-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-16 23:48 | カテゴリ:たわごと
新規エントリーはおろかコメントレスすら遅延する事が多々ある拙ブログですが、時々こうなってしまう理由はだいたい二つの理由だったりするのです。

それは新規エントリーがまとまらずにのたうち回っているか、現在攻略中のゲームで頭がイッパイイッパイになっているかのどちらかなんですね。

今回の場合は後者でして、以前購入したはいいものの、ものの見事に積んでしまったゲームにチャレンジしたからでした。

そのゲームのタイトルは「雨格子の館」
F2008-09-16_221122m2p_000013956.jpg

個人的に大好きな題材である、「洋館を舞台にした密室連続殺人事件」モノの推理アドベンチャーゲームでして、空いた時間にサクッとクリアしてしまおうと気軽な気持ちで挑戦してはみたのですが…

手強い。このゲームは死ぬほど手強いですよ。

以前のエントリーで「DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ「京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」を難易度がヌルいの一言で乱暴に切り捨てたわたくしでしたが、「雨格子の館」は手強すぎますわ。

何せ、膨大な証拠品の取捨選択やアリバイ崩しをプレイの最初から予測してプレイしていないと絶対にハッピーエンドにならないという今日び珍しいスパルタンな難易度なんですから。
ゲーム全体の難易度が甘めに設定されがちな昨今、久々に骨のあるアドベンチャーゲームに出会った気がしますよ。

ヌルゲーが席巻する21世紀のご時世に、よもや自分でアリバイ表や証言の一覧・証拠品の取捨選択を別紙にメモする破目になるとは思いませんでしたわ。

とは言え、セガサターン末期にリリースされた「クロス探偵物語」の第7話「タランチュラ」編を全ルート独力でクリアしたほどの自称推理アドベンチャーのプロであるわたくし、久々にゲームで本気を出してやろうかとチャレンジしてみましたよ。
クロス探偵物語 第七話 タランチュラ 3_9flv_000147527
クロス探偵物語 第七話 タランチュラ 6_9flv_000815007

「クロス探偵物語」をご存知ない方に説明しておくと、「タランチュラ」編はプレイヤーの行動によって犯人の殺害ルートが幾重にも分岐するので、全ルート制覇は物凄くしんどいんですよー。


さてさて、そんな推理アドベンチャーゲームのスーパープレイヤーであるわたくしが「雨格子の館」を4日かけてプレイした結果は…

■初回プレイ…見立て殺人のトリックをほぼ解き明かせないまま日織とふたりぼっちで館脱出。(クリアランクD)

■二度目のプレイ…見立て殺人は全て阻止したものの、真犯人の動機すらつかめないまま崩壊した館の天井に押し潰されて死亡。(バッドエンド)
F2008-09-16_221122m2p_000106544.jpg
F2008-09-16_221122m2p_000088702.jpg
F2008-09-16_221122m2p_000125409.jpg
F2008-09-16_221122m2p_000129411.jpg

連続殺人を完全に阻止した事に浮かれていたらこのザマですよ。

…ええとすみません。

推理アドベンチャーゲームのスーパープレイヤーであるわたくし。

ここに高らかに廃業宣言させて頂きます。


2008-09-11 11:07 | カテゴリ:たわごと
前回のエントリーから結構な時間が過ぎてしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたくしはと言えば、昨日会社の後輩二人に「今日こそはボコボコにしてやりますよ」ケンカを吹っ掛けられたりする毎日です。

いくら何でもファミコンと同い年の若造にそんな言われ方をして、黙っておけるはずがございません。
そこでわたくし、ビシッと言ってやりましたよ。

「手土産はフライドチキンとカップラーメンをお願いします」と。

気の合った後輩と、仕事帰りに自宅で対戦ゲーム。いやあ楽しい楽しい。
選んだゲームは後輩のたっての希望で「ストリートファイターZERO3」になった訳なんですが、
ZERO3_01.jpg

ZERO3_02.jpg

とりあえずオールドゲーマーとしての面目を保つ事に成功。

ファミコンと同い年の若造には、まだまだ負けてられないのですよ。ほほほ。

しかしまあ、ストゼロ3も発売して10年も経つんですよね…ここ最近の時の流れの速さにはびっくりさせられます。

その後は全員揃っていつものエロビデオ屋さんに行ってパチスロ三昧。久々に大花火をまったりと堪能致しましたよ。
20080910215827.jpg
(鉢巻リール回りっぱなし+逆押し上段ドンちゃんは撮れませんでした。ああ残念)


