-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-18 12:18 | カテゴリ:ゲーム
はいはいお待たせ致しました、回答編でございます。
前回のエントリーで出したクイズの余りにも歪みねぇリアクションの少なさに、少々やさぐれているのですが、仕方ないね。

…すみません。先ほどまでガチムチ系の動画を1時間に渡ってノンストップで視聴していたもので、ちょっぴり洗脳されちゃってました。

まあケツドラムの事はさておき、解説を加えながら正解を発表していきますです。

■Q1.狂った忍者ゲームでおなじみのADK社の前身と言えばアルファ電子ですが、そのアルファ電子が発売した「エクイテス」。
実はあるアニメの曲の主題化がアレンジして使用されています。もちろん無許可。そのアニメのタイトルを答えなさい。


これは「1.聖戦士ダンバイン」が正解。比較として動画を上げておきますね。


しかし、こうやってイントロを聞き比べてみるとそっくりにも程がありますね。つか、やっぱMIOさんの歌唱力ハンパねぇ。


■Q2.「戦場の狼」「ゼビウス」(他にもあるかも)のコピー基板対策としてゲーム中に盛り込まれたフィーチャーを答えなさい。

これは正解は「 2.地形に社名が隠されている」でした。
地形にナムコロゴ
地形にロゴ・戦場の狼


ゼビウスは「一面のスタート地点の地面右端をブラスターで爆撃すると隠しメッセージが出る」というフィーチャーと並んで割とメジャーなものだと思ってたんですが、結構難しかったようで。

しかも「戦場の狼」に於いては「2周目最終ステージにしか表示されない」という念の要りよう。
あの激ムズゲームをあそこまで進めるプレイヤー自体が極少数だってのに。ニコニコ動画にもクリア動画が挙がっていますが、1周クリアで終わっているし、2周ループのゲームだって事自体があんまり知られていないのかも。

ちなみに25年ぐらい前の話ですが、某プロ野球の選手が雑誌のインタビューで「僕はゲーム得意ですよー。戦場の狼ってゲームで100万点出しましたから」と答えてましたが、それは永久パターンを使っただけだろうと当時のわたくし(中一)は突っ込まざるを得ませんでした。

■Q3.版権無視でコピー品やモドキ品を乱発した意味伝説のガチャガチャメーカー「コスモス」社。そのコスモス社がコナミの「スクランブル」をコピーした時のゲームのタイトルを答えなさい。

これは正解は「3.フライトレイン」。
youtubeに動画がありました。
↓コナミのスクランブル


↓フライトレイン


…何というか、コピー改変のセンスの無さが泥臭くて最高ですね。ちなみにインストカードはもっと顕著に差が出てます。
ゲームインストカード スクランブル
フライトレイン・インスト


オリジナルのスタイリッシュさと比べて、物凄くインチキ臭い。地上物が何を表現してんだか全然判断出来ない。

コスモスのカオスぶりについてはワッキー貝山さんのホームページに、これでもかという位にコスモスの怪しい魅力について膨大なガチャガチャ景品と共に語られておりますので、是非とも見てみて下さいな。

■Q4.LAX社が発売したディクダグのコピーゲーム「ニュージグザグ」。ファイガーに相当する敵キャラの名前を答えなさい。
ジグザグ
ニュージグザグ

これは「4.ブォーブォー」が正解。ちなみにわたくし、「ニュージグザグ」「ジグザグ」は基板を持っているくせに「ディグダグ」の純正基板を持ってません。どんだけパチモン好きなんだ。


■Q5.後にファミコン版が大ヒットした「スーパーチャイニーズ」シリーズの前身、日本ゲーム社が開発した「チャイニーズヒーロー」。操作デバイスは4方向レバーと使用ボタンはいくつ?

これ、正解は2.の「4つ」が正解なんですよ。 時代を考えるとテーブル筐体のコンパネにみっちりボタンが生えているさまは相当に異質でした。菱形にボタン配列してたし。二人同時プレイが窮屈で窮屈で。


■Q6.日本物産の名作「クレイジークライマー」のモドキゲームとして有名なのはタイトーの「ロッククライマー」ですが、あるゲーム基板の改造で出来ています。そのゲームのタイトルは?

正解は 「3.ムーンクレスタ」でした。他社の基板を元にモドキゲームを作る無法っぷりが時代を感じさせますね。

■Q7.実はデータイーストもクレイジークライマーのモドキゲームを作っていました。そのゲームのタイトルは?

正解は「1.ザ・タワー」でした。
基板大好き・高井商会編.mp4_000292592
基板大好き・高井商会編.mp4_000299132
基板大好き・高井商会編.mp4_000314347

赤いボディコンを身にまとった金髪ギャルを操作してビルを登り、面クリア時にはパンチラが拝めるという変なアレンジは、バーチャルペットの始祖と言うべき海外ゲー「リトルコンピューターピープル」をファミコンやPC-8801に移植された時に主人公の冴えないおっさんををギャルや幼女に変更した日本らしいアレンジと言えばいいんでしょうか。

いやしかし、「ザ・タワー」。以前より存在は知っていたのですが、まさかニコニコに動画があるとは思わなかった。おにたまさん最高だ!そしてこんなレアゲーを国会図書館レベルで収納している高井商会さんはもっと最高だ!


