fc2ブログ
2008-02-06 11:56 | カテゴリ:ゲーム
前回の次回予告よりずいぶん間を空けてしまってます。申し訳ない。

といいますのも、PCエンジンの裏ソフトについて紹介しようと思ったのですが、よくよく考えてみると「裏ソフトよりも正規流通品のソフトでのソフトエロ描写の多さ」をスルーする訳にはいかんだろうという結論に至りまして。

そうとなると、そもそもPCエンジンというハードの素晴らしさを語らねばならんという状態になり、実家に戻って魔窟の中からソフトを引っ張り出してプレイしながらシーンキャプチャせねば気が済まないという無限ループに陥ってしまいました。

さすがに非効率的過ぎるので、ようつべやニコニコ動画の転載を混ぜ込んでの記事作成になってしまいますが…

とりあえず、その成果の一部を貼っておきますね。
[TV] 大竹まことのただいま!PCランド 第132回 「スーパーフットボール」 (352x240 26m40s).mpg_000086953
[TV] 大竹まことのただいま!PCランド 第132回 「スーパーフットボール」 (352x240 26m40s).mpg_000094994
[TV] 大竹まことのただいま!PCランド 第132回 「スーパーフットボール」 (352x240 26m40s).mpg_000112011
[TV] 大竹まことのただいま!PCランド 第132回 「スーパーフットボール」 (352x240 26m40s).mpg_000118017
[TV] 大竹まことのただいま!PCランド 第?回 水上バスケットボール編..mpg_000140206
[TV] 大竹まことのただいま!PCランド 第xxx回 トランポリン編.mpg_001158790
mizuki01.jpg
mizuki02.jpg
sayadaisuki.jpg


しかしまあ、この画像群だけ見るとどれが裏ソフトか解りませんなw

どれも正規流通品てのが凄いんですが。
2008-01-30 00:17 | カテゴリ:パチスロ
先日の週末、後輩のダイくん(仮名)と一緒にパチスロのイベントに参加したんですが、これが具合の悪くなるほどのボッタイベントでして耳から血が出るような負けっぷりを喫してしまいました。

前日仕込みを入れてみたりもしたんですが、全台設定打ち直しをやられた上に高設定ゼロという状態では負けて当然ですわな。

ヤケクソになって戦国無双の天井狙いという普段絶対やらない行動まで取ってしまいましたよ。

結果ですか?1300G近辺でビッグを引いたものの無限ラッシュに入らない上に2Gでラッシュ終了というギャグ漫画のような展開に笑うしかありませんでした。

アタッマ来て別の店に移動。とりあえずシマの中でマシそうな釘の「スーパー海物語in沖縄」を打ったところ、1回転で確変を引くといった偉業を達成。
20080126102954.jpg

スルーが腐っているので確変中に玉が減るというダメ台だった事もあり、3連チャンで即ヤメ。

どうにも打ち足りないので別のシマにある「おさかなアイランド」に出玉を持って移動。

「海物語」の豪快なパクリ作品でありながら、デジタル始動中のフレームがガタガタだったりするいつものニューギンクオリティ炸裂な台ですが、他に空き台が無いので打ってみました。

わたくしと同じようにスロットでヤられたダイくん(仮名)もわたくしの隣に着席したので、大人の余裕でコーヒーを奢ってあげる事に。
恥ずかしながら、この「おさかなアイランド」については予備知識の無いまま打っていたんですが、何だかエロっぽい姉ちゃんが画面に向かって指をクルクル回すアクションから大当たり。
ANN.jpeg


サムもどきの「まさるくん」も出現して突確も含む11連チャンを消化中、ある事が気になって仕方が無いので隣のダイくんに聞いてみる事にしました。MASARU.jpg


「この実写の姉ちゃん、誰?結衣美沙?」

VOB_000007405.jpg



「そんな訳ないでしょう!安めぐみッスよ!!」


本気で怒られてしまいました。一回りも年下の同僚に。

わたくしの特技である「いい年して人の顔と名前を覚えられない」というアビリティ、今年は直そうと思いました。
2008-01-27 14:26 | カテゴリ:ゲーム
最近ハマっているゲームがwiiバーチャルコンソールの「ラングリッサーII」とxbox360の「CONAN」でして、いい感じにゲーム漬けの今日この頃です。

いやー、SRPGは数時間単位で人生を浪費出来てたまりませんな!

