3DO・セガサターン・PCエンジン・スーパーファミコン等など多岐に渡り、規制の緩いセガサターン版以外はぱんつも見せないスーパーファミコン版、何故かエアコンが故障していて暑いから脱ぐという強引な設定のPCエンジン版は一見の価値ありです。
特に肝心の脱衣シーンも画面が真っ暗の中「わぁ、停電だ!」「でんきやさーーーん!!」というイタすぎるセリフは、正直こっちがどうにかなりそうな出来でしたが。

srmp4_pce_000017982.jpg

srmp4_pce_000133245.jpg

脱衣は水着どまり

また、個人移植ゆえに正史扱いにはならないのですが、UgeoさんMZ-700用に「スーパーリアル麻雀PII」を移植しており、テキストキャラクターのみで表現されたショウ子さんなど神懸り的な内容なので一度プレイしてみる価値ありです。
mz-700_srmp2.jpg


さて、商業的にも成功を収め、ファンも獲得したPIVですが「スーパーリアル麻雀VS」「海へ…」「スーパーリアル麻雀プレミアムコレクション」の続編全てから存在を抹消されているのは何か理由があるんでしょうか。
どなたか理由を教えて頂ければ幸いです。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://migzou.blog84.fc2.com/tb.php/94-71c12601
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。