■Q8.ユニバーサル社の名作「Mr.Do」。ゲーム中出現して見事ゲットすると1クレジットサービスのアイテム、ダイヤモンド。コピー基板でどういう効果になったでしょうか?

これ正解は何とびっくり「99クレジットアップ」。おかげで一度ダイヤモンドを入手すると実質半日はフリープレイ状態になる為、近所のスーパーの軒先にある駄菓子屋アップライト筐体は常にわたくしを含む悪ガキどもで一杯だったのに、一日のインカムは50円という惨状に店主さんは頭を抱えた事でしょう。ごめんなさい。

■Q9.テクノン工業の「ドラキュラハンター」。倒産のきっかけになった次作のタイトルは?

正解は1.の「トロピカルダイブ」。
といいつつも現物は見た事ありませんが。
ひっかけで設問した「インディアンハンター」に誰もひっかからなくて悔しい。タイトーが1980年に「インディアンバトル」というゲームを発売したり、コナミの「バッドランズ」で豪快にインディアンを射殺したりという、今となっては色々と問題のありそうな描写がありましたが、チャージマン研!でのインディアンの扱いが一番ひどいと思うんだ。問答無用で射殺して、ケタケタ笑うんだぜ。


■Q10.パクリ大国の韓国産コピーゲーム「タートルシップ」。サイドアームズのコピー基板で有名ですが、大胆にも日本のゲームのボスキャラがそのまま流用されています。そのボスとは?

これは2.の「R-TYPE」のゴマンダーです。当時ゲーメストに掲載された投稿ハガキで一気にブレイクした感がありましたね。
R-TYPE 2周目.flv_000255625
横ゴマ

同じ横シューティングなのにギミックも何も工夫せずにキャラクターをパクッて一丁あがりという韓国らしい仕上がりに驚きです。
ていうか、元祖ゴマンダーのデザイナーが女性というのに一番びっくりしましたが。

さてさて、回答編いかがだったでしょうか。

しかし、出題編よりも回答編が4倍以上手間がかかるとは、計算違いにも程がありました。とほほー。
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:▼ゲームの話
コメント(9) | トラックバック(0)
2010-09-13 22:05 | カテゴリ:ゲーム
先日mixiの検定でレトロゲーム検定【アーケード編】というのがありまして、「これは面白そうだ」とチャレンジしてみたんですよ。

ところがK-HEXさんやりめんばさんも含めたマイミクの皆さん、ほぼ全員が全問パーフェクトという事態に。

まあ、問題は非常に良質なものの、ヘビーゲーマーには簡単な問題だったんでしょう。

そこで当時コピーゲームばかりを遊んだ暗黒時代の思い出の多かったわたくし、コピーゲームや黒歴史だけの問題を適当に思い付いた順に日記クイズ形式として挙げたんですね。

これがなかなか好評だった為、ブログでも紹介してみようと思い立ち、今回のエントリーとして取り上げます。

さあ、我こそはレトロゲーマーでコピーゲームに詳しいと思われる方、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

■Q1.狂った忍者ゲームでおなじみのADK社の前身と言えばアルファ電子ですが、そのアルファ電子が発売した「エクイテス」。
実はあるアニメの曲の主題化がアレンジして使用されています。もちろん無許可。そのアニメのタイトルを答えなさい。



1.聖戦士ダンバイン
2.機動戦士ガンダム
3.伝説巨神イデオン
4.重戦機エルガイム

■Q2.「戦場の狼」「ゼビウス」(他にもあるかも)のコピー基板対策としてゲーム中に盛り込まれたフィーチャーを答えなさい。



1.特定箇所を攻撃するとメーカーから隠しメッセージが出て、コピー基板だと「このゲームはコピー品だよ」と英文で表示される
2.地形に社名が隠されている
3.1周クリアするとメーカーからの隠しメッセージが表示される
4.9コイン以上投入するとコピー基板の場合、筐体から警報が鳴り響く

■Q3.版権無視でコピー品やモドキ品を乱発した意味伝説のガチャガチャメーカー「コスモス」社。そのコスモス社がコナミの「スクランブル」をコピーした時のゲームのタイトルを答えなさい。


1.スペースシップ
2.ギャラクシーエクスプレス
3.フライトレイン
4.ゴーゴートレイン

■Q4.LAX社が発売したディクダグのコピーゲーム「ニュージグザグ」。ファイガーに相当する敵キャラの名前を答えなさい。


1.ゴジラー
2.ボーボー
3.ガオガオー
4.ブォーブォー

■Q5.後にファミコン版が大ヒットした「スーパーチャイニーズ」シリーズの前身、日本ゲーム社が開発した「チャイニーズヒーロー」。操作デバイスは4方向レバーと使用ボタンはいくつ?

※ゲーセン版の動画は見当たらなかった…

1.2つ
2.4つ
3.3つ
4.ボタンは使用しない

■Q6.日本物産の名作「クレイジークライマー」のモドキゲームとして有名なのはタイトーの「ロッククライマー」ですが、あるゲーム基板の改造で出来ています。そのゲームのタイトルは?