拙ブログでも一度記事にしているので、是非ともwiiユーザーさんは遊んでみて欲しいものです。
Langrisser Hikari 2 (REV 01) (J) [h1]_038


さてさて、「劣化版GOD OF WAR」「可もなく不可もなし」等と微妙な評判のxbox360版「CONAN」(PS3でも出てます)ですが、国内版では本作の魅力を半分以上削いでいますな。

ゴア(残虐描写)とエロ描写なくして、何が「CONAN」かと。

いや、わたくしも実は国内版を先に購入したんですが、敵を倒しても小雨程度の出血量・カウンター技で敵を倒しても演出の割に殺され方が地味というのに大人の事情を感じ取りまして、北米版を購入したんですよ。(未プレイですが、PS3版も同様の規制だと思います。レーティングはCでしたよね?)

ゲーム自体は「攻撃ボタンを適当に押しているだけだと劣化版「GOW」ですが、敵の攻撃を直前でガードして直後に指定されたボタンを押す事によるカウンター攻撃が本作の華だと思います。

国内版だとスローがかかった状態でカウンター攻撃を繰り出すだけですが、海外版はそりゃびっくり。

敵ザコのはらわたを掴んで引きずり出す

両刀で敵の両腕を叩き切る

敵を縦一文字に切り開く

空中に敵を放り投げ、武器で串刺しにしたままバラバラにする


等の残虐描写が目白押し。カウンター攻撃を駆使した後にはシャレにならない光景が広がる事必至です。(グロ注意。クリックで拡大)
CO01.jpg



ゲーム自体も基本システムがしっかり作られたアクションゲームなので、操作性やシステムが煩雑で大味な洋ゲーに騙された人も安心してプレイ出来ると思いますよ。例えば「HITMAN BLOODMONEY」にヤられたわたくしとか。)

そして本作のもう一つの売りが「囚われた乙女たち」
CO02.jpg
CO03.jpg
CO04.jpg


ツラがバタ臭いのは置いておくとしても、国内版のビキニアーマー着用とは裏腹に豪快なトップレス状態がたまりませんね。

なんか売り上げを見ている限り、国内では全然売れていないみたいなので興味のある人は買ってみてはいかがでしょうか。もちろん海外版を。

※xbox360版は国内の本体でも問題なく動作します。「デッドライジング」海外版と合わせて猛烈にオススメしておきますよ。




【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:Xbox360
コメント(7) | トラックバック(0)
2008-01-26 01:07 | カテゴリ:日記
あうー、またも書き込み途中だったエントリーがフォルダのトラブルで全消失してしまいましたー。

そんな訳で今回はとりあえず次回予告だけやっちゃいます。

CD3.jpg
CD1.jpg
CD2.jpg


この画像のソフトを筆頭に、PCエンジンを彩った裏ソフトについて取り上げようと思うのですが、余りに量が多い為、どこまで取り上げていいものか途方に暮れております。

とりあえず、「しあわせうさぎ」シリーズだけでいいですかねえ。
でないと、通常流通品だけでもソフトエロ描写の多い機種ゆえ、間違いなく収拾が付かなくなると思いますので。
2008-01-20 23:55 | カテゴリ:ゲーム
先日、お友達のよるきちさんの好意で彼の所属していたゲームサークル「GMC」メンバーとの新年会in福岡に参加させてもらったのですが、モツ鍋屋さんの予約時間まで4時間近く空いていたので、福岡のゲームセンターを見て回ってみる事にしました。