いまいち調子の出なかったわたくしに、後輩は1000円分の割引きコインを恵んでくれようとしたので、年下の施しは受けないというポリシーを持つ日本古来の頑固オヤジであるわたくしはガツンと言ってやりましたよ。

「サンキューサンキュー」(満面の笑みで)

さて、そんな日記は置いておきまして。

何が「種まき」なのかと言いますと、新規エントリーのネタの為という口実でここ最近はネット通販やオークションであれこれ物色している訳なのですが、そこでわたくしの個人的性癖に大変な爪跡を残してくれやがったトラウマ雑誌を何冊か捕獲する事に成功したからなのであります。
MERONCOMIC.jpg

現物はまだ届いていないので、画像は拾い物なんですけど。

しかし、この雑誌に関するエントリーを書くのはいいとしても、己の性癖を全世界に発信するのは人間としてどうなんだと思ってみたりもするのですが。
2008-08-01 21:45 | カテゴリ:たわごと
連日の猛暑で、クーラーが欠かせないご時勢ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたくしの住むアパートは各室が一斉にクーラーを付けた状態で電子レンジや洗濯機を同時に稼動させると高確率でブレーカーが落ちるというスリル満点なセレブマンションなのですが、この夏の猛暑で、とうとう一日に一度はブレーカーが落ちるという事態になってしまいました。

そんな劣悪な環境の中、とうとう恐れていた事態が。

度重なる停電によって、さきほどメインPCがクラッシュしてしまいました。

だもんで、現在嫁のオンボロノートPCにて書き込んでいる訳なんですが…
ちなみに症状としてぶっちゃけOSそのものがクラッシュしてしまった上に、PCオンチであるうちの奥様がwindowsXPのCDそのものをどこかに片付けてしまったらしく、リカバリそのものが出来ないありさま。

何とか嫁のノートPC経由でwindowsXPを再度購入する事が出来ましたが(大出費だよちくしょう)、相当な年月をかけて溜め込んだお宝ファイルが全部パーになっている可能性も考えられるんですよね…

ええとすみません。

ちょっぴり男泣きしてもよろしいでしょうか。


しかし、今年に入ってから携帯電話、クーラー、炊飯器、とどめにパソコンと、我が家のあらゆる電化製品が立て続けに壊れ続けているんですけど、これは何かの祟りでしょうか。

やっぱりお祓いとかした方がいいんでしょうかね。
2008-07-29 23:51 | カテゴリ:たわごと
昨日無事に京都旅行より帰還いたしました。

親戚の結婚式という事で自由時間もほとんどなかったのですが、何とか時間をやりくりして京都駅周辺を散策してみましたよ。
京都全景


学生時代に過ごした地域を訪ねてみたのですが、学生時代に通っていたスーパーの二階に存在していたゲームコーナーも、スーパーごと無くなったりしていて相当にセンチメンタルな気持ちになってしまいました。

1990年という時代に「恋のホットロック」「熱血硬派くにおくん」「影の伝説」「忍者くん 魔城の冒険」「サイコソルジャー」「タイムパイロット'84」「ゼビウス」という相当に濃いラインナップがあったんですけどねぇ…

18年という年月の経過を今更ながらに実感してしまったので、3年前に観光で京都タワーに行った時に遠巻きに眺めるだけだったゲームコーナーに行ってみる事にしました。
京都タワー

大阪のレトロゲームセンター「あうとばあん」にも設置してあったナムコの「バッティングチャンス」が置いてあった事もあり、今回の訪問は大変期待していたのですが…
bc01.jpeg
bc02.jpeg


ゲームコーナーごと消滅しておりました。

レトロ感溢れる「記念メダル販売機」が現存していただけでも奇跡だったんでしょうけど、ねえ。
記念メダル

そりゃまあ、時代の流れもあるだろうし、ゲーム氷河期の現在にレトロマシンが現存しているスポットもそうそう無い事も理解していたつもりでしたが…やっぱりへこみますね。

唯一の救いは帰り道のパーキングエリアですやすや寝ているぬこたんだけでした。あーあ。
ぬこ
【ジャンル】:日記 【テーマ】:(*´∀`*)タハ
コメント(2) | トラックバック(0)
2008-07-21 23:54 | カテゴリ:たわごと
次回のエントリーに使う題材は決定したものの、またも記事がまとまりません。
ママレードボーイ オープニング2_000028153

まあ、全76話のアニメについて1回のエントリーで語るというのが無謀って事もあるんですが。

一回のエントリー作成にかかる労力と手間と引き換えに更新頻度が落ちるのは心苦しいのですが、こればっかりは仕方が無いというか何というか。

さらりと面白いエントリーが書けるブログにあこがれる今日この頃。とほほ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。