1.ディグダグ
2.ザクソン
3.ムーンクレスタ
4.スペースインベーダー

■Q7.実はデータイーストもクレイジークライマーのモドキゲームを作っていました。そのゲームのタイトルは?

1.ザ・タワー
2.マンハッタン
3.のぼらんか
4.ノボルフ

■Q8.ユニバーサル社の名作「Mr.Do」。ゲーム中出現して見事ゲットすると1クレジットサービスのアイテム、ダイヤモンド。コピー基板でどういう効果になったでしょうか?

1.2クレジットアップ
2.Mr.Doが3人増える
3.99クレジットアップ
4.警報が鳴り響き、強制リセットがかかる。

■Q9.テクノン工業の「ドラキュラハンター」。倒産のきっかけになった次作のタイトルは?
ドラハンmp4_000129329

1.トロピカルダイブ
2.モンスターハンター
3.スペースレスキュー
4.インディアンハンター

■Q10.パクリ大国の韓国産コピーゲーム「タートルシップ」。サイドアームズのコピー基板で有名ですが、大胆にも日本のゲームのボスキャラがそのまま流用されています。そのボスとは?

1.「グラディウス」のビッグコア
2.「R-TYPE」のゴマンダー
3.「サラマンダ」のゴーレム
4.「信長の野望」の織田信長

さあ、何問正解出来たでしょうか?正解は次回のエントリーで。

全問正解というあなた。もう後戻りできません。

わたくしとお友達になりましょう。
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:レトロゲーム
コメント(5) | トラックバック(0)
2010-07-21 01:06 | カテゴリ:ゲーム
蒸し蒸しと殺人的にクソ暑い夏日の続く中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ええと、まずは謝っておきます。コメント返信が遅れてしまってどうもすみません。

誤りついでに、前回のエントリーで後編を語るつもりでおりましたが、今回は番外編という事で。またまたすみません。

さて、コメントレスもせずにこの一週間に何をやっていたかと申しますと、地元のホールに一年以上遅れで入ったパチスロ機「快盗天使ツインエンジェル2」にハマッてキュンキュン言わしていたり、
キュンキュン1
キュンキュン2

休日出勤で汗だくになって死にかけていたりと細々した私事はあったんですが、一番の原因は前回のエントリーで取り上げたレトロパソコンの情熱がぶり返してしまい、25年前の超レトロパソコンゲームを黙々と遊んでおりましたのです。

実はわたくし、この時代のレトロパソコンに滅法弱くて一時期はヤフオクで本体や書籍やゲームソフトをガツガツ落札した時期がありまして、6畳2間の愛の巣をガラクタで埋め尽くした事がございます。

一番ひどい時期はappleII本体一式とゲームディスク大量詰め合わせを落札しかけ、寸前で奥様の大説教で阻止されたほどでした。あー、でもappleII用のうる星やつらゲーム(もちろん非公式)、心残りだったなあ。

話は前回のエントリーに戻りますが、1984年当時のわたくしは愛機のMZ-2000に見切りを付けだしていた時でした。

何でかって?

当時の人気アーケードゲームをトンチを効かせて無理矢理移植したのはいいものの、余りの落差に切なくなるゲームが多かった事や、すでに人気が凋落しかけしていたマシンという事もあるのですが、何よりエロゲーが発売されていなかったからなんですよ。

いやまあ、エニックスの名作脱衣ポーカー「ポーカーエキストラ」やチャンピオンソフト(現アリスソフト)の完全運任せゲーム「アタック!ひろ子ちゃん」とか出るには出てましたけど、当時のわたくしのリビドーを満足させるクオリティには遠く及びませんでした。
ポーカーエキストラ
mzひろ子

特に「アタック!ひろ子ちゃん」。
ひろ子ちゃん


こんなしょっぱいポンチ絵でどう興奮せえっちゅうんじゃい。


当時二次元に対して物凄いリビドーを滾らせるオタク少年だったわたくしにとって美少女ゲーム溢れるPC-8801やFM-7は憧れの的でして、「天使たちの午後」「アリス」「ロリータII・下校チェイス」等がどうしても遊びたくて、休日ともなればそれらのパソコンを持っている友達の家に押しかけて「美少女ゲームやらせてー」と押しかけていったものです。本当に迷惑な奴ですね。

そこで今回は、わたくしが当時垂涎の的だった1980年代中期のパソコン向け美少女ゲームについて乱雑に語ってみたいと思います。


■慶子ちゃんの秘密
慶子ちゃんタイトル

初期美少女ゲームの隠れた金字塔ゲーム。
当時の美少女ゲームと言えば10分でクリア出来るボリュームの無さを誇るクソゲーの乱発時期でしたが(パルコムや全流通のクソゲーに泣かされた人も多いはず)、選択肢・コマンド入力・探索と様々なアドベンチャーの要素を詰め込んだボリュームたっぷりのゲーム内容と、さらわれた家庭教師の慶子ちゃんを救出した暁には慶子ちゃんとのラブレッスン(性の手ほどき)というご褒美に当時大いに胸をときめかせたものでした。
シャワールームの慶子ちゃんが

当時のゲームらしく、セーブ不可の一発勝負ゲーなのに選択肢次第で即死エンドがあったり、前のステージで「ソープ嬢とエッチする」「救出シーンで慶子ちゃんの服を回収し忘れる」のはまあ解るとしても
恋占いをしましょう