案の定というか何というか、ゲーセン事情は時代を反映してか、プライズ・メダルゲーム中心でビデオゲームの割合が極端に少ないという状態でして、近所にゲーセンが無いという田舎ッぺのわたくしに最新ゲームなぞプレイ出来る訳も無く、早々にパチンコ屋に逃避してしまいました。

「おっさんゲーマーの居場所は、もうどこにもないのかのう。わしら年寄りはいつも時代の被害者じゃい」といつもの被害妄想に浸るわたくしに、よるきちさんが「明日、黒崎のフレンドに案内するから。楽しみにしといてね」と意味深なお言葉が。

二日目に黒埼に到着して、案内された先は風俗店。

「野郎、ふざけやがって!フレンドというのは穴兄弟という意味なのかッ!!」と憤慨しつつ財布の中の諭吉を確認していると、よるきちさんいわく「その店じゃなくて、隣の飯屋で昼ご飯にしようって言ってんだけど」というお言葉を頂きました。ちぇ。

炭水化物責めという表現がぴったり当てはまる「焼きそば定食」を胃に押し込んで、参加メンバーの顔色がいい感じに青ざめたところで、本オフ会の真打ちである「フレンド」というゲームセンターの二階に連れて行ってもらいました。
P1030027.jpg


これはなんというカオス。

80年代のゲーセンが目の前で蘇ったかのようなラインナップは目を疑う程でした。断っておきますけど、これ全部エミュ筐体じゃないんですよ?よるきちさんいわく「これでも全盛期からすればかなり凋落してるんだけどね」との事。

画面写真だけじゃ解りにくいと思いますので、ゲームタイトルとコメントを付けておきました。その凄まじいラインナップ、とくと御覧あれ。ちなみにこれでも設置ゲームの全ては紹介しておりません。

■ホッピングマッピー
大ヒットした「マッピー」の続編。その割に出回りも悪い上に家庭用ゲーム機にほとんど移植されなかった極マイナーゲーム。
1点単位のスコアシステムがチマチマしたゲーム内容に拍車をかけてくれやがります。悪いゲームじゃないんだけどなあ。ちなみに「リターン・オブ・ゲームミュージック」に収録されたアレンジBGMは自分の中でトラウマ曲となっております。なんか怖いんだよ、あの曲。
P1030030.jpg


■影の伝説
ゲームのマスターアップぎりぎりまで調整したサンプリングドラムの音色も含めて、当時としては出色の出来だったBGMを聴くだけでもプレイする価値あり。爽快感溢れる大味なゲーム性は逆に新鮮。当時少ない小遣いで長時間プレイしまくったゲームでした。永久パターンを3時間やり続けて怒られたのも今ではいい思い出です。ごめんね当時の店長。
P1030032.jpg


■GI-JOE
ノリノリのBGMに合わせて破壊しまくれるゲーム性が爽快な作品。スペースハリアーのオマージュ作品として個人的に「バーニングフォース」と並ぶ名作だと思うのですがいかがでしょうか。サントラCDに収録漏れがある為、1面の曲はゲームでしか聴けません。
P1030034.jpg


■スターフォース
言わずと知れたテーカン時代のテクモを代表する名作シューティング。ファミコン版しか知らない人は「影の伝説」と合わせて是非プレイしてみて下さいな。この時代のアーケードゲームは「ゲーセンでしか味わえない魅力」に溢れていましたね。
しかし、本ゲームの開発者・「ワイルドファング開発中に逃亡したストロング島」さん、今はどこで何をやってらっしゃるのでしょうか。
P1030036.jpg


■魔獣の王国
「野生の王国」「野望の王国」のパロディであろうタイトルにニヤリとさせられますが、そのパロディが解る人は年寄りという自覚を持ちましょうね。特に俺。
グラディウスでお馴染みのパワーアップシステムを駆使して魔界からの脱出を図るゲームなのですが、大味なゲーム内容を覆い隠すド迫力の演出は素晴らしいものがありました。
P1030038.jpg