「ゲームスタート時の恋占いで入力させられる生年月日で未成年がバレる」と、ラブレッスンそのものが出来ずに最後の最後でゲームオーバーになるという陰険なトラップは、当時うっかり馬鹿正直に生年月日を入力した未成年のわたくしにとって物凄い衝撃でした。

26年ぶりのリベンジとして今週の三連休の間にクリア寸前までいきかけたんですが、最後の最後で慶子ちゃんを悦ばせる単語が思い浮かばず、未だにクリア出来ておりません。
慶子ちゃんラブレッスン中

どうでもいい事ですが、休日の昼下がりに「チクビ ナメル」だ事の「フトモモ ナデル」だ事のエロ単語をあれこれ悩みながらプレイするアラフォーのおっさんというのは、人間として相当に終わっていると思うのですがどうか。



■おーい!かぐや姫
かぐや姫タイトル

当時からしょっぱいゲームばかり発売していたポニカが、1983年ぐらいに「となりのお姉さん第一弾・早く伝書鳩をとばして!」「ペンキ屋ユウちゃん」と並んで突如発売されたエロゲー三部作。

「となりのお姉さん」だけは未プレイでして雑誌のスクリーンショットだけでしか語れないのですが、ご褒美シーンでイチモツから花火がどんどこ上がるシーンは黒鉄ヒロシ先生の「結作物語」のインスパイヤだと思うのですがどうか。
隣のお姉さん
pussy.jpg

この「おーい!かぐや姫」は無印PC-8801のスペックでシューティングゲームという無茶な内容もさる事ながら、ズラリと並んだ竹の中にノーヒントで隠れているかぐや姫をショットで探し出せという無茶苦茶なシステムが悪意を感じさせてなりません。節が何個あると思ってんだよ。
かぐや姫ゲーム画面

しかもショットを撃つ度に精力ゲージが減少し、0になればもちろんゲームオーバー。鳥の糞に当たるとダメージゲージが増加し、5回喰らうとこれまたゲームオーバー。ステージクリアしてもダメージが回復しない辺りに更なる悪意を感じさせてなりません。

そもそも脱衣ゲームというのはクリア毎に徐々に衣服が剥ぎ取られていくから先に進みたくなるのであって、本作みたいに十二単を「6マイ キモノヲヌギマシタ」とか言われても見た目が全然変化しないのはあれですか。地味にケンカ売ってますか。
着物を6枚脱ぎました

この破綻しまくったゲームバランスにブチ切れたわたくしはプログラムリストを適当に改竄してプレイしてみましたが、何をどう間違ったのか画面に表示されたのは危険日に股間のショットをピュッピュと撃ち込まれて腹ボテになったかぐや姫の御姿でした。
かぐや姫・腹ボテ

どうでもいい事ですが、ポニーキャニオンと言えば当時大ヒットを飛ばしたアニメ版「うる星やつら」に大変関わりの深いメーカーなのですが、その関連企業自らラムちゃんのパチモンギャルを脱衣させるゲームを発売するというのは、企業として色々と間違っている気がしてなりません。


■今夜も朝までpowerfulまぁじゃん2
夏美お姉さま

個人的に思い入れの深い本作。先日MSX2版を完品300円で買いました。何でこんなに安かったんだ。
msx版

88版やx68版に比べてそんなに遜色ない出来だと思うんだけどなー。
88版
x68版


本作の特筆すべき点は、ノーマル4人打ち麻雀モードの他に、イベント盛りだくさんのすごろく風麻雀、「うっでぃぽこ」のキャラクターとトーナメントが楽しめる「ぽこ麻雀」もさる事ながら、途中セーブ不可・コンティニュー不可というアーケード脱衣麻雀の持つ緊迫したテイストを再現した「エキサイト麻雀・お姉さん組」でしょう。

麻雀ゲームとしての出来は割とイカサマテイストてんこもりで、CPUが一巡目から風牌を暗カンしたり手牌が異様に暗刻に偏ったりと胡散臭い挙動だらけですが、本作の見所はそこではありません。

それは何かといいますと、アーケードの脱衣麻雀がポップで明るい雰囲気に染まりつつあった御時世に、サンリツ電気から発売された「麻雀狂時代」に似通った独特の淫靡さを醸し出している点だと思うのです。
げんきか
これ以上
うっすら

ちなみにx68000版は、その淫靡さに磨きをかけておりまして、代打ちギャルの五十嵐夏美さんが時々呟くセリフは、外の機種では「○○ちゃん(プレイヤーの名前)、XX(選択ギャル)好きなの?」程度の三味線を弾く程度だったのが「溜まってるの?…ウフッ…」と呟やいたり、x68k版のみの脱衣ギャル吉岡沙織さんのエロさはただ事ではありませんでした。
吉岡沙織さん01
吉岡沙織さん02
吉岡沙織さん04
吉岡沙織さん03


この女(ひと)…

露骨に挑発してる…!



その「純朴な少年を誘惑・挑発しているとしか思えない淫靡なメッセージ」は、当時プレイしたわたくしに物凄い衝撃をもたらしました。
元々デービーソフトはビジネスソフトで有名なメーカーだったのに、何でこんなエロいソフトを出したんだか。

…ええと、一応断っておきますけど、「ドンファン」「177」「マカダム」という「デービーソフトが偽名で発売した暗黒エロゲー三部作」は一応別ブランドの作品という事で。当時のユーザーはみんな気付いておりましたが。
ドンファン・ラストショウ
こんな単語わかるか

個人的にはお蔵入りになった「和服姿の美女の尻を竹槍でブッ刺すゲーム」がどんなものなのか、物凄く興味があるのですが。
▼以下は「蘇るPC-8801伝説」の袋とじコーナー掲載の元デービーソフト社員さん二人の暴露話より。
Sおじさん


--------------------------------
さてさて、今回は個人的に思い入れの深い太古のエロゲー特集、いかがだったでしょうか。
現在のエロゲーには無い独特の面白さがあると思うのですが。

ええと、それじゃまた今回取り上げたゲームの攻略に戻ります。

だってどれも難易度高くてクリア出来てないんですもの。

【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:レトロゲーム
コメント(7) | トラックバック(0)
2010-07-10 01:10 | カテゴリ:ゲーム
つい先日、会社の後輩と焼肉を食べに行ったんですが、その席で後輩が「この前「龍が如く4」をクリアしたけど、最近のゲームって面白くないっすよねー。」とのたまいながら、わたくしが大事に大事に焼いていた特選ロースをパクリと食べてしまいました。

それにカチンと来たわたくしは
「いやいや待てって。お前、1984年生まれで物心ついた時から家にファミコンがあって、今のハイスペックなゲームが面白くないとは贅沢病だよ。お前は本当につまらないゲームを知らないんだ。」

と、思わず「美味しんぼ」初期の何にでも噛み付く野犬のような山岡士郎もしくは敗戦直後で食べるものが無かったお年寄りのような説教を始めてしまいましたわい。
暴言1
暴言2
暴言3

しかしよくよく考えてみると、わたくしの少年時代は本当にゲームに餓えていた記憶があるんですよ。

当時小学生だったわたくしの一ヶ月のお小遣いは1000円。うっかり近所のショッピングセンターでゲームをしようものなら1プレイでお小遣いの1割は問答無用で消滅する訳です。

おまけに当時ゲームセンターは非行の温床とされていて、ショッピングセンターのゲームコーナーですら補導員や先生が見回りしており、見つかった日には職員室での体罰&大説教が待っていたものでした。

おかげで当時の最新アーケードゲームは指をくわえて見ているだけの状態でして、家庭用ゲーム機を親の教育方針で買ってもらえなかったわたくしは、親父が買ったマイコン(今で言うパソコン)MZ-2000で、親父が不在の時にゲームをするしかなかったのです。
MZ-2000本体

しかし、当時のマイコンゲームを買うというのは現代では想像できないほどに試練の連続でして、一番のネックは、とにかく情報が無い。

当時からマイコン専門誌は色々ありましたが、ゲームを紹介するページが極めて少ないうえに基本的に褒め言葉しか掲載されていない。

おまけに当時のゲームは「ジャンル説明無し・スクリーンショット無し・3000円ポッキリ」という完全闇鍋状態がデフォルトでして、その発売形態と併せて地雷を踏む割り合いの何と高かった事か。
3000円ポッキリ

例えば上の画像にある「コンバットゲーム」。これがシューティングゲームなのか、アクションなのか、シミュレーションゲームなのかアドベンチャーゲームなのかといったジャンルすら解らない。これが当時普通だった訳です。

なお余談になりますが、九十九電機がツクモオリジナル名義で発売されていたゲームソフトのパッケージデザインは物凄くカオスだったりします。
中身はディグダグもどきの「ディッギーフィーバー」のパッケージがこれ。↓
何のゲームだかわからんよ

特に「ファンタスティックチェイサー」「野球拳」「美少女ひっぺがしゲーム」のパッケージデザインは天然の狂気に溢れていてたまりません。お暇な方はググッてみて下さい。


話を元に戻しますが、当時小学生だったわたくしの小遣いの三ヶ月分を注ぎ込んで購入したマイコンゲーム。それが5分で飽きるようなクソゲーだった時のショックは凄まじいものがありました。
ちなみにわたくしが親に初めて買ってもらったゲームがこちら。

ハドソンの「鳥撃ちゲーム」。

※テキストリンク

ゲーム飢餓状態だった当時のわたくしでも、3回プレイすれば飽きてしまうほどのシンプルさに泣きました。

その数ヵ月後の夏。家族旅行でドライブの際にマイコンショップを通りがかったので親に無理を言って店内に入れてもらい、小一時間吟味した挙句にキャリーラボの「アステロイドウォーズ」を購入しました。

当時からキャリーラボと言えば他のソフトハウスより技術力に於いて抜きん出ていたメーカーでして、しかもジャンルは当時大人気のスペースシューティング。しかも音声合成でパソコンから声が出る!凄い!と、そりゃもうワクワクしたものです。

ところが、夏場の猛暑の中、車内に長時間置いていたせいでカセットテープが伸びてしまって読み取り不可という凄まじいアクシデントが発生してしまいました。

…ええと、一応解説しておきますね。今の若い人たちには信じられないかも知れませんが、当時のパソコンゲームはカセットテープで供給されていたのですよ。
素朴すぎる裏面

大ブームのパソコン
カセットテープがいっぱい


そこで小学生らしい浅知恵で「暑くてテープが伸びたんだったら、冷やせば元に戻るだろ」とカセットテープを冷蔵庫に入れて一晩寝かせる事にしました。

その結果、何とテープが復活。無事ゲームの起動に成功したのです!