■モトス
YMOライクな中潟氏のテクノサウンドが絶品なゲーム。ルールは単純な落とし合いゲームなんですがついつい熱くなってしまいます。
リメイクで二人同時プレイ要素なんて入れたら今でも通用しそうですね。
P1030039.jpg


■宇宙戦艦ゴモラ
故・藤沢勉氏のセンスが炸裂したカルトシューティング。家庭用移植がメガドライブ版(しかもプレミアソフト)のみという念の入りよう。
爽快感とは相反したひねくれたゲーム性と苛烈な難易度がマニアの心を掴んで放しません。
P1030042.jpg


■ファンタジーゾーン
セガの誇るファンタジーシューティングの名作。当時それなりにやり込んでロケットエンジン使用で1周クリアした事もあります。余談になりますが、本作のために連射の腕を磨こうと腕立て伏せを一日30回やってた学生時代を思い出しますね。
P1030048.jpg


■エイリアンシンドローム
グチャドロのエイリアンデザインが印象的な一作。ゲーム内容は凡庸な探索型シューティングですが、2P側プレイヤー「マリー」の絶叫は特筆モノ。初プレイで腰抜かしましたよ。
P1030049.jpg


■ヴォルフィード
「クイックス」のリメイクとして人気を博した一作。この時代のタイトーはリメイクゲームばかり出してた印象がありますね。「アルカノイド」のヒットに便乗したんだとは思いますが。
なお、歴史の闇に葬られた「スーパークイックス」「ついんくいっくす」もたまには思い出してあげてくださいね。



■大工の源さん
同名パチンコ機の印象ばかり強い一作ですが、よく練られたアクションゲーム。
余談になりますが、数年前に大阪のレトロゲーセン「リノ」でわたくしがファイナルファイトを1コインで遊んでいる間に後輩のハヤト君(仮)は、この大工の源さんに5千円以上つぎ込んでおりました。ごめんなハヤト(仮)。でも5千円以上つぎ込んで1面クリアすら出来ないのはちょっとアレだと思うんだ、おじさん。P1030053.jpg


■スノーブラザーズ
「バブルボブル」オマージュ作品として安定した人気を誇る作品。そういえばこれもメガドラ版はプレミアソフトでしたね。
続編が発売される直前に会社が倒産したとか、韓国で勝手に続編が何作も作られているなど(もちろん無許可)変なエピソードにも事欠かない作品でもあります。
P1030055.jpg


■超時空要塞マクロス
NMK作品にしては低難易度な名作シューティング。一時期狂ったようにプレイしてたなあ、これ。
ちなみに真のエンディングが観たければ激烈難易度の二周目をクリアしなれけばならないあたりがやっぱりNMK作品ですね。
ちなみにエンディングで劇場版の名曲「天使の絵の具」は流れません。畜生!
P1030059.jpg


■エレベーターアクション・リターンズ
対戦格闘ゲームが大ブームの時にひっそり発売された名作アクションゲーム。小さいキャラクターが緻密なモーションで流麗に動くさまは必見。あと敵ザコを燃やすシーンも。
ちなみにわたくしが使っていたのは紅一点のイーディー嬢。ええもちろん「ばっかみたい…」を聴く為だけでしたけどね。
P1030060.jpg


さてさて、いかがだったでしょうか。福岡近郊に在住している方ならば是非とも行って欲しい名店であります。
その素晴らしいラインナップはレトロゲーマーならば見逃せないと思いますが。

もちろん、わたくしのようなヨゴレエロゲーマーにとっても楽園ですよここは。

なんと二階の一角が脱衣麻雀で占められていますから。

P1030056.jpg
P1030057.jpg
P1030058.jpg


個人的にはここにわたくし秘蔵のDYNAX基板コレクションを持ち込んで、暗黒に染め上げてみたいと思うんですがねえ。
※ちなみにリンクさせて頂いているK-HEXさんも一日違いではあったものの、同店にご来訪されていた様子。すごい偶然だなあ。お会いできなくて残念。
黒崎放浪記 ~特別編~