感涙にむせびながらゲームスタート!!


※テキストリンク

…ええと…すっげえつまんないんですけど。

画面内に登場するのはは8x8ドットの敵機と自機、1ドットのミサイル。これだけ。
逃げ回る敵機を撃ち落とした時に補充されるエネルギーと減少するエネルギーとのバランスが完全に破綻している為、どれだけ足掻いても「ネンリョーギレ!ネンリョーギレ!」となってしまう始末。こんな音声合成、聞きたかないよ。

さして裕福でもない我が家なのに、ねだり倒して買ってもらったソフトを速攻で投げたわたくしの姿にブチギレた両親は、以後二度と市販ソフトを買ってくれませんでした。

…後編に続く。
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:レトロゲーム
コメント(16) | トラックバック(0)
2010-04-26 10:42 | カテゴリ:ゲーム
割と今更な情報で申し訳ないのですが、わたくし、先日購入した「北斗無双」が余りにも微妙ゲー過ぎて逆に北斗熱が再燃、うっかりDVD-BOXまで買ってしまって赤貧生活に拍車をかけてしまったのですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
DVD-BOX.jpg

ちなみに北米版のDVDも持ってたりします。旅行先のハワイで売られていた「オープニングが何故かアミバの嘘回想シーンで血の涙を流す」場面から始まる、何だかよく解らないやつを。
海外版北斗の拳 1話.avi_000005271

さて、この「北斗無双」ですが、実はわたくし北斗直撃世代ゆえ個人的に大変期待をしておりました。


原作が北斗の拳の上に無双シリーズのシステムを使うのであれば、名作と謳われたセガマークIII版やプレステ版を上回る最強の北斗ゲーが誕生する!
北斗の拳 (セガ・マスターシステム).mp4_000171466
北斗の拳 世紀末救世主伝説  OP.mp4.mp4_000053386

ザコ敵をボッコボコに倒す快感はおろか、戦況中にプレイヤーの判断次第で助ける村人の順序をリアルタイムで操作出来、原作で非業の死を遂げた「種籾爺さん」ことミスミ爺さんやバットを育ての母・トヨさん等を助けたり、レイがラオウに闘いを挑むのを阻止出来たりという、より素晴らしい世紀末救世主プレイが出来るかも!と期待に胸を膨らませたものです。  


さてここからプレイした感想をつらつらと語っていきますが、この「北斗無双」。グラフィックに関しては素晴らしいと思うんですよ。
北斗無双PV.mp4_000115748

「フォールアウト3」「バイオハザード5」と並ぶ「最高のグラフィック技術を駆使して、退廃した薄汚い世界を表現している」というアイレムの名作ベルトスクロールアクション「アンダーカバーコップス」にも通じるグラフィックは本当に見事ですし、
アンダーカバーコップス ローザ使用 mission1~4 by ノアの方舟.mp4_000147400

メインキャラクターのモデリングも原作のイメージを損なわないように非常に丁寧に描かれております。
北斗無双PV.mp4_000208608
北斗無双PV.mp4_000030597

特に原作よりも露出度の上がったマミヤさんの艶やかなお尻は、経営統合したテクモ開発スタッフの執念とエロパワーの賜物ではないかと邪推しているのですが。
ツーケー2 北斗無双 マミヤ 動画.mp4_000006906

ツーケー2 北斗無双 マミヤ 動画.mp4_000102218
ツーケーのビームー 北斗無双 マミヤ 動画.mp4_000329862

尻の話はさておき、実際に遊んだプレイヤーの評価ですが、ものの見事に二分されていますね。
ネットでの評判を見たところ、おおむね原作マニアで無い層には好評のようですが。しかしまあ、某レビューの「キャラが美形揃いでかっこいいです!ちょっとグロいのが苦手なので評価を下げました」には噴飯しましたが。

わたくしの周りでも「え、別に普通に面白かったですよ?」とクリアまで大した疑問も抱かずプレイした後輩もいれば、「これ、マジクソゲーですわ!」とブチ切れて、購入した次の日には売り払った後輩がいたりと千差万別。(ちなみに買取値は5400円だったそうです。)

それはさておきこの「北斗無双」。ゲームとしての感想は、劣化版「スパイクアウト」と割り切れば「まあまあアリ」だと思うんですね。
ただし、「北斗の拳」を下敷きにしたゲームとして考えない場合に限りますが。

とりあえず声を大にして言いたいのは、開発者さんは「北斗無双」の開発にあたって、本当に「北斗の拳」について勉強したのでしょうか。

北斗神拳ってのは、一子相伝の暗殺拳。技を喰らったザコ敵は拳であろうと蹴りであろうとプクプクポンと破裂するのが基本だと思うし、北斗神拳奥義は水戸黄門の印籠、仮面ライダーのライダーキック、ウルトラマンのスペシウム光線に代表されるヒーローの必殺技ですよ?いわゆるフィニッシュ技!
北斗の拳HD画質・第一話.avi_001214546
北斗の拳HD画質・第一話.avi_001229494
北斗の拳HD画質・第一話.avi_001261860
北斗の拳HD画質・第一話.avi_001263161

…それが何でボスの体力を削るだけの繋ぎ技扱いに降格されてんだよ!何でよりにもよってジードの棍棒なんぞで百裂拳をガードされにゃならんのじゃい!
北斗無双 ちょっと育てたケンシロウで伝説編第一話.mp4_000695061
北斗無双 第1話.mp4_000633666

残悔拳をガタイの大きい敵に打ち込むと横っ腹に親指をブスリって何だよ!どこのマッサージ師だよ!

そもそも残悔拳ってのは、親指を抜いた数秒後には問答無用で破裂させられる時限爆弾みたいな技だってのに!
北斗の拳HD画質・第2話.avi_001257122
北斗の拳HD画質・第2話.avi_001281580
北斗の拳HD画質・第2話.avi_001282981

何で奥義を敵ボスにブチ込むクライマックスシーンで音ゲーもどきを強制プレイさせられた挙句にたった一回のコマンドミスで敵の体力が半分も回復するんじゃい!どんな秘孔を間違って押しとんじゃい!「んん~、間違ったかな?」とかニヤニヤ笑って誤魔化そうとしてんのか!
まちがったかな1
まちがったかな2

アニメ版では「拳王さまぁ~~!!」とか余計な断末魔を叫んでビルからムーンウォークで落下する「アミバのアはアイドルのア☆」みたいな事してんじゃねえぞ!!
まだ遠い

…ハアハア…ちょっと冷静になりますね…

他にも、原作・アニメ共にケンシロウさんは基本的にドS。悪党には全く容赦しない事で有名なんですが、
ドS ケンシロウ【北斗の拳】.flv_000116818
ドS ケンシロウ【北斗の拳】.flv_000338696

ゲーム本編ではモヒカンザコに「引っ掛かってやんの~!見ろよ、あのマヌケ面ぁ!」「おめぇとはアタマの出来が違うのよぉ!」とか、言われっぱなしなんてありえません。

ああいう事を言ったザコは、言った直後に物凄いお仕置きを喰らうか、既に処刑完了後していて辞世の句だったりするのですが。

「あのマヌケ面ぁ…つら、つら、つららぁ!」(バッシュウウウ)とか。
北斗の拳 世紀末救世主伝説 断末魔集2、3章.mp4_000253066
北斗の拳 世紀末救世主伝説 断末魔集2、3章.mp4_000257066

もうその「お約束」が破られた時点で北斗ゲーとしては相当ダメな部類に入るのですが、ついでに言えば音関係は最悪の一言。

冒頭のケンシロウが指を鳴らす「ボキャッ…ボキャッ…」という音が「ポリポリッ」という物凄くショボい音になっていた時点で嫌な予感はしていたんですが、アニメ版の秘孔を突かれたザコの「ひでぶ!「たわば!」「あべし!」といったおもしろ断末魔と共に「ピリーーーーー…バッシュワァァァァァァァァァァァァ!!!」という脳漿や内蔵をブチ撒けるシーンの爽快感溢れる効果音はどこへやら、ザコ敵をもっさりモーションでベチンベチンと湿気った効果音で小突いたり、アニメ版の大袈裟過ぎるほど重厚で暑苦しい青木望先生の曲の素晴らしさに比べて妙にテンションの低いBGMには相当ガッカリさせられました。

ちなみにわたくしが持っている北米版「北斗の拳」のDVDも音楽は全差し替えになっておりまして、見ていてテンションが全く上がらなすぎて逆に笑えてしまいました。音楽って重要ですね。

また、声優陣がオリジナルキャストに比べて迫力不足だったりミスマッチだったりするのも気になる所。アニメ版の放映から27年が経過した現在、そっくりそのままキャスト再現は難しいかも知れませんが、PS2の対戦格闘であれだけ「オリジナルに近いキャスティング」を見せられると努力不足という他ありません。

グラフィック部分は先ほど褒めたところですが、強敵(とも)とのバトルシーンが採石場や工事現場そのものといった安物のヒーロー特撮番組みたいなバトルステージのミスチョイスも気になるところ。記念すべきラオウとの初戦が工事現場の片隅とは、どんな冗談でしょうか。
【倍速!】北斗無双 伝説編ケンシロウ 第7話ラオウ戦.flv_000239966

演出や音関係のダメさばかりを語ってしまっていますが、この「北斗無双」。ゲームの基本システムから根本的にダメな部分が余りにも多過ぎるので、そちらも列挙していきたいと思います。

まずは基本システム。開発者インタビューで「技の一撃の重みを表現する事にこだわりました」との事ですが、パンチ一発出すのにも物凄い遅延が発生する上に硬直時間が長過ぎ。しかも先行入力が効き過ぎるせいで反応が鈍いと思って何回も攻撃ボタンを押すと、押した分だけケンシロウさんが悠長にブンブンと踊り出す始末。おまけに攻撃モーション中は他の操作を一切受け付けない為に、敵の攻撃が来るのが解っていてもガードや回避行動が取れずに敵の攻撃を思いっ切り喰らう破目になってしまいます。

巨ザコのだだっこアタックや、構えモーションに吸い込み判定がある蒙古覇極道のモドキ技を成す術もなく喰らってフラフラになる北斗無双版ケンシロウのあまりのダメダメぶりにゲーム序盤から本気で頭を抱えたくなりました。

一応脱出手段はあるのですが、、そんな理不尽攻撃の脱出手段が奥義発動。ファイナルファイトのボタン同時押し必殺技「メガクラッシュ」みたいなものですが流石は奥義。下手すると誰もいない虚空に向かって百裂拳を垂れ流す大変カッコ悪い状態になってしまいます。
北斗無双 第1話.mp4_000492391

また、細かい指摘ですが、ゲーム本編からイベントシーンに切り替わる時の操作不能時にタイミングが悪いと敵の攻撃を無条件で喰らうのも地味にイラッと来たりします。スーファミ版「雷電伝説」メガCD「電忍アレスタ」でも同様の事態が発生した事を思い出しました。「北斗無双」は一発死じゃないだけ、まだマシですが。

そもそも「無双」シリーズの醍醐味と言えば、リーチの長い武器をブンブン振り回して大量に群がるザコを一掃する快感なのですが、本作は「無双」シリーズの爽快感はどこへやら、ケンシロウの出せる技は基本的にタイマン仕様となっている為に、四方八方から襲い掛かってくるザコを一掃出来る立ち攻撃が無い為にプレイ中は常に作業感が付き纏います。
北斗無双 第1話.mp4_000101901

これ、基本技は正面の敵に有効な「パンチ攻撃」
半円を描いて前方の敵を一掃出来る「回し蹴り」
パンチ+キックボタンの同時押しで背後の敵を倒す「裏拳」
ゲージを溜めて発動出来る「秘孔突き」
そして攻撃モーション中にいつでも割り込みで発動出来る敵の攻撃に対してジャストディフェンスすれば発動する回り込み移動、タイミングがズレれば「ガード」(体力を少し削られる)

とすれば「悪党には非情で絶対的な強さを持つケンシロウ」を原作の雰囲気はそのままでゲームとして再現出来たと思うんですがねえ。つまり、パラメーター成長型のゲームシステムでは無く、プレイヤー自身の技能熟練度によって成長させられるという。

一応「疾風の体技」を会得すれば前述のような不細工な戦い方はしなくて済むんですが、なまじ育成要素を盛り込んだおかげで爽快感とゲームバランスが崩壊したゲームと言えば、古くは1986年にテクモからアーケードゲームとして発売された名作バイオレンスアクションゲーム「アルゴスの戦士」がファミコンに移植された「はちゃめちゃ大進撃」に始まり、
アルゴスの戦士(wii VC版) クリア動画.mp4_000900215

悪魔城シリーズの黒歴史ゲー「ドラキュラII」、レースゲームならばメガドライブ版「スーパーハングオン」最終面の石像のおっぱいぐらいしか個人的に見所の無いメガドライブ版「北斗の拳2」や
MD 北斗の拳 -新世紀末救世主伝説- (3_3).flv_000434366

ネオジオの「ライディングヒーロー」、アーケードではカプコンの「ウォーザード」等、
ウォーザード タバサでプレイ 前編.mp4_000021166
ウォーザード タバサでプレイ 前編.mp4_000297600

プレイヤーキャラクターに育成要素を盛り込んだおかげでゲームバランスが大崩壊したゲームの例は枚挙に暇が無いほどなのですが、なんでコーエーはわざわざこんなシステムを盛り込んでしまったのでしょうか。

とりあえず本作は無かった事にして、キャスティング・BGM・SEはアニメ版に出来るだけ準拠してゲームバランスの練り直し、伝説編のボリューム大幅増加を行った「真・北斗無双」の発売を心待ちにしておきます。がんばってくださいねコーエーさん。

さて、オチと言っては何ですが、冒頭で紹介したパチンコ版北斗が好きで「北斗無双」をベタ褒めした後輩に、意地悪なわたくしは幾つかの「北斗」クイズを出してみましたが、その回答集をここに掲載しておきます。

Q.「ケンシロウの北斗神拳奥義を2つ以上答えなさい」
A.「南斗北斗拳!あと剛掌波!」

Q.「北斗4兄弟を長兄から順に答えなさい」
A.「えーと…サウザー!あとシン!」

Q.「「南斗最後の将」とは誰の事か答えなさい」
A.「これ簡単ッスよ!シン!



…とりあえず後輩には、言葉でダイレクトに「バカ」と言うよりも擬音で体に解らせようと思い、全問不正解のご褒美として脳天に岩山両斬波を叩き込みたい衝動に駆られましたが、
岩山両斬波
バカ

よくよく考えてみると1984年生まれの後輩は、そもそも原作もアニメもリアルタイムで体験していない訳で。

逆説的に自分が相当のオッサンである事実を突きつけられてしまいましたとさ。もうダメだ。うわらば。
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:ゲーム
コメント(17) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。